[マリノス]8.11の画像を少し

やばすぎるスタジアム。

08_opening20070811

ココログのマイフォトをつかってみた。
サイズが小さくなってしまったが、まあもともとたいしたカメラではないので。
20070811トリコロール宣言

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[マリノス]すべてにおいて圧倒した

夢のような一日。手作りのホームスタジアムで、ひとりひとりのチカラで、現実にあんなことができるということを知った。


チャーの曲が流れたとき、姿を変えたスタジアムはやばかった。
俺の知っている日産スタジアムではなかった。


すげークラブだと思った。
いや、すげーサポだと思った。


どんなに点差がついても、時間稼ぎなんてさせなかった。
最後まで選手たちはゴールを狙った。


おれたちが横浜
 もう誰にも止められない

おれたちが横浜
 もう誰にも止められない


試合中も、試合後もずっと、胸に響いてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[マリノス]曇り時々雨、ゴールは一つ

勝ち点3は晴れたも同じ。喜びはプライスレス!走って、走って、こんなに走って夏を乗り切れるのか。


国産車はよく走る

いやー千葉の守備が堅かった。入ったと思われたゴールはバーだったし、今日はスコアレスドローかと思った。

吉田のゴールは素晴らしかったし、クロスをあげた小宮山が果敢に勝負を仕掛けていた姿勢がうれしかった。
小宮山のシャツ来ている人が増えてきた。(特に子供に多い気がする)

両チーム合わせて外国人はストヤノフだけ。
ブラジル人のいないサッカーを久しぶりに見たよ。

千葉も走りまくってて、走り負けしなかったのはよかったけど、どうも運動会みたいでサッカーって感じはあんまりしなかった。山瀬兄が押さえられたら、こうになるということだ。

このプレースタイルでいいのだろうか。


松田直樹がベンチ入りした。
2007年型マリノスがもう一つ上のレベルに上がるために、彼が何かをしてくれないかな。

甥っ子と一緒に行った。小学一年生、自分から見に行きたいといってきたので、連れてきた。
それでも、90分間集中は続かず、途中、階段を上ったり降りたりしていたが。。。
サッカーの楽しさを感じてくれてたらうれしい。

どちらかというと、ポケモンセンターのほうがテンション高かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天でベーグルを買ったんだ

それはクリームチーズだよ

ベーグルはうまい。タリーズのベーグルサンド ブルーベリー は大好きだ。

地元のパン屋さんを何軒か見てみたが、ベーグルを売っていないので通販で買ってみた。
選んだのはここ
エルクアトロギャッツ(ベーグル・カヌレ・スコーンの専門店。手作りにこだわります)

買ったのはこれ
【楽天市場】送料無料 もっちりベーグルとSweetクリチのセット♪満腹満足山盛り届くよ:ベーグル屋 エルクアトロギャッツ


クリームチーズが入っていたことにより、冷凍で届いた。
ベーグルやスコーンが個別包装されたうえで冷凍されていました。
そのまんま全部冷凍庫に入れて、食べたいときに好きなだけ解凍して食べられます。

お昼に会社で食べようというときは、朝、出かける前に冷凍庫から出して自然解凍で昼には食べられます。

トースターで軽く焼くとまた味が変わっておいしく食べられる。

食べてみると、もっちりとしていて中味がぐっと詰まってる感じ。見た目よりもボリュームあり。そして、うまい!

こんなに買って食べきれるかな、と思っていたが、家族のもんがあっという間に食べちまった。
これは毎月買ってもいいかなと。我が家の定番になりそう。


弟はクリームチーズをアイスだと思って、まるまる1カップ食べちまった。

おいおい、それはクリームチーズだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽事情、ナップスターの使い心地

CreativeのZEN MicroPhotoで定額制のナップスターを使用中。軽くレビューなど。


あの猫のマークが嫌い

CDを買って、PCで音楽ファイルに変換して、MP3プレーヤー(ZEN MicroPhoto - The Creative Online Store)にファイルを転送するってこの一連の作業もめんどくさくなってきて、せめてネットで音楽ファイルを買ってしまえば、少しは楽になるかなと。

で、浮上してきたのがナップスターの定額制。
以前検討したときはナップスターのアプリがOSをXPじゃなきゃだめだったので、見送ったのですが、今は2000とXPのデュアルブートにしたので、ナップスターを使ってみた。

定額制音楽ダウンロード・音楽配信サービス - Napster Japan
ヘッドホンをした猫のマークは嫌いです。


専用アプリ


まずはナップスターにアカウントを作る、選択したコースはPCでもMP3プレーヤーでも聞き放題、ダウンロードし放題の「Napster To Go」。
3つのコースの違い|定額制音楽配信サービス ナップスタージャパン

通常は7日間のトライアル期間。Creativeの製品なら、クーポンコードを入力して14日間のトライアル期間
Japan.Creative.com - Napster Promo Page

アカウント作ったら、専用アプリをダウンロードしてインストール。

このアプリが、使い勝手が微妙。タブ式ブラウザーになれていると、タブ機能が欲しいところ。複数のアーティストの情報を見るときに、非常に不便。

このアプリで、アーティストや楽曲の検索ができ、曲を聞くことができる。
PCにダウンロードもできるし、PCにダウンロードせずに直接ZENにダウンロードできる。

これは便利。


どんな曲があるのか

まず、和物はほとんどない。ヒットチャートにでてくるようなアーティストはない。
洋物狙いなのでその辺はいいのだが、洋物も新曲は少ない。
どちらの場合も、個別に購入することにより聞く・ダウンロードすることは可能。

でも、2004年くらいのアルバムならダウンロードできるので、聞き逃してたもの、気になっていたけど購入までいたらなかったアルバムなどをダウンロードしてます。

CDを買うと1ヶ月くらいはそのCDを聞いていたので、1度アルバムをダウンロードすれば1ヶ月は持つのですが、あまりにも簡単に1つのアルバムをダウンロードできるので、聞く時間が足りないというか、あまりダウンロードしないようにしている今日この頃。

1980円は安い!


同期が必要


ある日突然、ZENで曲が聞けなくなった。元がCDのファイルは聞けるがナップスターからダウンロードした曲が聞けない。
PCにZENを繋げて、専用アプリで”同期”ということをやらないといけないようだ。
ようは、ライセンスの更新。ということは、ナップスターを解約すると、ダウンロードした曲は聞けなくなるようだ。


その他の機能


他のユーザーとコミニケーションできる(まだ使ったことは無い)。
プレイリスト。タワレコの人とか、アーティストがお勧めの曲を選んだプレイリストを聞ける。まあ、まずまずの機能です。
チャンネル。例えばマドンナ・チャンネルを選ぶとマドンナの曲をランダムに再生してくれる機能。ダウンロードできない曲も再生される。たまに使いますね。


ミュージックライフ

最近のPCでの音楽の楽しみ方は、大きく2つの方法から選択している。
ナップスターのプレイリストとチャンネルと、
そしてLast.fmです。
聞きたい曲やアーティストが絞れるときはナップスター。
もっと大きいジャンルでのくくりで聞きたい場合はLast.fm(英語版)。

気に入った曲はナップスターでZENにダウンロード、外出するときはZENを持ち出して通勤の車の中、サッカー観戦の電車の中、ジムでトレーニングしながら音楽が聴いているという充実のミュージックライフを過ごしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[マリノス]曲がりくねった道の先に

ハーフタイム、Fマリノスのコールが終わると、日産CUBEのCMが流れた。絢香の歌声が響いた。


WINDING ROAD

ドラゴンかと思った大島のゴール。
ピクシーかと思った山瀬のドリブル、ヒールパス、そしてFK。

久しぶりの好ゲーム。手に汗握る緊迫感と、歓喜の爆発。惜しむらくは川崎がベストメンバーではなかったことだ。

よかったのは、選手の距離感。プレスに行く時、攻撃に移った時の距離感が実にいい。
プレスは選手のパスコースを限定し、攻撃に移ったときはパスコースが常に複数選択できる。そして、時折サイドを大きく変えるロングパスがピタリと決まる。


これがいつまで続くか、対戦相手も手を打ってくるだろう。あれだけプレスをかけつづければ疲労もたまるだろう。


ハーフタイムに選手が一旦ピッチから去るまでの間、Fマリのスコールが続いた。
調度それが終わったとき、CUBEのCMが流れ、絢香の歌声が響く。

日産 キューブ ブログ Cube Blog
(右上の「CMを見る」をクリックするとそのCMがみれるよ)

「♪曲がりくねった道の先に~」
道の先にあるのは-勝利かもしれない、また連敗かもしれない。

道の先に何があろうと、だ。


この歌詞はこう続くんだ。

曲がりくねった道の先に
待っている幾つもの小さな光
まだ遠くて見えなくても 一歩ずつ
ただそれだけを信じてゆこう

歌詞ナビ♪WINDING ROAD♪絢香×コブクロ


【新作PV】WINDING ROAD / 絢香×コブクロ【2月28日発売】|みんなでつくるネットTV|AmebaVision [アメーバビジョン]


| | コメント (0) | トラックバック (2)

[マリノス]河合がピクシーに見えた日

それは山瀬兄がゴールを決めたあと、ゴール裏に駆け寄ってきた日。


それはそれは素晴らしい日

冷たい風の吹く中、日産スタジアムの西ゲートに掲げられたこいのぼりが、ロープにぐるぐるにからまってた日。
日産スタジアムの青空に、こいのぼりが泳いでいます。|日産スタジアム

山瀬弟のゴールで始まり、坂田が2ゴール決め-そのうちの大島が前線で奪ったボールを決めたゴールが試合を決定付けた-最後に山瀬兄のゴールで終わるという、ゴールラッシュの日、忘れられないのは後半13分の河合のゴール。

ペナルティーエリア内でキックフェイントで一人交わし、さらにドリブルで一人交わして迫り来るGKをよそに、冷静にゴール左隅に決めた。ピクシーかと思ったぜ。
もちろん大分のDFが集中切らしてゆるゆるだったんだけど。

山瀬兄弟の活躍でまったくふれられないけど、河合や吉田がいい仕事した。

前から気になっていた、真鍋かをり似の売り娘からビールを買い、山瀬兄がゴールを決めた後にゴール裏に駆け寄る姿を見て、今シーズンのネガティブなことはとりあえず置いとき、ただただなんて今日はいい日なんだ、と喜びの気持ちに身を委ねた心地いい日だった。

2007 J1 第7節 横浜FM vs 大分(日産ス)|[ J's GOAL ]ゲームサマリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ザスパ]風は強く冷たく、それでも倒れるなよ

開幕して0得点5失点勝ち点1。まあ勝ち点が取れているので「まずまずの出来」といっていいでしょうか。

球春だね


開幕戦が国立でヴェルディが相手という、素敵なシチュエーション。
前日に横浜に行き、翌日に国立行くという嬉しい日程でした。
クレイジーにあったかい陽気で、スピーディーに失点。開始して1分以内だぜ。
ただ、前半通してみれば、以外に走ってたし、以外に粘ってた。
ヴェルディの運動量は少なく緩慢で、相手を舐めてんのか、そういう体質なのか。
ザスパのペースとなった時間帯に得点できなかったのが、痛いし敗因。

後半3分というこれまた早い時間に失点して、ジ・エンド。
あとは何点とられようがゴールを取りに行って、失点を重ねるだけ。
捨て身になってたった一つのゴールもなかったのが悲しい。
土屋のディフェンスは流石でした。


ホーム開幕戦

台風かそれ以上の強風に見舞われた敷島。ピッチを囲むスポンサーの看板も倒れるほど。
真剣に、強風による試合中止ってのも考えたほうがいい。
看板やダンマク、大旗などは予測できない動きで、人に危害を与えるのではないかと思える。

ホームで徳島に勝てない、ゴールも無い。そして、観客は2634人という少なさ。
チームは集客をどう考えているのか、あまりにもすくな少ない。

【J2:第2節 草津 vs 徳島 レポート】ゲームの主役は「風」。上州名物「空っ風」が猛威をふるった試合は、スコアレスドロー [ J's GOAL ]


この先、永遠に続いて欲しいクラブに俺ができること、
今年もボランティアのスタッフとしてサポートしていこうかと。
近所でボールを蹴ってる子供たちが、みな将来はザスパでプレーしたいと言う。
そういうチームなって欲しいなと思うのである。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[マリノス]攻撃的にいくということなので

と、中澤が言ってますな。それはもうとってもいいことです。シーズン始まってもワクワクより、不安感がただよう今シーズン。


球春だね


3月3日の開幕戦は、日産スに着いたときには試合が始まっているという失態。
今年もよろしく日産スタジアム、などと感慨にふける間もなく、ゲートをくぐると歓声が聞こえてきた。通路から見えたスタンド内の様子は明らかにゴール!。近くにいたボランティアのスタッフの数人が小さくガッツポーズ。こういうサポートの仕方もある。

席に着いたときは、山瀬のドリブルがスクリーンに映し出されていた。
この日結局ゴールシーンを生で見ることが出来ず。

甲府のアタッキングサッカーの滑らかさと迫力に呆然。
マリノスは最初の20分くらいだけ。あとは、まあまだ発展途上というか手探りなんだなと。ただ、気持ちは伝わってきた、昨シーズンより。

錯綜する横浜ダービー

昔の横浜ダービーは行った。フリューゲルスのサポとして。
好きだったチームが消えちまった。悔しさより、放心状態だった。心が空っぽ。
アツや永井がマリノスに行ったので、マリノスを見に行くようになった。
俺はマリノスのサポと言うようになるまで随分と時間がかかった。

で、今シーズンから横浜ダービー復活である。名前だけだろう、そう思いたい。
好きな選手の山口がJ1に帰ってきた。そして横浜FCの選手としてマリノスと闘う。
ハユマはマリノスか。
この横浜ダービーをどう見ればいいのか。しかも三ツ沢でだ。

グズグズしている間にチケットが売切れてくれたので、今回は行かないことにした。

でも、次からは行く。どう考えても横浜FCはフリューゲルスではない。
どう考えても俺はマリノスのサポーターだし。


試合結果は、これ以上に無い残念な結果に終わった。
もう1敗である。
今シーズンは優勝を目指すチームではないからいい?まずは内容重視でいこうか。

8000円の青春18切符買ったので、4月まで行けるだけいくぞ日産スに。

[ J's GOAL ]News & Report
●中澤佑二選手(横浜FM):

「満員でやるのは初めてだったので、いい雰囲気の中でサッカーができて幸せでした。相手のダイさん(奥)は、運動量が多く、タツさん(久保)も常にゴールを狙っている姿勢があり、ディフェンスとしては嫌だった。今日はシュートを16本も打って入らなかったが、F・マリノスのサッカーは攻撃的にいくということなので、それを目指して練習して行きたい。次の神戸戦に向け、頭を切り替え、引きずらないようにしたい」

| | コメント (0) | トラックバック (3)

[AUS2007]そして、勝ちたい!

byシャラポアの試合後の受賞セレモニーでのコメント。世間はすっかりパンパシですが、全豪オープンを振り返って。

今夜


来日してTVにでまっくてますね、シャラポワ。
オーストラリアンオープンの決勝の再放送は今夜

WOWOW TENNIS ONLINE
女子シングルス決勝
マリア・シャラポワ(ロシア・第1シード)
vs.
セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)
解説:神尾 米
実況:久保田光彦
2月1日 深夜2:30~早朝6:30 デジタル191ch/アナログBS-5ch

試合後のセレモニーでセレナのスピーチの感想を、久保田アナから聞かれた解説の神尾さんは、「・・・・・」涙で答えられませんでした。

1月27日 決勝戦後のコメント マリア・シャラポワ WOWOW TENNIS ONLINE

(負けから教訓を得たか?)ええ、もちろん。テニスの試合に負けてがっかりするくらいだから、正直に言うと、負けるのが嫌い。皆さんご存知だと思うわ。楽しいことじゃないわね。ロッカールームに戻って、「ちぇっ、負けた!」と叫んだりするの。他の誰かは向こうでお祝いしているのよ。シャンパンの栓を開けたりね。でもこういった時間が、私を強くしてくれる。私は負けようが勝とうが、いつも母に電話する。そして母はこう言い聞かせてくれるの。「いい?来週は新たな大会がある。それに集中していきなさい。今日のことはいつか思い出す時が来る。後ろを振り返ったときに、この敗戦から本当に何を学んだのか分かるの」って。

関連記事:航海中・・・: [AUS2007]そしてあれが私のゲーム
画像は→(右サイドバーにあるよ)


メンタルは世界一

今年の全豪オープンの初戦が猛暑の中での試合となり、フルセットまでもつれてようやく勝ったシャラポワ。

1月16日 勝利者インタビュー マリア・シャラポワ WOWOW TENNIS ONLINE

本当に厳しかった。コート上で何をしたらいいのか、考えることすら大変だった。こんなにも暑すぎると、頭が正常に働かない。こんな暑さの中で、3時間もプレーするのは非人間的だったわ。私たちの体は、こんなことをするために出来ているわけではないと思う。

そして準々決勝でも苦戦。相手のアンナ・チェクフェターザは、びっくりするほどの気性の荒い選手。自分のプレーが思うように出来なくって来たときに、カメラに写すなと手のひらを押しつけてきたり、ラケットはボロクソにコートに叩きつけるし。
録画したのですが、予想以上に長い試合だったので試合途中で切れてたのだけど、シャラポワは負けたんじゃないかと思ってた。
どんなに追い込まれても決して諦めないシャラポワのメンタルには驚く。

1月24日 勝利者インタビュー マリア・シャラポワ WOWOW TENNIS ONLINE

彼女からイージーなポイントを奪い取ることなんて難しいのよ。たとえ上手くファーストサービスを決めたとしても、彼女はボールを深く決めてきて、相手を走らせるから。

シャラポワのウェアの花の絵は蘭だったのですね。その柄のバッグを売るという魂胆のようだ。

FujiSankei Business i. 総合/東レ・パンパシ メーカーも熱戦 新作テニスウエアなど披露(2007/2/1)

 一方、大会最大の注目選手は全豪オープンで準優勝し、世界ランク1位に返り咲いたロシアのマリア・シャラポワ選手(19)。全豪で披露し、今回も着用するとみられるウエアは、腰の部分に蘭の絵柄をあしらったナイキ製ワンピース。話題となった昨年の黒いワンピースに引き続き、特注品だ。市販しないので代わりに、ナイキジャパン(同品川区)はバッグに期待を寄せている。

 というのも、蘭の絵柄がついたバッグを今月中旬に発売するからだ。「シャラポワモデル」と表立っては呼んでいないが、テレビ中継の画面にこのバッグが映ることを期待している。

以外だった決勝戦


よくここまで勝ち残ったなと思える二人。シャラポワとセレナの対戦というのも以外だったし、試合中にシャラポワの粘りがまったく無かったのも以外(セレナのプレーがそうさせなかったということだが)で、試合後のスピーチがとても落ち着いたのも以外だった。
試合終了後、ネットを挟んでセレナと握手をした後、たんたんと自分の荷物を片付け、セレモニーを待つ間、宙を見つめていました。


ようやく始まったセレモニーでは、勝者のセレナに賛辞をファンに謝辞を述べながらも「そして、勝ちたい!」と自分の素直な気持ちも織り交ぜての気持ちのよいスピーチでした。
セリーナが2年ぶり3度目の全豪制覇 シャラポワ完敗 - テニス365 | tennis365.net

「今日は勝てませんでした。セリーナに祝福を述べたいと思います。彼女は多くのファンが期待したとおりの素晴らしいプレーをし、実力を示してくれました。また対戦したいと思います。そして、勝ちたい!4、5年前にはジュニアでプレーしていて、今日このロッドレーバーアリーナでプレーできて嬉しいです。勝てませんでしたが、準優勝。残念と同時に、誇りでもあります。父、陣営にも感謝しています。オーストラリアの皆さん、ファンの皆さん、ありがとう。来年もここに戻ってきて優勝したいです。」

「勝ちたい」といったときの笑顔がさわやかで、印象に残ります。


あのセレナの圧倒的なパワーに対して、シャラポワがどう立ち向かっていくのか。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

[AUS2007]そしてあれが私のゲーム

オーストラリアンオープンは、セレナの優勝。他を圧倒するパワー・テニスの復活!!


2年ぶり3度目の全豪優勝


先にセレナ、後ろにシャラポワで入場。両者、差し出されたマイクには、あしらうように簡単な言葉を返すだけ。じっと前を見つめきりりとした表情で。
一触即発。そんな雰囲気が決勝戦なんだと、見ているこっちも身が引き締まる。

WOWOWが現地の観戦に来た日本人にインタビューしていたが、みなシャラポア有利。
俺の予想はセレナだったので何でって感じ。

今回のセレナは鮮やかなグリーンのウェアでナイジェリア代表のよう。
シャラポワは、上が白、下書き色でどちらかというと地味ですが、試合中は脱いでしまう白い上着の襟のフリルが特徴的。

試合は、初っ端からエンジン全開のセレナのプレーにあっけにとられる。
サーブはもちろん、繰り出されるショットの全てがパワーショット。
時にネットまで出るが、そのタイミングも絶妙。

今大会のセレナはひっつめ髪+やや太り気味でおばさん臭くなったなあという印象があったが、この決勝戦では引き締まったいい顔してました。

シャラポアが精神力で、粘り、どこかで立ち向かってくるかと思ったが、あまりにもサーブが悪く、なんなくセレナが勝った。格が違う。そんな感じだった。

その瞬間。ラケットを投げ出し、コーチ陣の方に向かって両手を上げたセレナでした。

ウィナーズスピーチ


セリーナが2年ぶり3度目の全豪制覇 シャラポワ完敗 - テニス365 | tennis365.net
から引用
何から言って良いか分からないけど、祝福してくれる皆さんに感謝したいと思います。母には大会中に八つ当たりしたこともあったので、ごめんなさい。でも、支えてくれてありがとう。私の陣営が信じてくれたことにも感謝しています。

笑顔、笑顔でさらにシャラポアにもコメント

そして、マリア、素晴らしい対戦相手でした、ありがとう。今後益々活躍することでしょう、私より若いですし。最後まで諦めずプレーしてくれて、感謝したいと思います。彼女には明るい未来があるでしょう。

ここまで笑顔で

最後に、この勝利を私の姉妹に捧げたいと思います。

と涙しました。

ウィリアムズ姉妹には姉がいて、事故でなくなっていたのですね。

ヴィーナスの記事ですが、事件のことが軽くかいてあります。
OCNスポーツ ESPA:ヴィーナス・ウイリアムズ:記録と記憶

2003年のウインブルドンでもヴィーナスは決勝でセレナに敗れた。その後、同年9月15日未明に、姉のイェツンデ・プライスさんが、ロサンゼルス郊外でトラブルに巻き込まれ射殺されるという事件が起きた。それ以来、ヴィーナスは体調を崩し、2003年度テニス・ツアーの後半戦を欠場。2004年1月からツアーに復帰するものの、不本意な早期敗退が続いた。


試合後のコメント
1月27日 勝利者インタビュー セレナ・ウイリアムズ WOWOW TENNIS ONLINE

今日の戦術は、とにかく自分のゲームをすることだけだった。そしてあれが私のゲーム。今大会を通して初めて自分のプレーが出来た。ベースライン近くに留まって、攻撃的なプレーをした。これが私の教わってきたやり方なの。両親はこういうテニスのゲーム方法を教えてくれた。だから私はベースラインに留まる。これこそが長年お見せしたかったセレナそのもの。

”これこそが長年お見せしたかったセレナそのもの”ですか、パワーにメンタルが追いついてきた。

最初から言っていることだけど、いいプレーが出ているときの私を倒すのは難しい。だって私は唯一のスタイル、唯一のゲームを持っているから。私はテニスをするために生まれてきた。シャラポワはいい仕事をしたわよ。決して諦めなかった。最後のポイントまで、戦い続けた。これはいつだって賛辞に値することよ

シャラポアが19で、セレナが25才。5年後のシャラポアが怖い。


帰ってきたヒンギスに蘇ったセレナ。そして引退するキム。今年も面白いシーズンになりそうです。



SI.com - Tennis - Stunner: Serena routs Sharapova to win Aussie - Saturday January 27, 2007 10:09AM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[AUS2007]ラリア最初の1週間

あっという間に年が明け、あっという間にテニスの新シーズンが始まった。ラリアでの日本人の活躍は如何に。


見るのが大変

WOWOWが力を入れて放送してくれるので、放送時間は長い。
しかし、、、生放送をデイセッションは朝の9時から、ナイトセッションは夕方の5時から。
そして録画放送の編集版を深夜2時からと、どれもリアルタイムでみるのは不可能。
そしてテニスは試合時間が決まってないから、生中継を録画するには何時間予約すればいいのか、それを仕事から帰ってきて見るには何時間必要なのか、と、予定が立てにくい分、サッカーのワールドカップより大変かもと思う今日この頃。

逆に1試合を20分、30分にまとめて放送してくれたほうが有り難いかも、とも思ってしまう。

この辺のTV中継の難しさもテニスが発展しにくい要因の一つでしょう。


壁は厚い

やっぱり日本勢にがんばってもらわないと、というとこで簡単にまとめてみた。

杉山は1回戦をようやく勝利で先行き不安でしたが、案の定2回戦で敗退。
グランドスラムに毎回出場しているのは立派で、その記録は続いているようだが。。。

動き止まり、攻めきれず 心の戦いに敗れた杉山 - テニス365 | tennis365.net

精神的には追う立場が楽。上位にはその挑戦をはじき返す強さがいる。「そこが自分に欠けていて、トップ20に入れない原因」と認めた。大舞台での“心の戦い”に31歳は敗れた。

森上は2回戦でキムと対戦。森上のファーストサーブはいいんだけど、セカンドサーブことごとくキムの餌食に。
森上、奮闘実らず 多彩な技、力に屈する - テニス365 | tennis365.net

中村が2回戦でミルザと対戦。ミルザがどういうわけかまったくのやる気なし。試合放棄としか思えないほどのぐたぐたぶり。あれはいったい何だったのか。
相手ミスを誘い完勝 中村、次は元女王と - テニス365 | tennis365.net
そして3回戦ではヒンギスと対戦。それはヒンギスの美しいプレーに驚嘆の連続ですよ。
中村藍子がヒンギスに完敗◇全豪オープン - テニス365 | tennis365.net


この試合でヒンギスはファーストサービスの確率が83%と好調で、試合後のインタビューでも「(サービスが)すごく良かった。モレスモなどもそうだと思うけれど、一発で決めるサービスではなく、確実にプレースメントされたサービスを高い確率で決めていくことが、(大会第2週に向けて)とても大事。」と話していた。一方、完敗を喫した中村は、「(ヒンギスは)両手打ちのいやなところを知っていた。とてもうまかった。いい勉強になりました。」と潔かった。


今回のヒンギスのウェア(他の選手も着ているが)、黒地に白の模様で牛みたい。


こんな感じで世界の壁は厚い。
テニス協会とかどうなってるんでしょう。もっと国を挙げてのバックアップ体勢がないと厳しい状況だと思いますね。

中村と森上は、トップクラスの選手を相手に、わずかだが”らしさ”を見せ、最後まで諦めることなく戦った。この挑戦しつづける姿勢があることが、大切だ、と思った1週間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

音楽事情、ipod風プレーヤーを車に載せて

ついに始まったデジタル・ミュージック・ライフ。もう車に大量のCDはいらない。


近くて遠い車内での再生

PCでCDをリッピングして、音楽ファイルをipod風プレーヤーなZENに転送。

ZENをカーステで聞くには、FMトランスミッターが必要。

FMトランスミッターはこれを購入。
audio-technica:製品情報 AT-FMT8

FMトランスミッターをシガーソケットに挿入。
ZENのイヤフォンジャックにトランスミッターのコードを接続。
トランスミッターのスイッチをON。
ZENの電源をONにして再生。
トランスミッターの周波数とカーステのFMの周波数を合わせると。

聞こえる?うーーん、かすかに。

カーステのボリュームを上げると、聞こえてきた。
普通の音量で聞くには、ボリュームをCDの倍以上にしないと聞こえない。

小さい。

そこで、ZENのボリュームを上げると、おお、いい音が聞こえてきました。

音質は
・予想よりもノイズは少ない
・やはり、あくまでもFMの音。直接イヤフォンで聞くよりもかなりしょぼい

音量は
カーステの音量の数値を基準にすると、CDは音量を8くらいにしていつも聞いている。
それと同程度に聞けるようにするには、倍くらいに。
<カーステ音量の参考値>
CD:8 / 感度の悪いFM局:10 / ZEN+トランスミッター:12

このとき、ZENの音量はというと、イヤフォンで聞くときはメモリを5くらいにしているが、トランスミッターを使って車内で聞くときは20くらいまでに上げる必要がある。

あまりカーステの音量をあげると、ノイズが目立つのでZENの音量を上げるといい。
しかし、ZENの音量を上げるとバッテリーの消費が大きくなる、とその辺の調整が微妙ですな。

カーステに外部入力の口があればすむ話なのに、わざわざFM電波に変換して、車外のアンテナで受信して初めてカーステで聞けるようになる。
カーステの下のシガーソケットにはFMトランスミッターがあるのに、近くて遠い再生方法。

周波数は
FMトランスミッターの周波数は88.1から88.9までを選択可能。
周波数をあわすのはデジタル表示なので、簡単に希望の周波数に合わせられる。
でも、出力はアナログなので88.1で送信しても、カーステの受信周波数が88.2でも聞こえる。
もちろん送信も受信も同じ周波数にすることが一番ノイズが少ない。

実際に何度か走行中に混信して、知らない曲が流れてきたことはあった。

問題は
ZENの操作性で、いちいちディスプレーを見ないと操作できないので運転中は危険。
リモコンを購入予定。

音質は、良くも悪くも電波状態のいいFM。欲を言えばきりがない。
まあ満足してます。

新しいミュージックライフが始まった。

audio-technica:AT-FMT8の
楽天安い順リスト

航海中・・・: 音楽事情、ipod風プレーヤーの使い心地

| | コメント (0) | トラックバック (2)

音楽事情、ipod風プレーヤーの使い心地

一度動いてしまえば快適なipod風プレーヤー、いい音だすじゃないか。ZEN microphotoのプチ・レビューです。


テクノロジーの小箱

経緯はこちらを参照
航海中・・・: 音楽事情、iPOD風プレーヤーが動くまで

「ZEN microphoto(8GB)」の前のバージョンの「ZEN micro(5GB)」のレビュー。容量が違うだけなので参考にした。
ITmedia ライフスタイル:長時間駆動重視のユーザーに最適の1台――「Zen Micro」 (1/3)
レビュー:「Creative Zen Micro」は「iPod mini」を超えたか AV&ホームシアターNews

今のところの感想

BAD(-_-)
-ディスプレイ表示がバッテリ節約のため10秒で消えるが、それを知らなくて、バッテリが充電されてないためと思い、ずーと充電してた
-キータッチが敏感すぎて画面を見ないと、操作できない
-音楽ファイルの転送は専用のソフトでしかできない
-FMの感度は悪い。AUTOSCANで2局しか登録されなかった。普通その倍はある。

GOOD(^_^)v
+音がいい。PIPOと比べてこんなに違うのかと。ZENのイヤフォンをPIPOにつなげると、格段にいい音になった。
+軽くて小さい
+プレイリストがつくれる
+ランダムではなくシャッフルで再生できる
+液晶表示は綺麗

レビューするほど、まだまだ使いこなせてないです。なのでプチ・レビュー。

まずは、プレイリストで再生ができれば用は足りるので
画像ビューアーは使っていない。

キー操作は、設定で感度を落としているが、なかなか慣れない。

マニュアルは、基本的なことが書いてある小さな冊子が一つ。
それの詳細版となるPDFが入っているが、用紙の設定が小さな冊子と同じ設定で、印刷しずらい。
小さな冊子とはCDケースの大きさ。
CDケースの大きさの用紙など普通はないので、PDFを開いてテキスト選択で先頭から最後までを一気にコピーして、MSのWORDに貼り付けて、会社で両面印刷した。

プレーヤー側でのプレイリストの作成で、
"あらかじめ作ってある再生中でないプレイリストに、再生中の曲を追加する"
ということはできないようだ。
(再生していない曲を、再生しているプレイリストに追加する
 ということはできる)
曲を聞きながら分類できないのは、ちと残念。

バッテリーは、フル充電でサッカー観戦のため、電車に往復4時間ほど乗ったので聞き続けたところ、メモリが一つ減っただけでした。
まあ、新品ですからね。充電繰り返していったときにどれくらい持つのかがポイント。

全体的には、
デザイン ☆
操作性 △
音 ☆
価格   ☆ ・・・約2万円
といったところで、いい買い物でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[マリノス]どんよりと日産スタジアム

ホーム最終戦。華やかなものは何もなく、殺伐とした風景として記憶に残った。


晴れないよ

エスパ戦よりは、見違えるほど体を張るプレー、気持ちで負けないプレーが格段に多くなったこの試合。
熱さは感じたよ。

しかしだ、結局一点も取れない。

守備はいいのだが、攻撃がまったくだめだ。

一年かかってこれか?
と、思わずにはいられない。

エスパにしても大分にしても、他のチームは確実にレベルアップしている。
このチームはしていない。

来季はどんな監督になるのか。

松田の退場は、驚いた。
一番やってはいけない人が、一番悪いタイミングでだ。
バカヤローって思いと、空回りしている気持ちが切なくて、苦い味が口の中に広がった。

天皇杯では大分を叩いてくれ。

どんよりとした気分がはれないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城について

ここ数年で男っぽくなった城のことを少しだけ書こう。

去り行けど城

城彰二 - Wikipedia
Wikiより抜粋
1997年 横浜M  J  21試合12得点
1998年 横浜M  J  31試合25得点
1999年 横浜FM J1  25試合18得点
2000年 横浜FM J1  6試合2得点
2001年 横浜FM J1  25試合2得点

97年から99年までの3シーズンはすばらしい成績を残し、
その栄光を忘れられなかったのか、2000年以降はさっぱりの成績なのに、
日本でやれることはやったと言い残して、スペインに渡って何も出来ずに帰ってきた。

勘違い、してたと思う。


マリノスのサポとしてみるようになったのが99年からなので、あまり城についての強烈な印象は残っていない。

元がフリエサポなので、東京にいた頃は、横浜FCの試合に何度か行った。

チームを鼓舞し孤軍奮闘する城を見て、変ったなと思った。

ザスパでボランティアの仕事していると、選手とすれ違ったり、びっくりするくらい近い距離でみることが、まれにある。

敷島にFCが来たとき、試合前に選手一人一人に、声をかける城。FCが低迷していたときだ。引き締まった顔をしてた。
今シーズンも、試合前の城を見た。主審が岡田さんで「お久しぶりです」と握手をしてた。

来シーズンはJ1でプレーする姿も見れるのかな、と思ったが、
Jの誕生とともに現れたスターだったは、スポットライトとは遠いJ2で引退を決意した。
横浜FC城がサポーターに引退報告/J2(日刊スポーツ) - goo ニュース
俺の中ではマリノスの城ではなく、横浜FCの城としての印象が強い。

ところでFCは昇格してやっていけるのか?疑問である。


そして、フミタケも引退。おつかれさまでした。レッズの優勝は阻止してくれることを願う。
三浦文丈選手 現役引退のお知らせ|F.C.TOKYO

| | コメント (0) | トラックバック (1)

音楽事情、iPOD風プレーヤーが動くまで

買ったら商品が使えないってのは、非常に腹立たしい。箱を開けてから1週間後にようやく使えるようになった。

挫折~WinXPオンリー

ZEN microphotoを買った。
航海中・・・: 音楽事情、ipod風プレーヤーを買った

PCからZENに音楽ファイルを送るには、専用ソフトのインストールが必要。
早速、付属CDからインストールしてみたら、、、、、

WindowsXPではないからインストールできません

だと。

いや、確かに対応OSはXPって書いてあったけど、動作保障はしないけどWin2000でも動くんじゃないの?
なんて思ってた。

違った。

がっくし。

CDの中にはいくつかのフォルダにsetup.exeがあったので、それらを実行してみたが、ことごとくOSのチェックをされて、何一つインストできず。


トライ~仮想の中で

負けるもんかと、何か手立てはないかと考えると、Virtual PCにXPを入れればいいのではないかと気づいた。
会社で、XPにVirtualPC+LINUXで快適に動いたのを思い出した。

VirtualPCはMSから無料でダウンロードできる。
Microsoft Virtual PC 2004
XPはライセンス認証があるので、友人から安く譲ってもらった。
痛い出費だ。この調達に2・3日かかった。

VirtualPCにXPをインストールすると、、、インストールがなかなか終わらない。
異常に重い。
3時間以上かけてようやくインストールが終わった。
翌日、ついにXPに、ZENに付属のソフトをインストール。
できた、、、インストールできた!
うれしかった。
だが、とにかく重い。ボタン一つ押すと、30秒くらいまたなくては。

そんなんでもとりあえずZENで音楽を聴いてみたい。
用意は整ったのでZENをいよいよUSBケーブルに接続!

あ、あれ?エラーだ。。。

泣きながら寝て、翌日。
よくよく調べてみたら、どうやらVirtualPCのゲストOSではUSBデバイスを認識できない、と。

あああ。


トライ~共存


聞きたい、買ったばかりのZENで音楽を聞きたい。

次の手は、デュアルブート。
最近のハードディスクは容量が無駄に多いので、活躍の場ができた。
Windows 2000 がセットアップされたコンピュータに Windows XP をセットアップし、両方を使用できるようにするには

最初からこうすればよかったと思いながら、ディスクを整理し、パーティションを空けた。
そこにXPをインストール。流石に小1時間で終わり、起動してみると。
ああ、字がでかい。。。そうか各種ドライバのインストール。
2000で起動しなおしてドライバを入手。
XPで起動しなおしてドライバをインストール。

そして付属のソフトをインストールして、いざ、ZENをUSBにつなげると。。。
また、エラー。。。
どうやらUSB1.xとしては使えているけどUSB2.xとして使うには、別途ドライバが必要だと。
うううう。そのドライバはMSのWindowsUpdateで入手できるというので、Updateをかけると案の定、重要な更新パッチが死ぬほど出まくる。

ここは体制を立て直すことにした。
そもそもXPがSP2ではないので、SP2にして、パッチを全部当てて最新の状態にした。

長い道のりだった。
使えたよ。ようやく。ZENをUSBケーブルにつなげたら、ZENの画面が「ドッキング」とかって表示になった。

デュアルブートといってもWin2000とXPだから、ファイルシステムは同じ。
共有の設定とかしなくても普通に2000のCドライブも使えるので音楽ファイルの転送は問題なかった。

まとめると
ZEN付属のソフトでないと、ZENにファイルを転送できない。
(単にUSBメモリとして使うのであれば、付属ソフトがなくても使える)
付属のソフトはWinXPに対応している。
俺のPCはWin2000だった。
デュアルブートにしてXPをインストールした。
という、最初からXPだったら何の問題もない話でした。

最近は対応OSがWinXPと限定して書いてあるソフトを見るようになった。
別に事務作業にネットをやるくらいで、XPにする必要はないし、ましてVistaなんて。

でも技術が洗練されていくのなら、大歓迎。
しかし、無駄な肥大化は勘弁して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

[マリノス]寒かった日産スタジアム

売店の煮詰まったコーヒーが不味かった。エスパの選手がギリギリのところで体を投げ出す姿が印象的だった。


活路は切り開けたか

冷たい風が吹く日産スタジアム、熱い試合を期待したが、グズグズの前半。
前半を終えて引き上げてくる選手には容赦ないブーイングが浴びせられる。
それがきいたのか、後半はすさまじい運動量で攻め続ける。
中澤のゴールで久々にテンションあがったけど。
そこまでだった。

思ったことはJ's GOALに書いてありました。


【J1:第31節 横浜FM vs 清水 レポート】清水・藤本が魅せた個の力。横浜FM、後半の猛攻、あと一歩及ばず。 [ J's GOAL ]

敗れた横浜FMだが、敗因に悩む必要はない。後半戦は戦っていたし、徹底的に攻めていた。なぜ前半戦からできなかったのかという問いをするのは酷だろう。それが簡単にできないから、今シーズンは苦しみ、上位に浮上できていない。  


【J1:第31節】横浜FM vs 清水:試合終了後の各選手コメント [ J's GOAL ]

●中澤佑二選手(横浜FM):

「リスクを冒して攻めなければいけない。毎試合そうだけど、『決めていれば』というシーンが多すぎる。ボールの取られ方が悪い。どこか不安を抱えながらやっているので、パスがずれたりというプレーが連鎖している。ハーフタイムでは『ミスを恐れないでいこう。0-2で負けているんだから点を取りに行くしかない』と、皆で檄を飛ばし合った。後半のサッカーを前半からできなければいけない。いまのウチの最大の課題は、攻撃で相手に脅威を与えられないことだ」


あとは、ミスをした選手を怒る選手がいないってのは、いいことなのか、悪いことなのか。

活路を切り開いても、すぐに迷路に迷い込んでしまうので、気を緩めてはいけない。


改めて日産スタジアム

日産スは、三ツ沢でみていたこともあり、できた当初から、”見づらい、最悪だ”といった印象をずっと持っているが、ザスパの敷島陸上競技場とはくらべものにならないほど、いいスタジアムだなと思う。

巨大スクリーンが2つもあり、通路やトイレも綺麗で、なによりもピッチがすばらしい。

裏方さんの努力も忘れてはならない。



STAFF BLOG: 芝生のとっておき話(1)

(1)から(9)まで、どれも興味深いお話し。

STAFF BLOG: 競技場きれいきれい大作戦


敷島に新設された巨大スクリーンには動画は映せないと知ったときは、大がっかりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽事情、ipod風プレーヤーを買った

ついにポータブル・デジタル・プレーヤーを買った。周囲にはめんどくさいのでipod風な奴を買ったんだと説明している。


小さな巨人たち

PIPOは容量などのいくつかの点で、今の音楽事情に合わなくなってきたので、2機目を検討していたが、ついに購入に踏み切った。

航海中・・・: 音楽事情、MP3プレーヤーPIPOのその後

条件に当てはまるものはそれほど多くない。検討の対象に入る機種は少なかった。

メジャーどころは嫌いなので、ipodはない
軽くて、安くて、プレイリストが作れる
動画は見ないので不要

そこで浮上したのが、「CreativeのZEN V PLUS」の4GB。
ZEN V Plus - 1.5型カラーディスプレイ搭載のスモール & スタイリッシュなプレーヤー


近所のヤマダにいったらその商品は置いてなく、コジマに行った。
そしたら全体的に売り場自体が小さく商品が少ない。コジマ、、、しょぼかった。
結局お目当てのものはなかった。がっかり。

いったん家に帰ったものの、買おうと思って店に行った時点で、購入欲はMAXに達していた。
悩んだ挙句、もう一度ヤマダに行って、予定よりも上位機種の
ZEN MicroPhoto
を購入!

還元されたポイントを考慮すれば2万円弱。
なぜか、ACアダプタがおまけでついてきた。
おまけなのか抱き合わせ販売なのかは微妙。
ZEN Micro 用ACアダプター

ZEN MicroPhotoは、軽くて8GB。色はグリーン。

実際手にとって見ると、こんな小さくて8GBか。。。
技術の進歩の速さに驚きます。


買いに行って思い知らされたのは、ipodの人気と関連商品の多さ。
すごいね、SONYなんて売り場も極小だし。
イヤホンやFMトランスミッターもipod以外のものでも使える製品も"ipodに対応"と大きく書いてある。


そしてそして、
俺の買ったZEN microphotoは、残念な事情により、すぐには使えなかった。
涙涙である。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽事情、HMVダウンロード

HMVで音楽ファイルの購入&ダウンロードができるようになった。使い勝手は悪いですね。


残念なIE6オンリー

last.fmがお手軽で、PCで音楽を聴くことはほとんどなかったのですが、最近はTVを消してPCで音楽流してます。
航海中・・・: 音楽事情、日本語版ラストFMは始まったばかり

でも、last.fmはあくまでもラジオであり、ピンポイントで聞きたい曲が聞けない。
いい曲があったら「Love」ボタン押しますが、もう一回聞くことはできない。
あくまでも「Love」された曲から、個人の"お好み"、"趣向"がわかるだけで、リクエストできるわけではない。

last.fmからリコメンドされる曲が"趣向"に合ってくるだけだ。

リコメンドやタグから"趣向"にあった曲が流れてくるので、知らない曲でも十分に楽しめる。

お!と思った曲をせめて購入できればと思うのだが、そういう機能今のところない。

そんなおり、HMVダウンロードがスタートしたということで、早速使ってみた。
とりあえず、1曲だけ買って、PCでの再生とポータブルプレーヤーでの再生がうまくいくかをやってみた。

HMV Japan - Digital Download

1.購入(2006/10/28)
 ・サイトが重い。ログイン前も後も
 ・商品は購入できたがダウンロードできない。ダウンロードボタンを押しても反応なし
 ・環境はWin2000/Firefox1.5で何度やってもだめなので、サポートセンターにメール

2.ダウンロード
 ・翌日、サポセンから回答があり要約すると、
  「IE6でセキュリティレベルを確認してトライしてくれ、それでもだめならウィルスチェックを無効にした状態でトライしてくれ」
  とのこと
 ・IE6でウィルスセキュリティを無効にしてやってみたがダメ。反応なし
 ・再度サポセンにもうキャンセルしたいとメール。

3.ダウンロード
 ・その翌日に回答があり要約すると、
  「お客様の注文を確認し、同様の操作をしたが問題なくダウンロードできた」
  「キャンセルしますか?」
  ということなので、もう一回IE6でウィルスセキュリティを無効にしてやってみたらできた。

4.再生
 ・PCでの再生はRealPlayerで普通にできた
 ・ポータブルプレーヤーには、「Harmony」というプラグインを入れることにより転送できた
 ・ポータブルプレーヤーでも再生できた!
 ・WinXPとMediaPlayerを使わなくてもできた。MSが好きでないので、これはよかった
 ・HMVのサポセンには、なんとかダウンロードできたので、キャンセルは不要。でも、もう使わないよ。とメール。


感想
うーん、開始当初だから仕方ないのか、サイトが重くページの更新に時間がかかりすぎ、それが原因かダウンロードできたりできなかったり、不安定だった。
また、字が小さい。
IE6しかサポートしないのならそう書いてほしかった。
(今は商品をショッピングカーとに入れたあとのページに書いてある)

スタイルとしては、漠然と曲を売るだけでなく、HMVリコメンドといった名前で10曲くらいをテーマに合わせてピックアップしてあるので、面白いと思う。

参考
2000年の記事
【INTERVIEW】過剰なディスカウントは危険――HMV(前編)
【INTERVIEW】ダウンロードと再販――HMV(後編)

2004年の記事
藤本健のDigital Audio Laboratory|第157回:RealNetworksのDRM互換技術「Harmony」を試す
~ iPod以外のプレーヤーにAACが転送可能に ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アウェーサポに、ようこそと思う気持ち