« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004年2月の25件の記事

クラブ史上最高の脇役

粋な計らい

本日のマリノス公式メルマガにもありましたが、
なんと永山の引退試合をやるという!
フリューゲルスとの合併以前を知るプレーヤーだけに思い出深いです。

いいぞ!日刊スポーツ

日本リーグ、天皇杯、ナビスコ杯、優勝時の集合写真では、常に真っ黒のユニホームで端の方に写った。個人タイトルとは無縁、代表歴もなし。それでも、サッカーとクラブを愛し続けてきた永山が、15年間の最後に、初めてピッチの上でスポットライトを浴びる。

素敵なチームだと思う。

J1開幕戦の前座ということだが、見てー。
ていうか、前売りがすでに3万3000枚も売れてるのか、
こりゃ早めにチケット買わなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乱暴ものの今

事務手続きの不備?

今はニューカッスルにいるリー・ボウヤー。
ピッチ内での激しいプレーに、カードの常連であり、
ピッチ外でも激しいプレーで裁判沙汰にまでなったりする
乱暴ものですが、今シーズンのUEFAカップに登録漏れで
出場できないそうです。

UEFA.com

元リーズ・ユナイテッドAFCで、現在はニューカッスル・ユナイテッドFCに所属するMFリー・ボウヤーが、目前に控えたUEFAカップの試合に出場できない。ニューカッスルは、2003-04シーズンの欧州戦出場選手としてボウヤーの名を登録していなかった。

リーズ時代の裁判沙汰にまでなった暴行事件
Football Weekly

ウッドゲイトは100時間の社会奉仕活動
 2000年1月にアジア系青年に暴力をふるって重傷を負わせたとして訴えられていたリーズのリー・ボウヤーとジョナサン・ウッドゲイトに対する判決が14日下された。
 ボウヤーは無罪、ウッドゲイトは騒乱罪として有罪ながら、傷害罪では無罪、禁固刑は免れ、100時間の社会奉仕活動を申し渡された。
 リーズ・ユナイテッドのリズデール会長は、これで両選手はリーズでのプレーを再開できると語った。
 サッカー協会もまた、ボウヤーに関しては代表選出に支障がなくなったとしながらも、ウッドゲイトに関する対応については考慮中とのこと。ボウヤーはアンダー21のレギュラーとして活躍し、ウッドゲイトは2年前に代表経験が一度ある。両者ともイングランド代表入り確実といわれていた時期の事件だった。

Football Weekly

クラブが科した罰金を拒否したため
 リーズ・ユナイテッドは、裁判沙汰を起こしたことに対してクラブが科した罰金を払うのを拒否したリー・ボウヤーを、移籍リストに載せた。
 24歳のボウヤーは、アジア人青年に対する傷害罪で裁判にけられていたが、14日に無罪の判決が出た。リーズはボウヤーに対して、アルコール飲酒に関するクラブのルールを破ったことで、4週間分の週給に相当する8万ポンド(約1400万円)の罰金を科した。
 クラブ側によると、ボウヤーが拒否したためすぐに移籍リストに載せることになったという。ボウヤーがクラブの指示に従わない限り、オレアリー監督もボウヤーを使うことはできない。
 一方、ウッドゲイトは8週間分の週給を罰金としておさめた。
 オレアリー監督は、判決が出て以来、昨季にはチャンピオンズリーグの準決勝まで進出したクラブの名誉を傷つけたとして、二人の選手を公に批判していた。

WESTHAMサポの方
守備が崩壊したままで、勝ち星に見放されたチームが財政難に陥ったリーズから獲得したMF。この数年はアジア系青年への暴行容疑で裁判に追われたことが話題となった。地元出身で若くから代表経験もあった選手ということで、カンフル剤となることを期待された。
だが、わずか11試合で5枚のイエローをもらい、激しいプレースタイルが裏目に出た。出場停止になった期間も長く、到底チームに貢献したとは言い難い結果となった。チームの降格を受けて一番にニューカッスルへの移籍を決めた。

今はニューカッスルで活躍中です。
スポナビの記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のマガジン

先週のサッカーマガジンですが、アン・ジョンファンと中西のインタビューが載っていたので紹介します。

でかすぎる写真
その前に、昨年あたりからかサッカーマガジンの写真、大きすぎます。
本気で気持ち悪いです。とくに先週号の表紙のジーコの写真はやりすぎです。
今週号表紙
「気カがない、とどうして感じるのですか?」/ジーコインタビュー
・オマーン戦の試合の前、選手たちにどんな言葉をかけますか?と聞かれて

自分たちがやっているサッカー、見ている人たちを感動させる、めくるめくようなすばらしいサッカーをやってくれ、そうすればきっと勝てるといって、選手を送り出したい。

だそうです。サポーターのようなことを言ってます。「見ている人たちを感動させる」ためにはどうすればいいかを言って欲しいです。


マリノスの新戦力
「横浜FM、埋められた“ツーピース」と称された2人のインタビューから。
アン
・昨シーズンの11ゴールという記録は清水の不振もあり、納得していないということ
・岡田監督が15ゴール以上を期待していると言われて

周りの選手たちのレベルが高い。そういうことを考えると、15ゴールより、もうちょっと多く取れるのではないかと思いますし、その自信もあります。

昨日のA3でも気合の入った動きでしたね。

中西
・市原での昨シーズンは最も自分を出せなかった、消極的になっていた。
・アジアでの大会を楽しみにしている。
・バック宙について聞かれて

マルキーニョスのバック宙はね、レベル低い、僕に言わせれば(笑)
僕のは伸身ですから、あんなに低くない。

楽しみだ。

先週のマガジンは、代表ネタが多すぎましたが、
Jの新戦力特集なので買いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のマガジン

代表よりもJです。
本日発売の週刊サッカーマガジンですが、
先週あのオマーン戦があったというのにその特集は
なんと全110ページ中8ページという少なさ。その内、写真だけのページが2ページ。
しかも後ろのほうの88ページからでタイトルは
「納得できたか、オマーン戦」とどうみても”納得できません”という内容です。
思うに、勝った試合にもかかわらず、これだけ多くの人を納得させない試合というのは未だかつてなかったと思います。

注目のトップのネタはU-23の韓国戦でした。
巻頭に2ページ、78ページから9ページと計11ページも、かなーり代表の扱いが低いです。
今週もメインはJリーグで浦和と名古屋の特集。
はっきりいって代表ネタよりもJリーグネタのほうが好きです。
日本のサッカーを支えるのはJリーグですから。

しかもインタビューが多くてGOOD!軽く感想を。
ブッフバルト
 抱負を語っていますが、やはり、なぜ実績のあるオフトを切って、監督経験のない彼が監督をするのか謎は深まるばかり。
対談、岡野雅行×永井雄一郎 ・・・ まだ読んでないっす。
秋田豊×岩本輝雄×角田誠座談会 ・・・ おもしろいっす。苦労人な人たちだけに重みのあることいってます。
ネルシーニョ ・・・ 優勝を公約してます。目標ではなく公約ですよ。
小笠原満男 ・・・ 彼の決意と今の鹿島がみえてきます。

J1全選手476人のすべてがわかる、そうです
で、大事なことが最後になってしまいましたが、付録つきです。
「J1リーグ写真名鑑2004」です。これ、年々気合が入ってきてるのですが、オールカラーで、昨シーズンのOPTAのデータまであります。
「完全保存版」と書いてありますが、残念ながら今日以降見ることはないです。毎年そうです。
おもしろいか、面白くないかといわれれば、面白いです。
でも、不要ですね。

通常の420円ではなく「特別定価」580円です。
今週は”買い”だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所詮、練習試合?

惨敗さ
A3 城南一和 VS 横浜 F・マリノス
ですが、まあ、負けたわけですね。

中西の活躍はとても迫力があり、今シーズンを期待させてくれるものでした。

しかし、"迫力"、"気合"という点では相手のほうが上でした。
城南もシーズン前だとは思うのですが、あれだけ動けるのは見習うべきものがあるとおもう。

A3関連リンク
スポナビ
地元情報?

ハングル文字に思う韓国との距離

城南のユニの背中に、(おそらく)選手名がハングル文字で書いてあったのですが、読めないです。日本で言えば漢字で名前が書いてあるのと同じことだと思うのですが、この時代、やはりアルファベットで書き、正しくは無理だとしてもある程度外国人にも読めるようにすべきではないでしょうか。
そう思う一方、我々日本人ももう少しハングル文字が読めてもいいのでは?

ワールドカップ2002も、結局それぞれの国で勝手に盛り上がってただけで、ほんの少し両国の距離が縮まったかなという感じでしたが、それ以降は特にね。
北朝鮮の話題は豊富ですが。

城南のユニの胸には「朝鮮人参」と漢字だったので、わかりましたが、外国人はわからないでしょう。ただこれはこのスポンサーが狙っている市場の問題ですから。

このサッカーの大会がメジャーになれば、お互いのサポーターの行き来があって、少しずつ日中韓3カ国の距離感が縮まればと。
それには、今のようにシーズン前に開催されるようでは、本気で闘う場にはならず、おのずと大会全体も盛り上がらないまま終わってしまうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あのオマーン戦をレビュー

小さな差、ヒリヒリするような感じ

18日のオマーン戦についてはどこも似たような意見でそれは愚痴か嘆き。
あの試合について、最も冷静で建設的かつ明日のある意見がありました。

ヒデです。

ロスタイムに入り、オマーンにはある種の達成感があった気がする。逆に、日本は泥臭くも最後まで諦めずに攻め続けた。その小さな差だったような気がする。
本当にこの小さな差が結果に出たのではないかな……。

試合の分析とメディアの調子っぱずれな煽りに対して反論。
そして、反省点からの課題。

最後にはこんな一言で終わってる。

このヒリヒリするような感じは唯一、このWCでしか味わえないもの。

もう一人の現役選手の意見

名波のインタビューがWEBサッカーマガシンにありました。
ジュビロでの彼のプレーや、今の代表の黄金の4人について、パスの出しての気持ちなどが語られており、”大人のサッカー”が少しわかりそうな気がします。

オマーン戦前のインタビューですが、黄金の4人には率直な回答があり楽しめます。
ヒデは天才でなく、シュンスケとシンジには「天才肌」を感じるそうだ。そしてトシヤにも。

付き合いづらいとか、そういうことではないけどね。カルチャー・ショックというか「俺って、後れているな」と思うときもある。「アイツらの方が、はるか先を行っているよ」という…。
俺はトシヤを見て、そう思ったよ。高校に入ったときに「ヤバい。かなり先に行っているわ」と。技術とかではない。「おー、そこに入っていくか、あー、ボールがこぼれてきた、すごいな」と。


トルシエのアジカカップ優勝チームは、記憶にも記録にも残る最高のチームだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この大飯ぐらいが!

キューブに乗っています。4ATですが、燃費が非常に悪いです。
通勤で使っており、ほぼ2週間ごとに満タン給油。
只今の走行距離1600Km。昨年末購入の新車です。

今回の計測結果、走行距離214.6Km、消費燃料29.4L。
1Lあたり8.2Km!

暖房は常に1から2で使用。スタットレス装着。

車内は快適です。が、走りは全然ものたいりないです。
なのに9以下なんて。

新車購入の費用が高くても維持費が安いほうがいいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉桜の季節とは


【本】葉桜の季節に君を想うということ

小説を読んでいるときは、自然と頭の中に主人公など登場人物がイメージされて、場面場面が描かれていくけれど、この小説はそんな読者のイメージを最後の最後で、ぶち壊しにしてくれる。

主人公の語り口が軽くて、個人的には嫌いです。なので、しばらくの間、読むのを中断していたのですが、風邪で寝込んでいるときに再開した次第。

とにかくラストの印象が強すぎで、それまでのストーリーはどうでもよくなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶妙なタイミングで

風邪をひいてしまった。
平熱が38度になったのかと思った。

18日のオマーン戦には行けそうにもない(涙)

夜もよく眠れず、リーガを2日続けて生で見てしまった。

今朝のレアルvバレンシアは揉めるだろうな、審判のジャッジで。

イエローが7枚でた試合は、終了間近にロベカルのかなり悪質なファールがあったけどカードは出ず、そのあとのプレーでラウールがペナエリアで倒されたってことでPK。

あれはPKじゃないと思うね。レアルに有利な判定!?と言われてもおかしくない。
(金もらって・・・)大久保ふうに一言いってやりたいとこだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ドラムカンの中身

ドラムカンなる有料サイトのメンバーになってみた。
このサイトのコンテンツは、他の有名なサイトが幾つか集まっており、それらの画像が全てみれるのです。

有料サイトにもとめるものは、”顔が見れる”ってことなんですけど。
このサイトはそういう意味では期待はずれでした。

なかには顔見せのものもありましたが、ほとんどが更新されておらず、一通り見てしまうと、おもしろみがなくなってしまいました。

1ヶ月で止めようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴の大きさ

リーガ・エスパニョーラ1部 - 第23節 2004年2月7日
レアル・マドリッド  2-1  マラガ

レアルの1点目はベッカム→サルガド→ロナウドでゴールだったわけですが、サルガドの胸トラップからすかさずクロスをあげたプレーがとてもスーパーでした。そして、そこにオフサイドぎりぎりのタイミングでピンポイントのパスを出したベッカムちゃんもスーパーでした。

これをみて思うわけですね、今シーズン当初、レアルはベッカムの加入より、マケレレが抜けた穴のほうが大きいと言われていた。少なくとも私はそう思っていた。
ところが、レアルは今、CLもリーガも優勝を狙える位置にいる。
マケレレが抜けた穴はベッカムが予想以上に埋め、今ではプラスになっているのではないかと。

マケレレが抜けたことにより、他のプレーヤーの守備意識が高まりました。特にフィーゴが昨シーズンまでとは違い、ボールを奪われたら懸命に奪い返すようになった。
危なっかしいラウール・ブラボーなどの守備陣は、崩壊するかと思ったがなんとか持ちこたえている。

ベッカムの攻撃面での加入は非常に大きい。まず、ジダンにマークが集中することがなくなった。ベッカムはジダンよりも後ろの位置でプレーしているため、攻撃参加したときにベッカムへのマークがあまいときがある。
ジダンとベッカムという強力なパサーがいるのである。

そしてFKである。ジダンもフィーゴも認めるFKは、緻密で正確である。

マケレレの穴の大きさをベッカムが小さくしたといえばいいのか、
ベッカムがごまかしてるといえばいいのか、
ベストメンバーがそろった時の攻撃の多彩さはまさに銀河一だ。昨シーズンよりもレアルのサッカーはおもしろい。
(この試合2点目のロベカルのFKは、、、まさに目が覚めるようなシュート)

いや、全然レアルのサポではないのだが、彼らのスペクタルなサッカーは認めざるを得ないのだ。とっても悔しいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男だなと思う。

昨夜(11日)のニュースステーションにカズがゲストで出ていた。
川平に平山について聞かれたときの丁寧な受け答えなど、流石である。

彼のサッカーへの情熱、誠実さはこの番組だけでなく、雑誌などのインタビューや試合後のコメントなどで、とてもよく伝わってくる。

シュンスケや大久保のインタビューなどは、軽くて、味気がない。

カズやゴンは、まだサッカーが注目されなかった頃(Jリーグ以前)、取材がきたときはできるだけ長く話そうとしたという。

サッカーを通して得たの彼の人生観などを聞いていると、男だなあと思う。

まだまだ現役でプレーしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現地の回線状況の問題で

AFCチャンピオンズリーグ2004 グループG
ビンディン 0 - 3 横浜 F・マリノス
14分 栗原 勇蔵
20分 栗原 勇蔵
73分 清水 範久

と、まあ勝って何よりだったのですが、

マリノスの公式に
本日のゲーム速報について
抜粋

現地の回線状況の問題で、ホームページでのゲーム速報の掲載が遅延いたしました。
また、本日の試合のゲームレポートは、本来「ゲームレポート」内の「公式戦」カテゴリーに入るべきですが、システムの不具合により現時点では「練習試合」カテゴリーに入っております。

で、そのとおり素敵に練習試合のレポートに結果がありました。

結果

岡ちゃんが

日本代表に3人、韓国代表に2人、オリンピック代表に3人、合計8人の選手がいない中での戦いだった。

と言っているように、確かに1.5軍ですが、中盤に中西と上野というのは魅力的!

上野は神戸にいくなんて噂が出てますが、噂で終わりますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

南サイド219入り口

2006FIFAワールドカップドイツ大会TM
アジア地区第一次予選 グループ3
日本代表  対  オマーン代表
のチケットの現物が届きました。

04-02-09_23-22.jpg

2月8日にはクロネコヤマトで届いていたようだが、家族のものに忘れられており、本日封を切りました。

アウェー側ですが、オマーン・サポなんていないでしょ。

埼玉スタジアムって2002がつく「埼玉スタジアム2002」が正式名称のようだ。
とりあえず、行き方を調べなければ。

従兄弟には「外れた」と言ってあり、ヤフオクで調達しようということにした。
従兄弟が仕事で行けないかも、と呟いていて連絡待ちである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三年ぶりの登場ですが


黒蝿(上)



黒蝿(下)

を読みました。

三年ぶりの登場となる検屍官ケイですが、なんか、えらいことになってます。
いや、予兆は前作からあったのですよ、ルガルっていう狼男。これがもううそ臭くて。

で狼男も三年ぶりに登場するのですが、読んでるこっちも三年ぶりなんでが前作のことほとんど覚えてません。

死んだと思ってた人が生きてたり、SF仕立てになってきてます。

ケイもその仲間たちもかつての職から退いて、このシリーズの完結の予感はあるのですが、まだ完結とはならないようです。

もう、惰性で読んでました。続編が出たら惰性で買うでしょうが、傑作の期待はしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本物は違う

ヌーブラ【公式】
昨年の今ごろからインターネットで、ある商品をよく見かけるようになった。
ヌーブラである。

背中が露出できる。バストアップしてシルエットが綺麗(自然)ということで、夏を意識した商品と思われたので、品切れになる前に購入し友達に送ることにした。
輸入品ということで、各店舗(通販のサイト)の取扱量も少なかったようで、品切れになっているサイトも多かった。

定価12000円で買うのもつまらないので、最も安いサイトを探し、楽天のショップの共同購入で9800円で買った。

実際に商品が届いてみると、箱の透明のふたが簡単に開くようになっていた。
実物の感想であるが、色は肌色で感触はやはりシリコンのプニュプニュで、なんかアダルトグッズという感じだった。おおよそ下着という感覚はしない。

友達に誕生日プレゼントしたところ、喜んで使ってくれて、ほぼ毎日つけているそうだ。
ブラジャー特有の食い込む感覚がなく、つけていても簡単には外れないのでとても楽。もう普通のブラジャーはできない!といっていた。

ただ数ヶ月するとどうしても粘着力が弱くなってしまい、ある日、通勤の電車の中で外れてしまい服から落ちそうになった。といっていた。

そこで彼女は、新品を買うことにしたが、安いニセモノをあえて買ったそうだが、やはり使い勝手がぜんぜん違うそうだ。

ニューブラ、ヌーディーブラ、ビューティーブラなどといった名前の類似品はよく目にする。

今ではヌーブラもピンク、ブルー、ブラックと色も増えており、検索サイトで検索して見れば当事とは比べ物にならないほど、ヒットする。

昨年の暮れ、同じ人にクリスマス価格5800円もちろん本物を購入しプレゼントしました。(これも楽天でみつけました。)

やはり本物は違うそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【JFA】2次当選のお知らせ

2006FIFAワールドカップドイツ大会TM
アジア地区第一次予選 グループ3
日本代表  対  オマーン代表
のチケットが当たった!

しかし、従兄弟と二人で見に行こうということで申し込んだのですが、ミスをしてしまった(泣)

なんと、1枚で申し込んでいたのである。なので、行けるのも一人だけ。

どうしよう。

2003年1月15日受信


==================================================

■ 「日本代表 × オマーン代表」チケット申込受付完了のお知らせ ■

==================================================

この度は、財団法人日本サッカー協会「日本代表 × オマーン代表」チケット抽選
に申し込み頂きまして誠にありがとうございます。

チケット抽選申込の受付を完了しましたのでお知らせ致します。

尚、抽選後の結果につきましては当選した方もしくは、キャンセル待ちの方のみ
メールにてお知らせ致しますのでご了承ください。

※ 当メールはチケット受付を完了した事のみをお伝えするものであり、当選
メールではございませんので御注意ください。


この時点で、枚数の指定をした覚えがなく、1枚で申し込んでいたことに気づく。
どうせ、当たらんだろうと思った。


2003年1月26日受信


==================================================

■ 財団法人日本サッカー協会よりお知らせ ■

==================================================

この度は、財団法人日本サッカー協会 チケット販売に申し込み頂きまして
誠にありがとうございます。

お客様の申し込みは現在キャンセル待ちの状態となっております。

今後の2次3次抽選を行った場合当選の可能性があります。

2次抽選において当選となった場合2月5日(木)までに当選
メールを送信させていただきます。

2次当選確認期間は下記のとおりとなっております。

2月6日(金)0:00~2月8日(日)20:00


外れることを祈った。

2003年2月5日受信


==================================================

■ 財団法人日本サッカー協会 当選メール ■

==================================================

この度は、財団法人日本サッカー協会 チケット販売に申し込み頂きまして
誠にありがとうございます。

お客様の申し込みされましたチケットが2次抽選の結果、当選されましたので
お知らせ致します。

当たってしまった(汗)

どうしよう、外れたということにして一人で行ってしまおうか。
ヤフオクでもう一枚、なんとかしてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでは二月の日程の確認

A3

asia championsleague


ゼロックススーパーカップ ロゴ

移動もできない過密設定。なので、2チーム結成することに。
しかし、ユ・サンチョルが怪我で長期離脱・・・痛手だ。

2/10 火 AFCチャンピオンズリーグ予選(A)
         VS Binh Dinh(ベトナム)/15:30クイニョン

2/22 日 A3 NISSAN チャンピオンズカップ
         VS 城南一和(韓国)/14:00上海虹口スタジアム

2/24 火 AFCチャンピオンズリーグ予選(H)
         VS Persik Kediri(インドネシア)/19:00三ツ沢

2/25 水 A3 NISSAN チャンピオンズカップ
         VS 上海申花(中国)/19:30上海虹口スタジアム

2/28 土 A3 NISSAN チャンピオンズカップ
         VS 上海国際(中国)/14:00上海虹口スタジアム

TV放送予定
2/22(日) 14:00 vs城南一和(上海虹口体育場) ※生中継/日本テレビ
2/25(水) 19:30 vs上海申花(上海虹口体育場) ※録画放送/日本テレビ
2/28(土) 14:00 vs上海国際(上海虹口体育場) ※生中継/日本テレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛人同士の喧嘩

昨シーズンの1stステージのチャンピオンであり、2ndシーズンのチャンピオンでもある昨シーズンの年間チャンピオンの横浜Fマリノスは今年はアジアのチャンピオンズリーグ(以下ACL)と東アジア3カ国のチャンピオンズカップ(以下A3)に出場するのですが、この2つの大会の日程が重なってしまいました。

日程が重なった場合、岡田監督は大会規模の大きいACLを優先させ、A3には参加しないと言っていた。そして、ほんとにそうなりかけたが、一転2チーム結成して両方の大会に参加することになった。

どんな日程か本気で見てみようと思って気がついた、なんとA3のスポンサーが日産ではないか。ならしょうがない、マリノスがA3を不参加とするわけにはいかない。

同じようなことをライターの後藤さんも思ったらしい。

「どうなっちゃってるの? A3とACLのスケジュールは」

「A3チャンピオンシップ」に関するリリースがJリーグから送られてくるまで、僕は日産自動車があの大会のスポンサー(特別協賛)になっているとは知らなかった。
正式名称は「A3 NISSANチャンピオンズカップ」である。去年の第1回大会は、「A3 MAZDAチャンピオンズカップ」だったから、今年もマツダがスポンサーなのだとばかり思っていた

そもそもA3は東アジアの結束を高めようと昨年から始まった大会。ACLは歴史ある大会。
マリノスとしてはACLを優先したいところだろう。

どちらもどうでもいい大会のような気がしなくもないが、アジアのステータスを高めるためにも、ACLは軽視できない。

しかし、マリノスのスポンサーである日産がA3の冠スポンサーになってしまった。
A3は今年、中国で開催されるので中国という市場にたいしての宣伝効果を考えたのかもしれないが、マリノスの過密日程がマリノスの今シーズンのJリーグをより難しいものにしてしまった。

二人目の愛人を囲ったら、愛人同士の関係に頭を悩ますことになってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷える子羊の足跡

どんなホームページでもロボット型の検索エンジンに登録されてしまう以上、見ず知らずの人に参照されるものである。
自己満足でやってるという人だって、ホームページという媒体を使っている以上は、やはり人に見られたいのである。

子羊のようにふと迷い込んできた人の足跡を確認して、小さな喜びを味わうためにカウンターとアクセス解析をつけてみた。

カウンターなんて自分でCGIで作るものと思っていたが、今では無料で貸してくれるサイトがあるので驚きというか、ありがたい話である。

まあ本来ココログで用意してほしいものではあるが。

で、googleからいくつかのサイトを調べた結果
”1番星アクセス解析付き無料カウンター”
無料アクセスカウンター

にしました。

めんどくさいメンバー登録すらなく、タグを2行埋め込むだけでした。
10分でできてしまった。ほんとに驚きです。
これでアクセス解析までできるのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一つの方法


image.google.co.jp

googleのイメージ検索なるものを使ってみた。
なるほど、同一サイトの画像は、1枚だけしかサムネイル表示され、クリックすると上段にその選んだ画像が、下段に参照(収集)もとのサイトが表示されるのか。
gooの画像検索より使えるかも。

試しに「相馬茜」で検索したら、今までに見たことのない画像が発見できた。

便利になったものである。
とりあえず、大雑把な画像収集には簡単にできてしまう。

ただ、リンク切れのサイトも結構あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北方の人間講座?

何とエンディングだけたまたま見たのだが、
NHK教育テレビで「人間講座 三国志の英傑たち」なるものがあった。

第1回 『演義』と『正史』のあいだに
英傑たちの生き様とは何か、歴史書とフィクションの虚実にせまります。

見たい。北方マニアにはたまらんぞ。週一で第9回までというのも気を持たせてくれる。

こいつは要チェックだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定より早いので心配です。

リーガ第22節

バルサvアルバセーテ

この試合も大差のついた試合。
バルサはロナウジーニョ不在でした。
先制点がラッキーなシャビのオウンゴールのようなゴールで始まり、相手が相手だけに(アルバセーテは今季1部に昇格したチーム)始終優位にゲームを進め、もうどうでもよくなったころ、なんとケガで長期離脱という話だったルイス・エンリケが登場!

痛々しいフェイス・ガードをつけてのプレーでしたが、最後にゴールまで決めるなんて驚き!!
予定よりも早い復帰でうれしいのですが、心配です。まだまだ、彼のプレーが見たい。

バルサはほんとに少しずつですが、チームとしてまとまってきました。遅すぎますが。

2004年2月1日結果(NIFTY)
UEFA.COMのレビュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペジェグリーノ大丈夫ですか?

リーガ第22節
今朝のマラガ v バレンシアを見たのですが、バレンシアのDFペジェグリーノが、プレー中に何の接触もなかったのに突然ふらふらと倒れました。
サポーターの投げたものがあたったのかと思いましたが、スローVTRをみてもそういった様子はなく、ピッチ上に救急車が入りそうになりました。
しかし、本人は意識もあるようで、担架にのせての退場となりました。

先ごろもプレー中の突然死があっただけに、心配です。

担架での退場となったときに場内から拍手があったときは、なんかホッとしました。アウェーチームであっただけに。

ああいうときにブーイングは止めてね。欧州の試合でもまれに、マナーの悪いサポーターいます。

肝心の試合内容はマラガのふらふらの守備が素敵で、バレンシアの圧勝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は時々、自分に負けそうになる。

昨日の全豪オープン女子決勝。
途中まで見てたのに、トイレに行ってる間に終わってしまった(涙)。
まさか、3セット目でクライシュテルスが負けるなんて。。。

「私は時々、自分に負けそうになる。1、2年前なら勝てない試合だった」
「4大大会すべてに勝つには、ビーナスやセリーナたちと戦わないければいけない」

試合結果はこちらで

エナンおめでとう。そして、10歳の頃からいっしょにツアーを回ってきた二人の対決がこれからも楽しみだ。

ausopen04_18_small.jpg
エナンの公式ページ ・・・ Justine Henin-Hardenne: The Official Site
ファンサイト日本語  ・・・ ジュスティーヌ・エナン - Root For Justine
ファンサイト英語   ・・・ Justine Henin-Hardenne

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »