« あのオマーン戦をレビュー | トップページ | 今週のマガジン »

所詮、練習試合?

惨敗さ
A3 城南一和 VS 横浜 F・マリノス
ですが、まあ、負けたわけですね。

中西の活躍はとても迫力があり、今シーズンを期待させてくれるものでした。

しかし、"迫力"、"気合"という点では相手のほうが上でした。
城南もシーズン前だとは思うのですが、あれだけ動けるのは見習うべきものがあるとおもう。

A3関連リンク
スポナビ
地元情報?

ハングル文字に思う韓国との距離

城南のユニの背中に、(おそらく)選手名がハングル文字で書いてあったのですが、読めないです。日本で言えば漢字で名前が書いてあるのと同じことだと思うのですが、この時代、やはりアルファベットで書き、正しくは無理だとしてもある程度外国人にも読めるようにすべきではないでしょうか。
そう思う一方、我々日本人ももう少しハングル文字が読めてもいいのでは?

ワールドカップ2002も、結局それぞれの国で勝手に盛り上がってただけで、ほんの少し両国の距離が縮まったかなという感じでしたが、それ以降は特にね。
北朝鮮の話題は豊富ですが。

城南のユニの胸には「朝鮮人参」と漢字だったので、わかりましたが、外国人はわからないでしょう。ただこれはこのスポンサーが狙っている市場の問題ですから。

このサッカーの大会がメジャーになれば、お互いのサポーターの行き来があって、少しずつ日中韓3カ国の距離感が縮まればと。
それには、今のようにシーズン前に開催されるようでは、本気で闘う場にはならず、おのずと大会全体も盛り上がらないまま終わってしまうだろう。

|

« あのオマーン戦をレビュー | トップページ | 今週のマガジン »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/226708

この記事へのトラックバック一覧です: 所詮、練習試合?:

« あのオマーン戦をレビュー | トップページ | 今週のマガジン »