« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月の13件の記事

私はこの受け入れ難い事実に立ち向かって行く

セルビア・モンテネグロで起こった「受け入れ難い事実」にピクシーが強い意志を表明した。

●まだ平和には遠いのか
「まるでセルビアを見ているかのようだった」と、ローマダービーが中止になったときにミハイロビッチが言っていたが、冗談ではなくセビリアはまだ混沌とした状態が続いているようだ。

セルビア・モンテネグロ、ブラトビッチがテロに倒れる

 金曜日(26日)に襲撃され負傷していたセルビア・モンテネグロサッカー協会事務局長のブランコ・ブラトビッチ氏はベオグラード市内の病院で死去した。同国のサッカー界では今週は試合を行わずに喪に服すことを決めた。

 ブラトビッチ氏は協会事務所の前で襲撃に遭った。犯人は目撃者によれば40歳前後の男で、突然発砲してブラトビッチ氏の頭部に重傷を負わせたという。調査によれば、事件はサッカーとは直接の関係はないとのことである。


●ピクシーの言葉

「このような忌まわしい事件がサッカー協会がある建物内の廊下で起こったとは、いまだに信じられない。このようなことが起こってしまったのは、われわれにとっても大きなショックであり非常につらい。私たちは一人の友人、一人の同朋、そしてかけがえのないものを失った。今、最もつらい状況にあるのは彼の家族である。私は彼らに心からのお悔やみを申し上げたい。
 これはSCGサッカー界にとっても大きな損失である。サッカーは死んだ。しかし、それはほんの少しの間だけだ。私たちは自分の仕事を、そして生活を続けていかなければならない。サッカーは私たちの前にも後にも続いていく。私は多くの記者に囲まれる状況には慣れた。しかし、このような状況には慣れていない。いつもとは全く違う雰囲気だからだ。だが、私はこの受け入れ難い事実に立ち向かって行く。
 先にも述べたように、人生はまだ続く。この事件は彼の家族にとって大きなショックだった。しかし、ブラトビッチを知っている人間、直接一緒に仕事をした人間にとっても、これは大きなショックである。彼の葬式に関する式典は、彼にふさわしい形で行いたいと思う」スポーツナビより、ストイコビッチが会見 SCGサッカー協会役員の暗殺事件


●サビチェは語らず
ピクシーのこの言葉からはとても強い意志が感じられる。混沌とした社会情勢の中、懸命に自国のサッカーに従事しようといるピクシーを、心から応援する。

サビチェビッチは何も語らなかったという、語れなかったのだと思う。
旧ユーゴのファンタジー溢れるサッカーをまた見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近あった悲しいこと

あまり多くの人が取り上げている話題は、扱わない主義なのですが、気が晴れないので書こうと思う。
そう、いかりやさんの逝去はこたえました。

▼テンション上がらず

今までなくなった芸能人の中で一番ショックです。
ショックというのも大げさかな、寂しさが胸に響くというか、余韻のような感じでしんみりとした気分になってます。

小学校生時代の土曜日の夜は、やっぱり見てましたから。

でも、なんでしょう。すっかり”いかりや長介”のことなんて忘れてたのに。
亡くなったと聞いたとたんに、こんな気持ちになるなんて。

ただ、変に美化したメディアの報道の仕方は、毎度のことながら嫌気が差します。

●お笑いはつらい

コメディアンが亡くなると、その人が出てるビデオを見ても、いまひとつ笑えないですね。
同情の目で見てしまって。残ったメンバーでコントやっても、最初はどうしても、やる側も見る側も故人を意識した変な空気になるでしょう。

▼胸の奥

中学生になるにつれドリフから”ひょうきん族”を見るようになったのですが、理由は簡単でそっちのほうが面白かったからですね。
ドリフはワンパターン(同じネタの繰り返し)、下品すぎてくだらない、といったことが目につき、おそらくその頃からドリフって、全員集合も特番なども、ほとんど見てないです。

なのに、この気持ちはなんだろう。小学生のときの楽しかった感情が、記憶という具体的なものでなく、”感情”のまま胸の奥に眠っていたのだろうか。

なんとなく自分らしくない今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんな24歳もいる

リーガ・エスパニョーラ1部 - 第29節 (2004.3.20-21)

▼マドリードの憂鬱
悲しいテロ直後の前節、レアルvサラゴサはテロ反対のダンマクなどが掲げられ、試合貸し前からサッカーとは異質な空気に包まれているのがわかりました。
黙祷が捧げられたこの試合は、終始、何か重苦しいムードでレアルもパッとしないまま、引き分けました。


今節のビルバオvレアルは、2-4という無残な結果で終わってます。
まあ、CLにコッパ・デル・レイにとタイトなスケジュールによるコンディションの低下が主な原因と思われますが、そこにはやはりテロの影響による精神的なものもあるのではないでしょうか。
もともと守備はもろいチームなのです。それを攻撃ではじき返せなくなってます。
自分の暮らしてる町で、あんなテロがあったら、普段どおりの生活ができるだろうか。

スポーツナビ:レアル・マドリーの最も暗い1週間

☆マノーロおじさん特集

WOWOWがまたやってくれました。
バレンシアの名物サポーターであるマノーロおじさんの2回目の特集です。

なんと最近は、メスターシャに応援に行っていないというのである。

マノーロおじさんは、バレンシアのホームスタジアムの目の前に、店を構え、試合のときは必ずスタジアムに行って、大きな太鼓で応援している名物サポーター。

なのに、どっかのアウェイゲームで、チケットをタダでくれるといったのにもらえず、結局自腹でチケを購入したと、バレンシアの会長に腹を立てていると。
また、この言い分がすごい「俺はいつも店を休んで応援に行っているのだ、チケットはタダでもらって当然だ」みたいなことを言っている。
悪く言ってしまえば、ただの偏屈な親父だ。

ここに写真が載ってました。そうそうスペイン代表でも名物サポーターです。
http://home.att.ne.jp/sigma/nessuno/travel/wc0706.html


☆彼も宇宙人なのか

そんな特集をWOWOWはハーフタイムに入れてくれたのですね。バルセロナvソシエダに。そしてこの試合、ロナウジーニョのショータイムでした。

ジダンは間違いなく宇宙人だと思うんですよ。あるいはCANAL+が開発したハリウッドばりのCGか。
ロナウジーニョももしかしたら。。。と思わせてくれました。
トラップ、ドリブル、パスとどれもがトリッキーで、始めてみるサーカスのよう。
まあ、それもプジョルやコクー、そしてダービッツなどの支えがあるからですが。
ハイライトで何回もやってましたが、高速ドリブルから高速シュートを放ったシーンなんか、スローでみないと何が起こっているのかわからない。
枠から反れてゴールにはならなかったけど、あのスピードで走ってきてよくバーを越えない、低く早いシュートが打てるなと。

で、そのロナウジーニョはその日が24回目の誕生日だと。しかもお母さんがスタジアムにいたのですね。
そんなシチュエーションの中で、89分にこの試合唯一のゴールを決めるのです。
しかもFKで。それは壁の上を越すやはり早くそして押さえたシュート。

試合内容がとてもよかったので、そのことを書こうと思ったのですが、あのゴールで吹っ飛んでしまいました。

世界最高の24回目の誕生日を祈ったのだろう。

スポーツナビ:バルセロナのロナウジーニョ、バースデーゴールの喜び語る

人生で最も幸せだ。足りないものは何もない。100パーセント、バルセロナのために生きている。もっとゴールを入れたいと思う。今日は僕にとってとても特別な日で、ゴールの喜びも格別だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こういう日もある

2004 J1 1st Stage 第2節
ジェフユナイテッド市原 VS 横浜 F・マリノス
【マリノス公式ゲームレポート】

▼呑まれた

完全にジェフに呑まれてしまいましたね。
前節神戸で負け、その直後にオシム監督は緊急ミーティングを行なったそうで。
そういったことのあった後での今節のホームでの試合は、ジェフの意気込みが開始直後から感じられました。
長年ジェフに在籍した中西との対戦というのもジェフを奮起させる伏線だったろうとも思います。
とにかくプレスの早さ、読みの鋭さ、攻撃のシンプルさ、周囲との連携とジェフは驚きのパフォーマンスを90分続けました。

☆オシム節

正直に言って、私がジェフに来て一番いい試合だった。とにかく一番いい試合だったと思う。それも一番手ごわい相手に対して。

これはオシム監督の試合後のコメントですが、全試合分まとめて本にして欲しいくらい。
その試合はもちろん、Jリーグ全体を見ての的確な分析、織り交ぜられるユーモアとアイロニー。やみつきです。

昨年と何かが変わったわけではないし、ここが変わったと感じる点もない。今日は最高の試合だったということ。昨年も全力でやってきて、何かが成長したのかもしれない。だが、今日のような試合が毎回できるわけではない。何かが起こるかもしれないし、選手の頭の中は変わってくるから

とにかくご一読あれ。

オシム監督(市原)記者会見コメント [ J's GOAL ]

▼キャバクラショック

奥も久保も、鹿島合宿で遊び明かした一夜のつけが今ごろ回ってくるとは思わなかったでしょう。
まあ、あの調子の悪さは単にコンディションが悪かっただけかもしれませんが、前日の日本代表メンバーの発表の後だけに、キャバクラ事件の余波とは無関係とは思えません。

何をやってもだめ、中盤でやすやすとボールを奪われては攻められる。
前線ではクロスをあげようとすれば潰され、FWは弾き飛ばされ、完全に押し切られました。

▼岡田節

試合後の岡田監督のコメント

奥と遠藤のコンディションがあまりよくない。奥と遠藤が機能しないと、ウチの遅攻はなかなか形にならない。
こういう日もある。まだまだ始まったばかり。ここから立て直したい。


立て直してください。


***
あ、デジカメのUSBケーブルありました。
でも、予想通り、光の加減で(カメラも安物だし)うまく取れてませんでした。
一応2枚ほど写真つけました。
5万人の歓喜とため息

| | コメント (0) | トラックバック (2)

メーテルのキッス

BSフジで、銀河鉄道999を再放送していたのですね。昨日(3月19日)まで。
これがおもしろくて、はまりました。

☆朝から

なんと放送時間が朝の7時から8時までに2話放送。
しかも水曜と木曜と、たまに金曜とかなりなじめないスケジュールでした。
もちろんこれをじっくり見る余裕はまったくないのですが、1話1話に濃密なテーマがあり、丁寧に作られているのがわかります。
ついつい、布団の中にいる時間が、着替える時間が遅くなってしまいました。

☆最終回

銀河鉄道999は、アニメよりもまんがの単行本を持っていたので、その印象が強いです。
映画版は見てないですね。
で、単行本も途中までしか持っていなかったので、最後がどうなるのか知らなかったのです。
機械の体をタダでくれる星に行く旅をしている鉄郎とメーテル。
(車掌さんて、いい脇役です)
果たして、鉄郎は機会の体を手に入れることができるのか。

なんと、昨日は最終回でした。

☆それは驚きと感動に満ちて

メーテルの独特の黒い服は喪服だったのですね。。。

鉄郎は、この旅を通じて生身の体でいることの大切さを悟り、人間の体のまま地球に戻り機械人間と戦うことを誓う。
そしてそのことを999のホームで車掌さんに話すのだ。
それを聞いていたメーテルは、私は用があるから先に乗っててといって去ろうとする。
しかし、ふと立ち止まり、振り向き、鉄郎の口にやや長くてやさしいキスをする。

放心状態のまま鉄郎は999に乗り込む。そして、そこにあったのはメーテルからのさよならの手紙。

驚きました。ほっぺじゃなくて、口にですよ。あの美女とあの鉄郎が。。。

999が出発する。同時に隣の列車777も出発する。
777にはメーテルが座っている。鉄郎もメーテルも涙、涙。
二つの列車はしばらく並走して、そして別々の方向へ旅立っていく。

画面には「お わ り」の文字が。

あー終わっちゃいました。

この最終回にいたるまでの数回が重要だったと思うのですが、今週は出張があったりで見逃してしまったのだ。
いきなり最終回といった印象は否めない。失敗した。。

それにしても、よい物語です。
また、見たいな。

楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

リンク

松本零士オフィシャルホームページ
小学館 銀河鉄道999銀河鉄道999のオフィシャルページ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のマガジン

Jリーグ開幕直後のサッカーマガジン、期待して買ったのですが。。。
巻頭カラーは五輪代表の話題でした。がっかりです。

2004 3月30日号 No.966
今週号表紙

▼五輪はいいや
たかが五輪じゃねーかと思うわけですよ。五輪にサッカーって必要なのか?開会式にも参加しないし、オリンピック委員会の金儲けのためと思えるのですね。なのにこの騒ぎようはなんなんだろう。
TV中継も、地上波はだめテレ朝と、BSはNHK-BS1の二つの局で、しかも別々の映像を作って、放送しているのだ。くどいゴールシーンのリプレーはテレ朝だけで、BS1は普通でしたので、BS1で見てましたけど。(テレ朝のサッカー中継の程度の低さは今更説明する必要はないですよね)
今週のサッカーマガジンの記事を読んでません。

▼萎えた
Jリーグ開幕前のマガジンはかなり気合入ってたので、今週号は楽しみにしていたのですが、後ろのカラーページに10ページ程度で、なんか普通かな。
謳い文句の「ことしもJ1全試合カラー速報」に嘘はないけど。
そのポリシーは貫いて欲しい。
もっと1試合について、ライターや伊原ら元選手の分析などが欲しかった。

▼スープの冷める距離
驚いたのはマドリッドで起きた悲惨な事件について、まったく触れてないのですね。
まあ、細かい配慮が必要な分野外のニュースではあったかもしれませんが、
もしかしたら締め切りの関係かもしれませんが、少なくともサッカーに関係のあるニュースとしては、
その週末のリーガは行なわれることになった
全チーム喪章をつけてプレーする
チャンピオンズリーグでマドリッドで負けちまったバイエルン・ミュンヘンの選手たちが、空港でこの事件を知りチャリティーマッチを申し込んだこと
など、あったのですが、まったく触れていませんでした。
そもそも、一般のニュースメディアでもこの大事件の扱いが小さいのですね。それこそ五輪代表の話題のほうが大きいくらいです。

気に入らないところだけを書きましたが、押さえるところは押さえてます。
よって今週のマガジンは可もなく不可もなくといったところ、でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるものは使え!

最近、ネット通販はほとんど楽天ですましてます。
やはり、便利だからですね。

☆その理由
操作性の統一
 どのショップでも同じ操作で購入できます。
 住所などの個人データも登録してあるので、住所やカードの情報を入力する必要がない。
最安値を探せる
 楽天に出店している全てのショップの商品を検索でき、さらに幾つかの項目でソートできます。
 よって、特定商品を最安値を調べて買うことができます。

☆やってみよう!

では実際に最安値商品の検索をやってみよう。
例としてこのサイトでもアクセス数の多い「ヌーブラ」を使います。
 (前回書いた記事「本物は違う」、やはり楽天で買いました)

楽天市場の中の最も安い「ヌーブラ」を探すということです。

1.ジャンルの絞込み
まず、楽天の「ファッション・ブランド」を開きましょう。
【楽天市場】ファッション・ブランド

次に左側の「このジャンル内の商品」欄にある、「インナーウェア・ナイトウェア」をクリック。
「このジャンルを指定して絞り込む」欄の「レディース」をクリック。
さらに次ページの「このジャンルを指定して絞り込む」欄の「ブラジャー」をクリック。この段階で、左上に
トップ > ファッション > インナーウェア・ナイトウェア > レディース > ブラジャー
と表示されているはずです。

2.商品の検索
左の「検索条件」欄に商品名「ヌーブラ」を入力して「商品検索」ボタンを押します。

すると、「ヌーブラ」が含まれる商品が一覧表示されましたね。
たくさん表示されても欲しいのは”安い”商品なので、安い順に並べましょう。
「並び順」の行の「価格が安い」をクリック。

まだこの段階では”在庫なし”といった商品も一覧されているので
「対象商品」の行の「買い物可能」をクリック。

なんと1000円前後の商品が出てますが、「ヌーブラのポーチ」だったりするわけですね。
それに、”ヌーディーブラ”、”ニューブラ”、”ヌーダブラ”などのまがい物が出てます。
目指すはこれらまがい物ではなく、”ヌーブラ”です。価格が安すぎるのは怪しいです。
このままの状態で、”ヌーブラ”が出てくるまで「次の30件」をクリックして、価格帯を見極めましょう。
3月16日現在、”ヌーブラ”が出てくるのは5000円から上です。
なので見やすくするために、
「検索条件」欄の価格に5000円~と入力して、「商品検索」ボタンを押します。
もう一度、並び順を価格が安い、対象商品を買い物可能にしましょう。

3、よーく考えよう
上記までの状態であれば、画面には最安値のヌーブラが表示されているはずです。
では、これを買えばいいかというとそうではありません。
ここで表示されている価格には送料が含まれていないからです。

こればかりは、一覧の「商品名」や「ショップ名」をクリックして、そのショップの送料や決済方法を調べてください。
おそらく各商品のページの上部か下部に「お支払い・送料」の情報があります。

送料が無料のショップもあれば、何千円以上お買い上げの場合は無料や、全国一律800円などさまざまです。
送料が無料になるのなら、この価格だし2個買ってしまおうというのもありでしょう。

また、クレジットカードを扱っていないショップもあります。
銀行振込だと手数料がかかりますね。

5000円の商品が送料1000円、振込手数料400円(合計6400円)だったら、
6000円でも送料無料、クレジットカードで手数料なし、のほうが安い
ということになります。

あとは、そのショップの信頼性を判断するのですが、
これは個人の感覚ですので、うまく表現できません。

今回はヌーブラを例にとったのですが、これは下着のようで下着でないので、下着専門のショップ以外も扱ってます。普通の服を売る店、健康グッズ、輸入代行などさまざまです。人気の品のようなので一攫千金狙っている輩もいると思ってしまいます。
扱っている商品の種類が少なかったり、ページの作りが雑、売り文句がえげつないなどの理由で、安いけど買わなかったショップもあります。
失敗しないよう、よーく吟味してください。

***
どうでした?こんな感じで楽天を使うと便利ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5万人の歓喜とため息

開幕戦ならではの驚きのセレモニー

☆迷惑なロケットマン
選手入場の直後、「今日のスペシャルゲストの登場です」というアナウンスが言い終わらないうちに「シュイ~~~~~~~ン」という爆音が聞こえてきました。最初は何が起こったのかわからず、後ろを振り向いたりしました。スピーカーが壊れたのかとも思った。周りの人も耳を押さえてました。

次の瞬間、目の前からしゅっと飛び立つものが・・・。あーこれがロケットマンか。
いやーうるさかったですよ。背中のランドセルのようなものがジェットエンジンなのでしょう。「シュイ~~~~~~~~~~ン」というやけにカン高い轟音はメインスタンドのマリノス側から飛び立ち、右回りにバックスタンド上空、そしてピッチを中央から横切ってメインスタンドで着地と、時間にしたら1分もなかったのでないでしょうか。あっという間でした。

うーん、なんかこのセレモニーは余分でしたね。はっきり言って。
それまで、徐々に高まってきた興奮に水を差したようになってしまいました。
うるさすぎです。
ロケットマンの登場は、マリノスの公式HPで知ってましたが、知らなかった人はさぞかし、驚いたでしょう。

☆脇役がスポットを浴びて

横国に着いたのが、12時半過ぎ。もう永山の引退試合は終わっていた。残念でした。
しかし、永山へのビデオレターがオーロラビジョンに。アスカルゴルタやシュンスケ、井原などなどから、労いのメッセージが流れました。

そして、永山引退セレモニーではセンターサークル付近に本人が立ち、お子さんが花束を贈呈しました。永山本人の挨拶では「引退試合なんてしてもらえる選手ではないのに」といった控えめなコメントがありましたが、井原より長く18年も在籍し、トップでプレーしていた彼にはふさわしいセレモニーになったと思います。

☆ダンスはどうよ

昨年も開幕試合ではなかったと思いますが、ダンスチームが登場した時がありました。そのときはメインスタンドの前でやったのですが、客はほとんどいない状態でした。”ゴール裏でやればいいのに”とそのときは思いました。
今回は、なんとメインスタンドにも十分客はいるのにゴール裏の前でやってました。
場所はどこであれ、あの競技場におそらく20人程度の人が踊っても盛り上がりません。
これはイマイチでした。

☆新応援グッズも登場

チケットはSブロック席。各席の上には10センチ四方程度の青いものが置いてあった。
「CheerStix」と書いてあり、なかには青いビニール袋が二つ。膨らますと50センチくらいの長さの棒が2本できました。この2本をぶつけるとパーンと結構いい落とします。これで90分間応援してました。マリノスのバックスタンド側には赤い棒、ゴール裏には白い棒、メインスタンドには青い棒でした。
面白い試みです。
昨シーズンも無料でビニールのフラッグを配ったりしてました。
以前に川崎フロンターレの試合に行ったときにフラッグを貸し出してましたが、そちらのほうが経済的でよろしいかと。


☆5万人の期待

しかしですね。代表ではない、Jの試合で5万人も集まるようになったんだなあ、としみじみ思いました。
Jリーグの運営は、今、ほんとうにいい状態にあります。各チームの地道な努力がこうした結果につながりました。
三ツ沢から横国にホームスタジアムが移転したときには無駄なことを、と思いましたが、そんなことなかったなと思い直しました。

試合開始の時刻が迫るごとに、観客の期待が高まっていくのが感じられ、遠いけど来てよかったと思いました。

pics/040313_the_start
試合開始前のマリノス側ゴール裏


☆エメルソンが上手かったね。個人技ですよ。
by中澤

ゲームレポート

中西に何度も助けられました。
ハユマの守備は危なげでしたが、攻撃面で大変頼もしかった。今日のマリノスは左偏重の攻めではなく、右からも何度もチャンスを作ってました。
マツダが坊主でした。
アンがゴールを決めました。やっぱりいい顔してます。天が二物を与えてしまった。
レッズのサポーターは相変わらず圧巻でした。
永井はたいしたことなく、アレックスはたまに危険で、エメは常にヒヤリとさせてくれます。
キャプテンマークの山田はダサダサでした。

気づくのが遅かったのですが、U-23代表選手がいないのですね。だからレッズは腑抜けな感じでマリノスは清水がMFだったのか。
ファンタジーサッカーかなり失敗してます。

両チームあわせて20本のシュートのたびに、5万人の歓喜とため息が繰り返された、とても楽しい試合でした。
pics/040313_the_end
試合後、メインスタンド前で挨拶する選手たち

後ほど、写真を追加します。(USBケーブル捜索中・・・)
*****
2004/3/21
USBケーブルありました。2枚ほど追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

いよいよシーズンが始まる

J1開幕に向けて

今週末よりいよいよJ1が開幕!(ファンタジーもアーリーも)
チケットも手に入れた、トトも買った。

いろんなサイトでも、戦力分析、優勝予想などが書かれてますが、あんまり読む気しませんね、似たようなことしか書いてないでしょうから。

欧州のカレンダーにあわせて、Jリーグも9月頃から翌年の5月頃までがいいと、言われる方もいますが、やはり、春に始まるというのはとても日本の文化に合っていて、まさに季節の訪れとともに気分が高まります。変ってほしくないと思います。。

個人的にマリノスの気になる点を書きますと
昨シーズンの攻撃の要はマルキーニョスだったと思うのですが、彼はジェフに行ってしまいました。彼のような前線で動き回り選手に代わって、アンジョンファンが来たわけですが、タイプはまったく違うので不安です。

あと、右サイドのユキヒコですね。クロスはいいのですが、それだけなんですよ。
昨季までは、ターゲットが久保だけでしたが、今季はアンもいるということでクロスの需要は高くなってはいますが、今ひとつ物足りないです。
アンとユキヒコが昨季のままでは優勝は望めないでしょう。

勝負の場は関東リーグ

Jリーグをもっと楽しもう!

ヤフーのファンタジーサッカーがパワーアップして開幕します。
大きな変更は
「リーグ制の導入」です。
ファンタジーサッカーでは、トップリーグ(1リーグ)、イースタン/ウエスタンリーグ(2リーグ)、ローカルリーグ(6リーグ)、エントリーリーグ(47リーグ)の4種類(56リーグ)のリーグ制を導入しています。

選手選考に熱が入るからこそ

そもそも、ファンタジーサッカーですが、昨年の開始当初からやってます。
しかし、面白くなかったのでエントリーしたままの放置状態でした。
面白くなかったのは、自分のチームを他人に見せられないことですね。

このゲームは各選手の試合ごとのパフォーマンスをポイント化され、そのポイントが多いチームが優勝となります。
しかし、自分のチームを作るときは大概「こだわり」があるんですね、U-23で、外人なしで、自分流の日本代表チームなど。するとこの力作を誰かに見せたくなるのですよ。
あるいは、他人のチームも見たくなる。
ただ、自分好みのチームが必ずしもポイント獲得には繋がらないんですね。

自慢しあえる、成績のよいチームを参考にするなどができなかったので、ポイント争いにあまり興味のない人には、楽しめませんでした。

それが、今季から、自分のチームを公開できるようになりました。
チームの設定を”公開”にすれば、ヤフーメンバーなら誰でも見れます。

アーリークロスに追いつけるか

やっぱりこの手のゲームはアーリークロスが一番ですね今のところ。

新感覚☆参加型のサッカーサイト『Early☆Cross!』

アーリーの面白いところは他のユーザーとコミニケーションが簡単にとれるところ。
ファンタジーは共有の掲示板がありますが、まだ使い勝手はよくわかりません。

ディビジョン制による昇格と降格、税金なども既にありますし、ゲームバランスがとても工夫されているアーリーの方が、まだまだおもしろいです。

アーリーは、欧州も対象にしているので開幕という感覚はないですが、やはりマリノス株持ってますので、こちらも楽しみです。

マリノス公式によると、開幕戦のチケットは3月10日時点で49000枚売れてる!

いよいよ明日!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人には、いるべき場所がある

水滸伝の12巻をようやく読むことができました。
自動車通勤になってから、なかなか本を読む時間が作れなくて。。。

水滸伝(12(炳乎の章))水滸伝(12(炳乎の章)) 著者:北方謙三

「人には、いるべき場所というものがある。私は、そう思っています。私のいるべき場所は、関勝殿が作ってくれた」 「俺のいるべき場所は?」 「自分で作るしかないのですよ。他人が作るには関勝殿は器が大きすぎる」

水滸伝WEB
こんな力作があったなんて知らなかった。
http://www.shueisha.co.jp/suikoden/

書評
Mainichi INTERACTIVE

 古典小説を題材とする場合、史実対想像力という問題ははじめから存在しない。そのかわり、過去の想像力にどう応答するかが問われることになる。『水滸伝』という世界の名作と相対するとき、この作家の挑戦が力負けしなかったのは、原作をもしのぐ構想力を持っているからだ。

イーエスブックス:みんなの書店:堂神タカヒト店長:堂神書房本店

水滸伝 11 天地の章
【感想】巻末に出てくるこのエピソードがこの巻の最大の見せ場だと思います。12巻が読みたくて仕方なくなりますよ!

水滸伝WEBをみると、どうやら全19巻のようです。
全部そろえたら、一気に読みたいです。
三国志のときもそうしました。快感でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼロックスに行ってきました

始まりは雪

朝起きたら、雪が降ってたのでびびった。
でも、冷静に天気予報を見てみると東京は降ってないし、雨も大丈夫そうだ。
とりあえず、寒さ対策を入念に行なう。
カイロ、膝掛けにつかう厚手のバスタオル、手袋、セーター、フリース、マフラー(応援グッズでない)、もちろんマリノスのタオルマフラーも。
あと、スタジアムはビールはあってもあったかい飲み物は品数少なく、ぬるいです。
よって、保温できる水筒に紅茶をいれて。
準備はこんな感じでした。
が、デジカメ忘れた・・・。ミニ座布団忘れた・・・これは新聞で代用。

で、電車で2時間かけてトコトコと。

渋谷の東急フードショーで昼飯調達してから国立に向かって、着いたのが12時半(試合開始1時間前)。ちょうど選手が出てきてアップを始める頃でした。

トトガール

しかし、まずは気になっていたトトの販売所へGO!
試験的に試合会場でも販売するということで、どんなもんかと。
もしかして、今日の試合が対象なのかと思いましたが、全然そんなことはなく、普通に来週の開幕戦が対象でした。
トトガールなる黄色の寒そうな服着たおねーちゃんが二人いて、TVなどのプレス関係者が取材にきててそれなりに賑やかでした。
こんな感じ→サンスポ
100円券を配ってて、1口分タダになるということもあり、シングルで5口買っときました。
ちなみにいつも500円くらいしか買わないです。理由は簡単で当たらないからです。

これまでの軌跡

スタメン発表のあと、両チームの紹介があり、優勝するまでの昨シーズンのダイジェストが流れました。これには改めて優勝の気分を思い起こしてしまいました。
さらに、ジュビロとは最終節で優勝を掻っ攫ったため、今日の試合は相手のほうが気合は言ってるかもなどと思ってみた。

アキのホームラン

試合内容はゲームレポートをどうぞ。
マリノス公式

で、感想です。
・マリノスは攻撃が最後の最後で息が合わず、チャンスを自ら潰していました。中西、アンの新加入選手は特にタイミングが合っていなかった。
 しかし、それでもジュビロとあそこまでやりあえるのだから、強くなったなと。
・ジュビロには藤田が戻ってきたことが、やはり大きいですね。柱ができたというか、
 彼の動きは素早く、絶妙で非常にコワイ選手であることを実感しました。
 名波の藤田へのパスは悔しいほどに美しかったです。
・PK戦になった時点で、”引き分け”だと解釈してます、負けないでよかった。
・アキのPKは大ホームランだったのですが、達也がファインセーブをみせた後だっただけに、最高に力が抜けた。笑うしかなかった。
・うーん寒かったです。風がとても冷たかった。
・マリノスの”これから”を期待させる内容でした。また、次のジュビロとの対戦がいっそう燃えますな。

開幕戦も行くぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炎の狐とサンダーバード

知らぬ間に

ブラウザーは「Mozilla Firebird 0.7」
メーラーは「Mozilla Thunderbird 0.4」
を使っていたのですが。。。

ブラウザーを起動したときの最初のページはインストールした時の設定の
「Mozilla Firebird 0.7」の製品紹介のページにしてありました。

なのに、0.8にバージョンアップしてもそのページでは一切告知なし。
0.6から0.7に変わったときは告知されていたのですが、なぜ、0.8の時は告知されない?

まあ、ぱっと見、名前も替わっているわけですね「Mozilla Firefox 0.8」って。
専用のページもできてますし。
その他、もじら組などでは告知されてたようです。

なんで、初期設定されてたページでは告知なしなんだ!とプチギレました。

炎の狐

名前の替わった理由は簡単で「Firebird」って商品(データーベース)が、既に存在していたからですね。
Mozilla Firefox - ブランド名に関する良くある質問
その歴史の紹介記事

新しい名前の「Firefox」はレッサーパンダのことだそうで、レッサーパンダとはこんな生き物だそうです。

The World of Zoologへのリンク
http://eco.goo.ne.jp/wnn-z/files/data/eurasia/repanda.html
かわいい顔して”小動物も食べる”そうです。

で、インストールして1週間くらい経ちますが、あんまり変わってないですね。
良くも悪くもなっていません。
・ダウンロードマネージャー
 ダウンロードしたファイルが一覧で見れて、クリックでそのファイルを実行してくれます。なくても、不自由はしません。
他はリリースノートを見ても何が変ったのかはわからず。

アピールポイント - RSSもみれるよ

ただ、全般的な使い勝手は「Firebird」の頃から、とてもよいです。
・タブブラウザであること
・リンクを真ん中ボタン(スクロールホイール)を押すことにより別タブで開ける
・開いているページの中でgoogle検索したい単語があればその単語を選択して右クリックで”XXXXXをgoogle検索”(XXXXXには選択した単語が表示される)を選ぶと、別タブでgoogleを使って検索した結果が表示される
・開いているページの中でおもむろに単語を打ち込めば、そのページ内のその単語のある場所まで飛びます。
 メニューから検索ウィンドウを呼び出さずに検索できる。
・ポップアップ広告ブロック機能
・拡張機能に「RSS Reader Panel」を組み込むことでRSSリーダーとしても使えます。
詳しくはこちら
紹介サイト
ヘルプサイト


Get Firefox

いつも使用している日本語版の入手先リンク
Mozilla 日本語パック (Japanese Language Pack)


サンダーバード
西部アメリカ-インディアンが、雷鳴・電光を起こすと信じていた想像上の巨鳥。

こちらも知らぬ間にヴァージョンアップしていたので、インストールしました。
はい、やはり違いはわかりません。

サンダーバードのよいところは、ジャンクメールの自動識別ですね。
かなーり楽になりました。100通くらいのメールの内、10通くらいがほんとのメールなんですが、勝手に20通くらいまでに減らしてくれます。
そして自分で10通くらいのメールをジャンクメールと判断してます。
やっぱり100%ではないですね。

使い始めは、必要なメールをジャンクメールとする誤判断がありましたが、今はありません。

いつも使用している日本語版の入手先リンク
Mozilla 日本語パック (Japanese Language Pack)

どちらも満足してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポンサーは神様です。

2004ゼロックススーパーカップ(2004 XEROX SUPER CUP)
のチケット買いました。

自由席1500円です。

ちなみにJリーグの公式サイトがリニューアルしてますね。
前よりも見やすくなっている気がします。
でも、一番よく使う、チケットの売れ行きがわかる
チケット販売状況に、まだJ1の開幕戦のデータがないです。

知らなかった富士ゼロックスとサッカー
まず、富士ゼロックスのホームページに特集ページがあったのでチェックしてみました。
サッカーと親密なスポンサーというとトヨタとKIRINだったのですが、
富士ゼロックスも長い間日本サッカーを支援していたのですね。
なんと高校サッカーを1970年から協賛しており、なおかつ

1979年に始まった「ゼロックススーパーサッカー」によって、世界のトップチームや超一流プレーヤーを紹介し、日本サッカーの強化と国際親善の実現に努めてきました。9回にわたって開催された大会には、ベッケンバウアー(ドイツ)、クライフ(オランダ)、マラドーナ(アルゼンチン)といった、世界のサッカー史にさんぜんと輝くスーパースターが来日し、その名声に恥じないプレーを披露して、全国のサッカーファンを魅了しました。

どうやら、キリンカップと同じように日本代表の試合を行っていたようだ。
知らなかった。

そして、この大会の賞金ですが、
優勝3,000万円 準優勝2,000万円
となんと、負けても賞金がもらえる。
ということは、昨シーズンにタイトルを獲った時点で、2000万円が確約されているわけですよ。(出場さえすれば)
さらにチケット売上もあるわけですからね。でも、それくらいはチャリティーでもいいんじゃないかと思うね。
日本はチャリティーマッチが少ないです。


Optaはおもしろい

富士ゼロックス(特集ページ)
Jリーグ公式(特集ページ)
J's GOAL(特集ページ、勝敗予想投票あり)
ヤフー(特集ページ)
で、それぞれ特集を組んでいますが
みな、同じ内容です。

ヤフーとJ's GOALで過去の試合の動画が見れますが、小さくてよくわかりません。

最も面白かったのはJ's GOALの「J-STATS Opta データでみる、2004年大会展望」ですね。データに基づく分析です。評論家の予想は当り障りのないことしか書いてないですから、やはり事実が一番見る価値ある。

クロス(708本:3位)、ドリブル・ラン(1,020本:3位)から数多くのチャンスを生み出した横浜FM に対し、リーグ最多のパス(15,040本)で試合を支配した磐田(ショート/ロング共に総数は1位)と、それぞれ異なった戦術で得点を積み重ねていったことが分かる。

改めて、両者の特徴がわかります。

ただこれはあくまでも昨シーズン1年間のデータなので、新チームのシーズン最初の試合にどれくらい当て嵌まるのかはわかりませんが。

藤田が復活したジュビロは、強いだろうな。

***

Optaとは

Optaデータの特徴は、試合中のボールに絡む動きの全てを、約300項目に分解し、データ化することにより、選手のパフォーマンスを数値化することにあります。
まず「シュート」「パス」「ドリブルとラン」「タックルとクリア」「ファールとフリーキック」「ゴールキーパー」という大項目に分割し、ゾーンと個々のプレイ内容に細分化されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »