« スポンサーは神様です。 | トップページ | ゼロックスに行ってきました »

炎の狐とサンダーバード

知らぬ間に

ブラウザーは「Mozilla Firebird 0.7」
メーラーは「Mozilla Thunderbird 0.4」
を使っていたのですが。。。

ブラウザーを起動したときの最初のページはインストールした時の設定の
「Mozilla Firebird 0.7」の製品紹介のページにしてありました。

なのに、0.8にバージョンアップしてもそのページでは一切告知なし。
0.6から0.7に変わったときは告知されていたのですが、なぜ、0.8の時は告知されない?

まあ、ぱっと見、名前も替わっているわけですね「Mozilla Firefox 0.8」って。
専用のページもできてますし。
その他、もじら組などでは告知されてたようです。

なんで、初期設定されてたページでは告知なしなんだ!とプチギレました。

炎の狐

名前の替わった理由は簡単で「Firebird」って商品(データーベース)が、既に存在していたからですね。
Mozilla Firefox - ブランド名に関する良くある質問
その歴史の紹介記事

新しい名前の「Firefox」はレッサーパンダのことだそうで、レッサーパンダとはこんな生き物だそうです。

The World of Zoologへのリンク
http://eco.goo.ne.jp/wnn-z/files/data/eurasia/repanda.html
かわいい顔して”小動物も食べる”そうです。

で、インストールして1週間くらい経ちますが、あんまり変わってないですね。
良くも悪くもなっていません。
・ダウンロードマネージャー
 ダウンロードしたファイルが一覧で見れて、クリックでそのファイルを実行してくれます。なくても、不自由はしません。
他はリリースノートを見ても何が変ったのかはわからず。

アピールポイント - RSSもみれるよ

ただ、全般的な使い勝手は「Firebird」の頃から、とてもよいです。
・タブブラウザであること
・リンクを真ん中ボタン(スクロールホイール)を押すことにより別タブで開ける
・開いているページの中でgoogle検索したい単語があればその単語を選択して右クリックで”XXXXXをgoogle検索”(XXXXXには選択した単語が表示される)を選ぶと、別タブでgoogleを使って検索した結果が表示される
・開いているページの中でおもむろに単語を打ち込めば、そのページ内のその単語のある場所まで飛びます。
 メニューから検索ウィンドウを呼び出さずに検索できる。
・ポップアップ広告ブロック機能
・拡張機能に「RSS Reader Panel」を組み込むことでRSSリーダーとしても使えます。
詳しくはこちら
紹介サイト
ヘルプサイト


Get Firefox

いつも使用している日本語版の入手先リンク
Mozilla 日本語パック (Japanese Language Pack)


サンダーバード
西部アメリカ-インディアンが、雷鳴・電光を起こすと信じていた想像上の巨鳥。

こちらも知らぬ間にヴァージョンアップしていたので、インストールしました。
はい、やはり違いはわかりません。

サンダーバードのよいところは、ジャンクメールの自動識別ですね。
かなーり楽になりました。100通くらいのメールの内、10通くらいがほんとのメールなんですが、勝手に20通くらいまでに減らしてくれます。
そして自分で10通くらいのメールをジャンクメールと判断してます。
やっぱり100%ではないですね。

使い始めは、必要なメールをジャンクメールとする誤判断がありましたが、今はありません。

いつも使用している日本語版の入手先リンク
Mozilla 日本語パック (Japanese Language Pack)

どちらも満足してます。

|

« スポンサーは神様です。 | トップページ | ゼロックスに行ってきました »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/258684

この記事へのトラックバック一覧です: 炎の狐とサンダーバード:

« スポンサーは神様です。 | トップページ | ゼロックスに行ってきました »