« こういう日もある | トップページ | 最近あった悲しいこと »

そんな24歳もいる

リーガ・エスパニョーラ1部 - 第29節 (2004.3.20-21)

▼マドリードの憂鬱
悲しいテロ直後の前節、レアルvサラゴサはテロ反対のダンマクなどが掲げられ、試合貸し前からサッカーとは異質な空気に包まれているのがわかりました。
黙祷が捧げられたこの試合は、終始、何か重苦しいムードでレアルもパッとしないまま、引き分けました。


今節のビルバオvレアルは、2-4という無残な結果で終わってます。
まあ、CLにコッパ・デル・レイにとタイトなスケジュールによるコンディションの低下が主な原因と思われますが、そこにはやはりテロの影響による精神的なものもあるのではないでしょうか。
もともと守備はもろいチームなのです。それを攻撃ではじき返せなくなってます。
自分の暮らしてる町で、あんなテロがあったら、普段どおりの生活ができるだろうか。

スポーツナビ:レアル・マドリーの最も暗い1週間

☆マノーロおじさん特集

WOWOWがまたやってくれました。
バレンシアの名物サポーターであるマノーロおじさんの2回目の特集です。

なんと最近は、メスターシャに応援に行っていないというのである。

マノーロおじさんは、バレンシアのホームスタジアムの目の前に、店を構え、試合のときは必ずスタジアムに行って、大きな太鼓で応援している名物サポーター。

なのに、どっかのアウェイゲームで、チケットをタダでくれるといったのにもらえず、結局自腹でチケを購入したと、バレンシアの会長に腹を立てていると。
また、この言い分がすごい「俺はいつも店を休んで応援に行っているのだ、チケットはタダでもらって当然だ」みたいなことを言っている。
悪く言ってしまえば、ただの偏屈な親父だ。

ここに写真が載ってました。そうそうスペイン代表でも名物サポーターです。
http://home.att.ne.jp/sigma/nessuno/travel/wc0706.html


☆彼も宇宙人なのか

そんな特集をWOWOWはハーフタイムに入れてくれたのですね。バルセロナvソシエダに。そしてこの試合、ロナウジーニョのショータイムでした。

ジダンは間違いなく宇宙人だと思うんですよ。あるいはCANAL+が開発したハリウッドばりのCGか。
ロナウジーニョももしかしたら。。。と思わせてくれました。
トラップ、ドリブル、パスとどれもがトリッキーで、始めてみるサーカスのよう。
まあ、それもプジョルやコクー、そしてダービッツなどの支えがあるからですが。
ハイライトで何回もやってましたが、高速ドリブルから高速シュートを放ったシーンなんか、スローでみないと何が起こっているのかわからない。
枠から反れてゴールにはならなかったけど、あのスピードで走ってきてよくバーを越えない、低く早いシュートが打てるなと。

で、そのロナウジーニョはその日が24回目の誕生日だと。しかもお母さんがスタジアムにいたのですね。
そんなシチュエーションの中で、89分にこの試合唯一のゴールを決めるのです。
しかもFKで。それは壁の上を越すやはり早くそして押さえたシュート。

試合内容がとてもよかったので、そのことを書こうと思ったのですが、あのゴールで吹っ飛んでしまいました。

世界最高の24回目の誕生日を祈ったのだろう。

スポーツナビ:バルセロナのロナウジーニョ、バースデーゴールの喜び語る

人生で最も幸せだ。足りないものは何もない。100パーセント、バルセロナのために生きている。もっとゴールを入れたいと思う。今日は僕にとってとても特別な日で、ゴールの喜びも格別だ。

|

« こういう日もある | トップページ | 最近あった悲しいこと »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/340144

この記事へのトラックバック一覧です: そんな24歳もいる:

« こういう日もある | トップページ | 最近あった悲しいこと »