« 緩い | トップページ | お疲れですから »

敵を知る

J1第4節の結果を振り返ってみる。

・ハン・ベルガー

次節マリノスと対戦する大分ですが、開幕戦を負けただけで、あとは負けなし。
ナビスコも含めて3勝1分1敗(開幕戦の1敗)と、昨シーズンからはまったく信じられない状況。絶好調です。
監督がオランダ人のハン・ベルガー監督に替わってから、すっかりチームが変わってしまったようです。

ホーム、ビッグアイでの試合には第2節は19730人、第4節は17905人と、まずまずの観客数です。

まあ、次節は平日開催ですので、この半分くらいでしょうけど。
お疲れマリノスには手ごわい相手になるでしょう。


・アルディレス

そういえば、ヴェルディは未だ未勝利なのですね。森本騒ぎに紛れてましたが。
悲観的な話はあまり聞かないので、悪くはないのでしょう。

で、この4節ガンバ戦での引き分けが、初の勝ち点獲得です。

アルディレス監督のコメントも見ごたえあります。
【J1-1st:第4節】東京V vs G大阪:アルディレス監督(東京V)記者会見コメント [ J's GOAL ]

勝ち点1というのは大きなポイントではないが、自分たちにとって初めてのポイントです。この1点がこれからのたくさんのポイントのスタートになることを願っています。
今日一歩目を踏み出しました。この一歩目はいつも大事な一歩目です。高い山を上るのにもまず最初の一歩を踏み出さないといけません。今日がその一歩です。

森本についても暖かいコメント

私は彼にゆるぎない信頼をよせてます。今日のパフォーマンスは一番いいパフォーマンスではなかったが、素晴らしい選手だと思います。ヴェルディにとって日本サッカー界にとって重要な選手になるのは時間の問題。

ヴェルディはディフェンスが整えば強敵です。

元フリエ、元マリノスの三浦アツヒロがヴェルディに移籍するとき、一番悩んだのが当時マリノスの監督だった。アルディレスとの別れ。
また一緒にプレーできてうれしいだろうな。

・オシム

ジェフユナイテッド千葉・審議中の公式サイトより

アントラーズは日本で3本の指に入る強豪チーム。他のチームほど魅力的なプレーはしていないかもしれないが、とにかく強い。ただ、ジェフがアントラーズに勝てるということも分かってもらえたはず。

「他のチームほど魅力的なプレーはしていないかもしれないが」がポイントですね。
ここ数シーズン、苦しみながらも勝っている試合が多い。”名門”ですね。

お互いに技術面ではエレガントじゃなかったと思うが、ともに90分、走って戦い続けた。見ているほうも、たまにはこういうゲームもいいんじゃないかな
ウチはよく走るという形容をされるが、ボールを使わないランニングはしていないよ。ただ、今日の試合でもまだまだ動きが足りないね。

エレガントなサッカー、それをわかった上で、現状の戦力にあったサッカーをしている。
もし、彼が代表の監督だったら、どんなチームになるのだろう。
トルシエのようなサッカーは、やめて欲しい。
ジェフのようなサッカーも・・・やっぱ代表ではエレガントにいってほしい。
じゃあジーコ?エレガントじゃないねえ。

・次節

次節は14日水曜日に、TV中継は地上波はなし。
J1 1st第5節 19:00-21:00 鹿島 vs 新潟 <カシマ> (BS-i) [LIVE]
J1 1st第5節 19:00-21:00 FC東京 vs C大阪 <味スタ> (BS1) [LIVE]

|

« 緩い | トップページ | お疲れですから »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/432504

この記事へのトラックバック一覧です: 敵を知る:

« 緩い | トップページ | お疲れですから »