« 粘りと固さと | トップページ | やる時はやる »

見れないことのじれったさ

引越しをしてから、横国が遠くなってしまったため、マリノスの試合を生でみることがなくなってしまった。マリノスの試合がない日は三ツ沢に横浜FCの試合を見に行くこともなくなった。

マリノスの試合はTVで見ることができるが、横浜FCは見ることができない。
できてもさして、うれしくない。あのゴール裏の雰囲気が好きなのだから。

もっと困ったことがある。
CL-ヨーロッパのチャンピオンズリーグが見れないことだ。
放映権が03-04シーズンを前にWOWOWからスカパーに移ってしまい、WOWOW解約かと思ったが、替わりにリーガの放映権をWOWOWが獲得し、かつ今年ユーロがあるので、WOWOWの解約は思いとどまった。

しかしだ、CLが佳境に入ってくるとともに、”CL見たい度”は徐々に高まり、先週の準々決勝の大波乱のニュースで”CL見たい度”は最高潮に達した。

来シーズンはスカパーに加入を真剣に考えてしまう。


なので、現状ではネットでの情報取得に限られてしまう。
主にJP.UEFA.comかスポーツナビが情報源である。

準々決勝各試合を印象に残ったコメントをピックアップしてみる。

☆追い出されたチームに一撃

モナコ 3-1 レアル
レアルからレンタルしてモナコでプレーしているモリエンテスが、逆転ゴールを決めた。
モリエンテス
この試合では知り合いの選手たちと再び顔を合わせることになった。彼らを倒したのはちょっと心が痛むけど、あまりそんなことを考えてはいけないね。僕はプロなんだし、今はモナコの一員としてプレーしているんだから。

地味だが、現役時代には多くのタイトルを手に入れたデシャン監督

前半には何度かチャンスがあり、あともう一押しが必要でした。それでも、ブレーキを効かせて相手の出方を見るべき時もありました。

こんな緊迫した試合でブレーキを効かせる事をできるなんて、驚きです。

さらに、かつてプレーしていたチェルシーとの準決勝について

スタンフォード・ブリッジへの帰還を果たす時は、私にとって特別な夜になるだろう。向こうには、マルセル・デサイーなどの友人がたくさんいるから
チェルシーも今夜波乱を起こした。彼らには敬意を表するが、私たちが怖れる理由はない

うー見たい。


☆決勝戦でアンリが輝くと思っていた
アーセナル 1-2 チェルシー

アーセナルには期待してました、彼らのスピードサッカーはレアルのファンタスティックなサッカーとはまた違い、ナイフのような鋭さがあります。といっても昨シーズンまでしか試合は見れていないので、アーセナルはとても見たい。

そして、そろそろ彼らがチャンピオンになってもいいだろうと、勝手に思ってしまうのです。

結果は大きく予想を裏切り成金チェルスキーの勝利。

ラニエリ監督

「幸せなんてものではない。30秒ぐらいは、半ば狂乱状態に陥っていた」

レジェスのアーセナルでのプレーも見てみたい。


☆イタリアとスペインのスペクタクル

デポ 4-0 ミラン
第一レグで4-1と圧勝したミランが、リアソールでチンチンにやられた。
デポは、リーガでなかなかいい結果が出せなかったので、CLでも・・・と思っていたら、大爆発!。その前の試合でもユーべを撃破しているので、恐るべしである。

1アシスト、1ゴールのルケ

「ハーフタイムの間にはチームの誰もが黙っていられなくて、あまり意味のない言葉がロッカールームに飛び交っていた」
「でも何人かの選手のおかげで、皆がなんとか平静を取り戻した。そしてその後はもう、誰もがただピッチに戻り、走り回ってプレーしたくてたまらなかった」

おそらく、ものすごい興奮状態だったのでしょう。見たい!

アンチェロッティ監督

「こんな内容は予想していなかった。全く想定外のことだ。レアルが敗れたことでわれわれも万全の準備をして試合に臨んでいたのだが。ラコルーニャはすべてがうまくいき、われわれはすべてがうまくいかなかった。説明に苦しむことだ」


巡礼にいってくれ、イルレタ監督

試合前にイルレタは、もしミランを破ることができれば、ひざをついてサンティアゴ・デ・コンポステーラ(聖ヤコブの墓があるキリスト教三大巡礼地のひとつ)への巡礼に向かうと約束していた。 「コンポステーラには行こう。約束したからね。でも60キロ以上の距離だし、ひざまずいて歩いていくということはない。でも行くことは行く。もし大会に優勝しようものなら、それこそひざで歩いていくこともあるかもしれない」


☆デコがみたい!
リヨン 2-2 ポルト

他に比べて注目度は低いですが、だからこそポルトの優勝の可能性もあるのではないかと思うのです。

ポルトののMFデコは見たいなあ、是非見たい。来シーズンあたりリーガのチームに来てくれれば見れるのだが。

そのポルトを率いるモウリーニョ監督

この勝利によって、私たちがヨーロッパで最強チームの一角を占めたということを証明したと考えている。このレベルに到達するまで多大な努力を払ってきた。今後はおそらく、どのチームもポルトに一目置くことになるだろう


リヨンも最近では珍しい、フランスのチームでのベスト8進出。
ル・グエン監督

素晴らしい旅を続けてきた。ずいぶん遠くまで来たものだが、私たちが披露したサッカーによって、わずかでも人々を驚かせたのではないかと思う。若手主体のチームなだけに、多くのことを吸収し、自分たちに誇りを持つことができた。来年も必ず戻ってくる

☆準決勝
準決勝は今週である。

20日、モナコvチェルシー
 フジテレビで録画放送ですね。
 00:35-02:35 モナコ vs チェルシー (フジ)
 この時間まで結果を知らずにいることができれば、見よう。

21日、ポルトvデポ
 こっちの方が見たい!!!

|

« 粘りと固さと | トップページ | やる時はやる »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/462012

この記事へのトラックバック一覧です: 見れないことのじれったさ:

« 粘りと固さと | トップページ | やる時はやる »