« ダービーが見られる贅沢 | トップページ | ゲルゼンキルヘン »

負ける気がしない

オシムの苦悩

昨シーズン輝いたジェフが今、伸び悩んでます。
【J1-1st:第10節】オシム監督(市原)記者会見コメント [ J's GOAL ]

いつも、“もう少し”というところで止まってしまう。ここまで成し遂げた、やり遂げたという、その先の一歩が足りない。それは、心理的な部分だ。そこから先は、もっともそれが必要だというところで、このチームは落ちていってしまう

-メンタリティの課題を打破するために、市原に必要なものは? 「新しい選手。もしくは、中間順位の環境に慣れていない若い選手。さらに言えば、もっと高いビジョンを持った選手だ」

ジェフ公式 第11節 vs セレッソ大阪

これまで負けたり引き分けたりしたゲームが5試合あるが、そのうち4回は勝てたはず。ただし、勝てなかったことには、きちんとした理由がある。ジェフに足りない部分、それは英語でいうとキラーインスティックだ。スペルは皆さんのほうで調べてほしいが、普通は先制したら勝つべきなのに、そういう当たり前さが足りない。

”killer instinct”勝とうとする気持ち。もっと意訳すれば”勝者のメンタリティー”ということだと思う。

昨シーズン、今思い出したけど、マリノスはカフーを連れて来るはずだった。しかし、契約は不意にされた。
磐田で言うドゥンガのような”勝者のメンタリティー”を持った、ブラジル代表キャプテンのカフーに岡田監督は期待していた。
カフーの代わりのユ・サンチョルは大正解で、韓国代表キャプテンであり、マリノスでもプレー経験があるため、チームにすぐに溶け込み、まさに救世主のようだった。
あの伝説の国立で行なわれたセレッソ戦。あのときのユは、死んじゃうんじゃないかと本気で心配してしまったほど、勝利への執拗なこだわりを見せてくれた。

今のジェフには、確かにそのような選手はいない。オシムが求めているのはそういう選手であり、それはおそらく今シーズン中は解決しない。
この中断期間にどのようにチームを立て直してくるのか。楽しみである。


伝説のプレー

今シーズンのタツヤの不安定ぶりにはびっくりですが、上には上がいた。
いやこれ以上言うのはやめよう。気の毒だ。
ただ、彼の本を紹介しよう。伝説のもとが書いてあるかもしれない。
南雄太 型やぶりなゴールキーパー


逞しくなった。驚くほどに。

で、本題のマリノスですが、あの怒涛の攻撃は凄い!
2バックぐらいの時間帯もありました。まさにスペクタクル。
上野のミドルシュート久々に見たと思ったら連発してましたね。ゴールにはならなかったけど。後から知ったのですが、彼のお父さんが亡くなったばかりだったと。
なるほど。いや、いつもそれくらい積極的にやってくれ。

まあ、ナオキのコメントにありましたが、「負ける気がしなかった」です。

マリノス公式ゲームレポートのナオキ

やっていてチームの団結力を感じた。先に失点はしたけど負ける気はしなかった。インターセプトしての攻撃参加はディフェンス3枚のときは読みながらやっているからスムーズにやれる。

といっても次節、累積警告ででれませんが。。。

もうグランパスの印象は薄いです。

苛酷な環境での連戦が続き、よくもここまでがんばれたもんだ。
昨年の完全優勝は、タナボタ的ではあったがそれをしっかり受け止められた。
そして、それは今シーズンのマリノスに、とても大きなプライドとして根付いた。

このまま2位で終わっても、それはとても価値ある2位だ。

|

« ダービーが見られる贅沢 | トップページ | ゲルゼンキルヘン »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/649348

この記事へのトラックバック一覧です: 負ける気がしない:

» J1 1st 11節(vs 名古屋)、2 vs 1 逆転勝利! [narilog]
サッカーTOP > サッカーニュース" href="http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-040523... [続きを読む]

受信: 2004/05/24 23:59

» グランパス戦 [我田引水**日々是蹴球**]
すばらしいチームを応援できることを誇りに思います。 どうしてこうも毎回感動的な試合をしてくれるんでしょうか。 「お客さんもハラハラした方が楽しめるでしょう。」... [続きを読む]

受信: 2004/05/25 01:54

» 2:1 [tricolog]
今年はじめて,強いと感じました。 2004 Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦 1st Stage 第11節 横浜 F・マリノス VS 名古屋グランパス 2 : 1 [続きを読む]

受信: 2004/05/28 00:11

« ダービーが見られる贅沢 | トップページ | ゲルゼンキルヘン »