« 負ける気がしない | トップページ | 今週のマガジン »

ゲルゼンキルヘン

03-04シーズンのチャンピオンズリーグが終わった。
ASモナコ 0-3 FCポルト


100%

決勝の舞台、アレナ・アウフシャルケのピッチは艶やかでセンターサークルは芝目を巧みに使い、CL仕様のボールの絵柄が浮かんでいた。

得点を見ればポルトの圧勝ではあるが、モナコは開始直後から果敢に攻め込み、攻めるモナコ、カウンターを狙うポルトという構図になっていった。

モナコの守備は決して脆くなく、十分に機能していた。90分間でポルトに許したシュート数はたった3本である。ただこの3本が全てゴールとなった。
この決定力である。チャンピオンになるためには、このわずかなチャンスを以下にものにするかである。
この試合のポルトのゴール決定率は100%なのだから。

モナコは12のオフサイドをとられたが、かなり際どい判定のものもあった。
個人的にはオフサイドじゃない!と思えるものも。しかし線審は笛を吹いた。
決してダメダメなモナコではなかった。

これでモナコは散り散りになるであろう。みなビッククラブへの移籍という道をとると思う。1年前まで赤字で降格騒ぎになったクラブだ。

ポルトがヨーロッパチャンピオンになったということは、来シーズンのCLがまた楽しみになり、そしてEUROへの期待を高めてくれた。

名言集

ポルトのGKバイア「僕らはサッカーの歴史に残る」=欧州CL(スポーツナビ)

今回の決勝は、金だけでは勝てないということの証明になった。

モナコのGKローマ「ポルトはレアル・マドリーより強い」=欧州CL(スポーツナビ)

確かに僕らはレアル・マドリーなどのチームに勝ってきたが、プレー内容の点ではレアルはポルトほどではない。ポルトの方が戦術的にかなり優れている。こういったシーズンを送ってきたから、モナコの選手たちには多くのオファーが届いている。クラブの選択次第だ。監督もどこに行くのか分からない

ポルトのモリーニョ監督「喜びを家族と分かち合いたかった」=欧州CL

重要なオファーを受けている。今は2、3日待ちたい。それから会長と話をするだろう

モナコのデシャン監督「審判の助けを得られなかった」=欧州CL

いろいろな点で及ばなかった。相手の方が国際レベルでの経験が豊富で、非常に戦いにくい試合になった。ボールをキープして戦うのがモナコのやり方だが、ポルトに対してはそれがとても難しかった

モリエンテスのコメントがみたい・・・。

|

« 負ける気がしない | トップページ | 今週のマガジン »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/663171

この記事へのトラックバック一覧です: ゲルゼンキルヘン:

» ポルト、モナコを破り、チャンピオンズリーグを制す! [欧州サッカー]
5/26(水)、長きに渡って強豪チームの死闘が繰り広げられた、チャンピオンズリーグの戦いに終止符が打たれた。 王者レアルを破ったモナコ、赤い悪魔をリーグから追い... [続きを読む]

受信: 2004/05/29 00:07

» ポルト、モナコを破り、チャンピオンズリーグを制す! [欧州サッカー]
5/26(水)、長きに渡って強豪チームの死闘が繰り広げられた、チャンピオンズリーグの戦いに終止符が打たれた。 王者レアルを破ったモナコ、赤い悪魔をリーグから追い... [続きを読む]

受信: 2004/05/29 00:09

« 負ける気がしない | トップページ | 今週のマガジン »