« ハイテクマシーン現る | トップページ | ツワモノドモ »

タイトでハードで

勝てなかったが最高のパフォーマンスだ。横浜 F・マリノス VS 清水エスパルス

BS-iの中継を買ったばかりのRD-XS41で録画して見たのさ。

タイトなプレッシング


先週のヴェルディとは正反対のとてもタイトなエスパのプレスに苦しめられました。
前線からの執拗なプレスに、マリノスの攻撃陣はボールをキープできず、パスコースもあっという間に消され、非常に難しい試合になりました。

エスパって・・・全然眼中なかったのですが、こんなサッカーをするチームになってたんですね。アントニーニョ監督って名前もはじめて聞きましたし、もちろん顔も始めてみました。
アラウージョってブラジル人FW、個人技が面白い。いかにもブラジルって感じです。

ただ、あのプレッシングのサッカーをシーズン通してやるのはきついだろうな。昨日も後半は明らかに運動量が落ちてた。攻める為のプレスが、ただ守るためだけのプレスになってた(一人退場後はしかたないですが)。

選手コメント

森岡

ジュビロなら1-0で一人少ない状況なら、もっとうまく駆け引きしていたと思う。まだもっともっとやっていかなきゃチームとしての成熟度をあげていかないくてはいけない。

斉藤

いかに1-0で終わるか中途半端なところがあった。やりたいようにやられちゃってもったいなかったな。


ハードな守備はくずせず

マリノスは前半にCKから失点したのですが、所謂キーパーチャージということだったのでしょうか、ゴールとして認められませんでした。ラッキーとしかいいようがありません。
中西がいまひとつ攻撃面でうまく絡めません。守備面はいいとおもうのですが。

試合は先制され、エスパの守備陣の絶対に失点させないという強い意志を感じました。
しかし、マリノスのあの気迫!ゴールを奪うための執念!次から次に前線に選手が飛び込んでくる怒涛の攻撃を見てたら、久々に体中から汗がふきだしてきました。

こんな試合はめったにみれない。もし負けたとしても誰も責めることのできないすばらしい内容だった。

決戦は15日土曜日
1st第10節 14:00-16:00 磐田 vs 横浜FM <静岡> (BS hi, NHK総合) [LIVE]


岡田監督

勝てなかったことについては、エスパルスの頑張りを称えたい。
F・マリノスのコンディションは最悪。しかしこんな状況でも、最後まであきらめずに戦ってくれた選手たちを誇りに思っている。

アキ

自分の足元に来たときには相手が一気にたくさん来て、最後のほうは取れなくなってしまっていた。予想以上にプレスがきつかった。

|

« ハイテクマシーン現る | トップページ | ツワモノドモ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/587180

この記事へのトラックバック一覧です: タイトでハードで:

» 1:1 [tricolog]
あー,がっくし。。。 2004 Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦 1st Stage 第8節 横浜 F・マリノス VS 清水エスパルス 1 : 1 [続きを読む]

受信: 2004/05/14 00:29

» J1 1st 8節(vs 清水)、1 vs 1 なんとか引き分け、、、。 [narilog]
スポーツナビ | ニュース | 横浜Mは清水と引き分け 坂田が同点ゴール Jリーグ1部(J1)第1ステージ第8節最終日(12日・横浜国際総合競技場=1試合)ア... [続きを読む]

受信: 2004/05/14 00:38

» エスパルス戦 [我田引水**日々是蹴球**]
最近、以前より前の方で応援してます。 横国の前の方ってピッチ全体を見渡せないしゴールがあったり大旗があったりして試合自体は本当に見にくい。選手目当てのいわゆる「... [続きを読む]

受信: 2004/05/14 03:38

» 勝ち点1もぎとった!エスパルス戦 [unauna-log]
逆転Vへ 横浜執念ドロー(sponichi.co.jp)横浜が辛くもドローに持ち [続きを読む]

受信: 2004/05/14 11:49

« ハイテクマシーン現る | トップページ | ツワモノドモ »