« 行きます | トップページ | 誰がなんと言おうと »

ハイテクマシーンと観るEURO2004

ハイテクマシーンRDX-S41をを使いまくり、EURO2004を観戦する日々。
HDD&DVDレコーダーの便利さと不便さをお伝えします。


タイムスリップして熱戦を見る

EURO2004の生中継は第1試合0時50分からと第2試合目3時35分からの2試合という、どう考えても一番眠い時間帯に放送される。

当初のプランは第2試合を朝見てから会社に行き、帰ってきてから第1試合を見る、でした。
RDX-S41のタイムスリップ機能を使えば、録画中の番組を頭から再生することが出来るのだ。

会社に定刻通り行くためには、4時半から見て、6時半には朝の支度にかからねばならない。よって、毎朝4時半に起きている今日この頃です。
4時半に起きて、途中経過を見ないように気をつけながら、”タイムスリップ”ボタンを押し、戻る方向の”スキップボタン”を押せば、今録画中の番組を頭から見れるのです。
もちろん、早送りなども通常の再生と同じように使えます。すごいです。
なので、つまらんファールでプレーが中断したときは、すかさず”ワンタッチスキップ”ボタンで30秒後にとばし、ハーフタイムは早送りです。

この早送りも1.5倍速の再生があって、結構使ってます。

■リモコンのピクチャーサーチボタン1つで1.5倍速の音声付早見早聞可能

”早見早聞”。しゃべりの遅い解説者の場合、結構調度よく聞こえたりします。
そして、ナイスプレーはすかさず”ワンタッチリプレイ”ボタンで10秒前から見るのです。

(フランスvイングランドの奇跡的な逆転劇を月曜の早朝から見れたことは、ハイテクマシーンに感謝です。
今までのビデオ録画では番組が終わるまで再生できない、よって、会社に行く前に見れず、帰宅後に2試合続けて見なければならない、ということになってました。
なかなか、残業せずに帰ってくるのは難しいですから。)


人は慣れると、必ず失敗をする

録画予約はパソコンからhttp://tv.goo.ne.jp/などのサイトのIEPGを使って予約します。
ただ、デジタルBS放送はチューナー側も予約をするか、あらかじめWOWOWにチャンネルを合わせておかなければなりません。
ハイテクマシーンでもここは、チューナーが無い以上どうにもなりません。

4時半に起き、ドイツvオランダのとても重要な試合を見ようとしたら。。。知らない番組が・・・試合時間の変更?かと重いましたが、チューナーがBS-iになってました。
第1試合のチェコvラトビアも同じです。

確実に目が覚めました。
しかし冷静さを取り戻し、再放送をチェックして、予約を入れました。
そして、前日に出張のために見れなかった第1試合のデンマークvイタリアを再生しました。
ただこの試合、前日の第2試合スウェーデンvブルガリアの大興奮の中継の中で、「第1試合はスコアレスドローでした」と岩佐アナと解説の伊原が言ってしまっているのです。
0対0と結果のわかっている試合は、見れないですね。速攻で寝てしまいました。

なので、必ず放送順に見ていくことにしましたよ。
そうそう、録画中に別の番組を再生できることもわかりましたので。
朝4時半に起きて、生放送を録画しながら前日の試合をみるという、なんとも言えない状況になってます。


もう満杯だ

金曜の朝のことでした、4時半に起きたらクロアチアvフランスの録画が開始されていない!
第1試合イングランドvスイスは何と2分しか録画されていない!

HDDの容量をチェックしてみたら。。。残りの録画時間が0分!!

とりあえず、今まで録画してたどうでもいいやつを消しまくり、SPで10時間分を確保しましたが、いっぱいになるのは時間の問題。。。そろそろDVD-RAMに移さねば。。。
スペイン・リーグも保存してあるためか、思ったよりも早くこの時期が来た。

前回の記事で書きましたが、デジタル放送はコピーワンスのおかげでDVD-Rに焼くことは出来ず、DVD-RAMに移動することが出来るだけす。

調べてみましたが、RDX-S41のHDDにはSPモードで70時間、LPモードは約倍の138時間録画可能
今まで、サッカーは全てSPモードで録画しているので、これをDVD-RAMに移すには。。。

DVD-RAMには片面にSPモードでは2時間しか入らない。1枚1試合!何と不経済な。

そうなのか、知らなかった。いったい何枚のDVD-RAMが必要になるのだ。。。

とりあえずそれ以降はLPモードで録画してます。
SPモードとLPモードは、ビデオの標準と3倍よりも差は無いような気がします。
ただ、確実に違いはあります。

まずはDVD-RAMを何枚か買って移してみますが、多くなると整理が追いつかなくなるのは目に見えてる。金もかかるし。これは最大のデメリットだ。

ちなみに、コピーワンスの番組をSPモード録画して、DVD-RAMにLPモードで保存することはできない、とマニュアルに書いてありました。


最後に。
見たい番組の頭出しがいらない、実はたったこれだけのことが、ハイテクマシーンの最大の長所であるように思えます。

過去関連記事
ハイテクマシーン現る
ハイテクマシーンの罠

|

« 行きます | トップページ | 誰がなんと言おうと »

「EURO2004」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カキコどうもです。diegoさん。

デジタル放送はDVD-RAMしか選択肢がないですが、それ以外はコスト面でDVD-Rを選びますね。RAMは高すぎます。
コストの面を考え出すと、ビデオが一番ですけどね。今さらそれは避けたいし。

どんなに高画質で録画できても、生観戦にはかないません。
とにかく最終節の横国に行かなくては。

投稿: フィーゴ2004 | 2004/06/20 22:57

こんにちわ。俺もXS41使ってます。便利ですよね。
GWから使い始めて、全てLPでもそろそろ一杯になります。これからアジアカップとかオリンピックもあるので俺もそろそろDVDに移して行こうと思ってます。RAMとRどっちが良いんでしょうかねぇ。

投稿: diego | 2004/06/20 15:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/803042

この記事へのトラックバック一覧です: ハイテクマシーンと観るEURO2004:

« 行きます | トップページ | 誰がなんと言おうと »