« イニャキサエス | トップページ | 行きます »

ギャラクシー・ジズー

フランスvイングランドは、なんともギャラクシーな展開でした。


ベッカムという男

ベッカムはチャラチャラしてて鼻につきますが、彼のレアルでの活躍は立派だったと思います。
マケレレがいたときよりも、攻撃のバリエーションが多彩になり、彼を獲得したレアルの戦略は正解だった思うのです。

サッカーという面では、ベッカムのプレーと意地は素晴らしい。

そのベッカム率いるイングランドが、フランスと対戦したわけだが、なぜかイングランドの引き過ぎるディフェエンスをフランスは突破できず。前半のうちに、セットプレーからイングランドが先制した。

ベッカムのまさにピンポイントのFKにランパードがヘッドで合わせた、鮮やかなゴールだった。

後半、カウンターからるーにーが独走したときに、シルベストルがルーニーを思わず引き倒してしまう。ペナルティーエリアで。

きっかーは闘志満々のベッカムだったが、なんとGKバルデスに綺麗にキャッチされました。

ベッカムのシュートコース、スピードはよかったのですが、バルデスの読みと反応がそれを上回ってた。
好不調の波のあるバルデスですが、大舞台を経験してるだけありますな。

これで流れはフランスに。と思いましたが、そうでもなく、後半45分までフランスの追加点はなかった。


ジズーという宇宙人

本当にこのまま終わるのか。2004W杯の時のように、優勝候補フランスが初戦を落とすのか。いや、こりゃイングランドの勝ちだなと。思いました。

ロスタイム。かなーり油断してたので誰が誰を倒したのか覚えてないが、FKのチャンス。キッカーはジズー。
壁の上を越し、ゴールの低い位置に綺麗に吸い込まれていった。お!!!!
思わず、早朝から叫んでしまった。同点である。
壁のつくりが甘かったような気がするが、もはや記憶にない。

やっぱジダンは宇宙人だな。なんて思ってるうちに、PKになってました。
GKジェームスが、アンリを倒した。
キッカーはジズー。動揺しているジェームスをよそに、思いっきり決めました。
逆転です。ロスタイムで2点入れたジズー。宇宙から来たジズー。

試合終了後、ベッカムと軽く手を交わしたジズー、どちらも笑みはなくベッカムを気遣っているようでした。

ジズーのEUROがフランスのEUROが始まりました。

|

« イニャキサエス | トップページ | 行きます »

「EURO2004」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/767450

この記事へのトラックバック一覧です: ギャラクシー・ジズー:

» イングランドvsフランス [Del Coss Recipe]
こんにちは。 連日の夜更かし、早起きのなか、目の下のクマにも負けずにユーロ観戦を敢行している全国津々浦々のサッカーファンの皆様、お元気ですか。 ロクに学... [続きを読む]

受信: 2004/06/14 15:37

« イニャキサエス | トップページ | 行きます »