« イタリア、ムジェロ | トップページ | 暖簾に腕押し »

青い鳥の

なにげにアクセスの多い”mozilla サンダーバード”。

やっぱジャンクメール・コントロール

Get Thunderbird

今は最新の0.6をを使ってます。
Mozilla 日本語ローカライズ版リンク集の中段に
「Mozilla Thunderbird」という見出しがあり、そこの
「Windows 版ディスクイメージ(zip) by shiten 氏」
を使ってます。

バージョン0.4から0.5になったときに感じたのですが、ジャンクメールの認識が悪くなってました。
自分のメインのメアドは10年くらい使ってまして、ジャンクメールもそれなりに来ます。
1日約300通くらいのメールが来る中で、ジャンクでないメールは10通くらいです。あとはジャンクです。ゴミです。大迷惑メールです。

0.5の時は、多いときは40通くらいがジャンクでない、と認識されましたが、0.6では20通くらいがジャンクでない、と認識されるようになりました。

サンダーバードのこのジャンクメール・コントロールは楽です。
それまではフリーのスパムメール対策のソフトをいくつか使ってましたが、結局、スパム(ジャンク、迷惑メール)の条件を指定しなければならなくて、これがとても面倒でした。

サンダーバードにしてから、かなりの時間の節約になりました。


ウィルスは

そういえば今週に入ってから、ウイルスメールが毎日送られてきます。

W32.Netsky.C@mm(シマンテック)

W32.Netsky.C は大量メール送信型のワームです。独自の SMTP エンジンを使用し、ハードドライブ、およびマッピングされているドライブで発見したアドレスに対し、自分自身を電子メールで送信します。また、このワームは、"Shar" という単語を含むフォルダ名をドライブ C からドライブ Y まで検索し、 発見したフォルダに自分自身を複製します。

電子メールの件名、本文、および添付ファイル名は不定です。


ウィルスはノートンのアンチウィルスを使ってまして、未然に削除してくれました。

こういった、スパムがあるために、サーバーの容量が不足する->プロバイダーの利用料が上がる(下がらない)。いいことは何もない。

|

« イタリア、ムジェロ | トップページ | 暖簾に腕押し »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/735852

この記事へのトラックバック一覧です: 青い鳥の:

« イタリア、ムジェロ | トップページ | 暖簾に腕押し »