« 我々はどちらにしろ、勝ち続けるしかない | トップページ | イニャキサエス »

ジーコジャパンvギリシャ

ついにEUROだ!


オープニング・セレモニー

いよいよ始まりましたEURO2004。WOWOWは現地に奥寺、東京のスタジオに早野と北沢という気合の入った解説陣。

オープニング・セレモニーは10分と手短で、出場国の大きな国旗があらわれるという非常にわかりやすい内容でよかったです。
セレモニーが終わってすぐに選手入場と、何が主役なのか心得ているオープニングでした。

ポルトガルのユニは、胸にも背番号があるのですが、丸数字ですね。
GKリカルドは①、フィーゴは⑦となんか、可笑しいです。


オープニング・ゴール

まずファーストシュートがギリシャで、非常に機能的で流れるような攻撃です。
そしてあっけなく、前半7分にカラグーニスがゴール!!!
いいです。おもしろくなりました。ゴール裏のサポーターと優勝したかの大喜び!
ていうか、ポルトガル、ちぐはぐすきます。
いやギリシャの守備が堅いというか、パスの読みがすばらしく、絶対にパスを通させません。

後半から、ロナウドとデコを入れてきたのですが、上手いですねーやっぱり。
と感心していたら、左サイドのロナウドがかるーい守備で、PKを与えてしまいました。
かるかったですねえ。。。これでギリシャ2得点。


ジーコジャパン?

中盤のテクニシャンはいる。しかし、パスがリズミカルに回らない。
シュート数は多い、しかしゴールは決まらない。。。
どこかで見たような。。。
一人気を吐くフィーゴはヒデか。
いいとこなし!

最後のポルトガルの1点はフィーゴの意地のプレーから。

結果はこちらで
http://jp.euro2004.com/index.html

|

« 我々はどちらにしろ、勝ち続けるしかない | トップページ | イニャキサエス »

「EURO2004」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/759680

この記事へのトラックバック一覧です: ジーコジャパンvギリシャ:

« 我々はどちらにしろ、勝ち続けるしかない | トップページ | イニャキサエス »