« 2004年夏、ポルトガルで(2) | トップページ | 暑い夏の夜は »

七夕には星が集う

外国人の視点から日本のサッカーを見るジェレミー・ウォーカーのコラムは、おもしろい。


オールスターは、ありだと思う。

ジェレミー・ウォーカーのコラムは、サッカーのとらえ方、表現力、という面でコラムとしては秀逸である。


そのジェレミーのコラムに、ちょっと意義あり!と思ったものがある。

私のオールスター不要論
である。

これは個人的な意見であり、多くのファンが驚くかもしれないが、私なら、毎年恒例のオールスター戦を廃止するだろう。  サッカーの世界では、このコンセプトはとても異質なもので、意味も重要性もあまりないように思える。  私は、日曜日の新潟の試合をテレビで観たが、3-3のドローであったにもかかわらず、退屈だと思った。  選手にとっては、ファーストステージ終了後のウィークエンドはオフのほうがありがたかっただろうし、各チームの監督たちも選手を休ませたかったことだろう。
これはね、違うと思うのですよ。

エンターテイメントとして、最高のファン・サービスだと思うのですね。”代表”とは違う、お祭りとしての楽しさがそこにはあると思うのです。事実として今年は4万人も入って興行的にも成功しているわけです。
J'sGoalの結果
特設ページ

代表に新潟の選手は選ばれないだろうし、藤田のパスをウェズレイがシュートなんてのも見れないし。たった一日なのだから、オールスターは全然ありだと思うのですよ。

と、ここまで書いておきながらですけど、今年のオールスターは見てないんですね(汗)
なぜかと考えると、やはりスターがいない、という理由です。

ピクシーのようは華のある選手がいないし、シュンスケ、シンジらはセリエに行っちゃったと、なんかイマイチそそられなかったというのが正直なとこです。

かといって、オールスターがなくなるのは寂しい。
オールスターはお祭りらしく、楽しく、派手にやって欲しい。
Jリーグは、1試合1試合を勝利を目指し、切磋琢磨していく中で、ヒリヒリするような闘いを、ワクワクするようなサッカーを見せて欲しい。
それを見た、ちびっこ達に、スターとなってくれることを期待したい。


***

これいいです。
さよならサンパイオ、Jリーグの偉大なる奉仕者

関連記事:グッドラック! サンパイオ

|

« 2004年夏、ポルトガルで(2) | トップページ | 暑い夏の夜は »

「スポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/953754

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕には星が集う:

« 2004年夏、ポルトガルで(2) | トップページ | 暑い夏の夜は »