« 暑い夏の夜は | トップページ | 試行錯誤のバージョンアップ »

炎天下に負けないゲーム

ザスパ草津v国士舘大学を見てきました。熱すぎです。

三ツ沢はどうだったのでしょう。


照明設備あるよね?

24日土曜日、敷島サッカー・ラグビー競技場に行ってきました。
今年が猛暑であること以前に、この真夏に13時キックオフとは異常です。
いったい何を根拠に最も暑い時間帯に試合をするのでしょうか。

選手も見てる方も、最悪のコンディションでした。

メインスタンドの日陰で35.5度というアナウンスがありました。
自分が座ったバックスタンド側の芝生席はもっと暑いということです。

試合は、国士舘大学のがんばり、あきらめないという気持ちに支えられた展開で、国士舘は最後まで、ゴールを狙う攻撃の手を緩めなかった。
点差ほどのダレタ印象ではないです。

戦力に差はあったけど、闘志には差はあありませんでした。

ザスパも、最後まで攻めつづけ、相手コーナー付近でのつまらない時間稼ぎなどをやらなかったことも、よかったです。

コンディション的には、ほんとに、途中で帰りたかったのですが、最後まで見ることができました。

観客数は2千???人でした。やっぱ少なめです。


競技場外では、スタジアム拡張の署名活動をやっていたので、署名してきました。

ヤマ場のスタジアム問題(上毛新聞ニュース)

 県営陸上競技場が有力視される最大の理由は、差し迫ったタイムスケジュールと、県の財政事情にある。

 J2参加には、天然芝のピッチに加え、照明装置や一万人以上収容の観戦スタンドなど充実した設備が求められる。候補には隣接する県営サッカー・ラグビー場も挙がっているが、規模、設備ともに県内最大の同競技場の改修が、時間、費用の両面で優位なことは明らかだ。

う!? 今、ふと思ったのですが、照明がないの?
いや、さすがにそれ位はあるでしょう、と思いたいのですが。。。

それで、キックオフが13時なのかな。

いやあ、やっぱりスタジアムは問題山積みです。


上毛新聞、特集ページ
温泉街に夢が沸く

一方、三ツ沢では

横浜 F・マリノスvセレッソ大阪のS席のチケットを知人が懸賞に当たったので、いる?と言われたのだが、交通費などを考えて、ザスパの方を選んだのでした。

まあ、どたばたセレッッソ相手ですから、何の心配もしてませんでした。


代表もね、オマーン戦を見てね、これはいける!と思ったので、あんまり気にしてません。


ていうか、毎日、暑い。。。気力萎え萎えなこの頃。

|

« 暑い夏の夜は | トップページ | 試行錯誤のバージョンアップ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/1044540

この記事へのトラックバック一覧です: 炎天下に負けないゲーム:

« 暑い夏の夜は | トップページ | 試行錯誤のバージョンアップ »