« なぜ五輪に違和感を憶えるのだろう | トップページ | 記憶にございません »

サポーターズ・ブルース~初めて見たマリノスの試合

近鉄がなくなる。神戸のユニが変る。それは他人事ではないのだよ。


私が初めて見たマリノスの試合

1995サントリーチャンピオンシップ第2戦です。たぶん。

国立に会社帰りに行って、井原のゴールと柱谷の退場を覚えてる。
12月のとてもとても寒い日で、震えながら見た。
5人くらいで行って、どっち側に座る?と誰かが言い、なんとなくマリノスのゴール裏に座った。

柱谷の審判に対する抗議は執拗で勝利への執念を感じた。
膠着した派手さのない試合だった気がする。

スタメンにナオキとアキの名前がある、しかし、記憶にはない。
安永もこんな昔からいたっけ。監督は駄洒落早野だ。
おお、ベルにはアルシンドもいる。うーん憶えてない。

マリノスの守り勝ちで、チャンピオンシップ優勝が決まった!

この試合を見て、マリノスを好きになった。わけではない。
どうでもよかったのである。このころから、横浜フリューゲルスのファンだったから。

このころからスタジアムに足を運んでいた気がする。

三ツ沢に。フリエを見に。

フリューゲルスは地味ながらも上位に顔を出し、モネールのダンスや、エドゥーのロングFK、ゾーン・プレスなど少々話題性もあり、自分の感性とどこかあっていたのだ。

ヴェルディもマリノスもメジャーすぎて全然好きになれなかった。


チームが無くなっちまったんだ

三ツ沢のダービーマッチは、おもしろかった。あんな小さいとこで横浜ダービーをやってたんだ。
フリエを応援しに、三ツ沢に行くのが習慣になってた。
後に、横国ができて、そこでの横浜ダービーには4万人入ったのを憶えている。

あの頃の思い出は、たくさんあるけど、書こうと思うとちょっぴりつらくなる。


大好きなチームが無くなっちまった。

横浜フリューゲルスは消えてしまった。

吸収合併という電撃的な報道から、最後のホームゲームまで、絶望に押しつぶされながら、魂込めて応援した。本当だ。力の限りだ。
横浜フリューゲルスは天皇杯で優勝した。それがフリエのラスト・マッチだった。

一番つらかったのはその後だ。とてもじゃないが、横浜Fマリノスを応援する気にはなれなかった。当たり前だ、今までの一番の宿敵である。
では、どうすればいい。他のチームを応援する?もう、サッカーをみるのはやめる?

結論は出なかった。ただ、好きな元フリエの選手が横浜Fマリノスの選手としてプレーするのである、そのシーズンの最初のホームゲームに行った。
バックスタンドのアウェー側に座った。フリエのタオルを持って。
ホーム側になんて座れるわけなかった。

それからも、三浦アツや波戸をみるために横国に行き、少しずつマリノスを受け入れることが出来るようになった。
冷静に考えれば元フリエのメンバーにまじって、アキやシュンがいるのだ。これは非常に魅力的なチームだ。

結局、横国にはそのまま通い続けることになった。チームが変っても。

関連記事:ユニフォームの話

シュンのあの頃

話しをマリノスに戻そう。
フリエのホームゲームではなくても、たまにはマリノスの試合を見に三ツ沢に行った。
三ツ沢というスタジアムが好きだし、サッカーは生でみるものだし。
ある時、魔が差して、全然席は空いているのに、メインスタンドのチケを買ってマリノスの試合を見た。

メインスタンドからの風景は、いつもと違い、ベンチの様子が間近にみれて楽しい。
マリノスの監督はアスカルゴルタで、ちょうどシュンスケがデビューした頃だった。
アスカルゴルタの大きな声と大きな動き(トニーニョ・セレーゾのような)が、愉快だった。
シュンは右のMFでプレーしていた。右足でトラップし左足ですぐにシュートが打てるという理由だったと思う。

アスカルゴルタは、少しずつシュンの出場時間を増やしていき、90分出場するようになるのにはデビュー戦から結構長かった思う。
大切に慎重にシュンスケという逸材を扱っていたのを強く憶えている。


サポーター

03-04シーズン、スペインでエスパニョールというチームが降格の危機に。
そのとき、デラペーニャというFCバルセロナ出身の選手が言いました。
「チームが降格したとき一番悲しい思いをするのはサポーターなんだ」
そう、選手は違うチームにいくことはあっても、サポーターはそうではない。

降格ならまだいいさ。

チームが無くなったり、ユニフォームが変ったりしたら、本当にどうしたらいいのかわからなくなるんだ。

今、マリノスに元フリューゲルスの選手はいない。波戸が最後だった。
そんなことを忘れてしまうくらい、今はマリノスというチームを応援している。

|

« なぜ五輪に違和感を憶えるのだろう | トップページ | 記憶にございません »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ルイス・エンリケ!好きです!!
バルサの魂でした!!!

もうバルサにクライフ時代を知る選手はいなくなった(たぶん)。

それでもバルセロナのサポーターはFCバルセロナを応援しつづけます。

本気で熱中できるチームがあるということは、幸せですね。

投稿: フィーゴ2004 | 2004/08/22 10:15

こんばんは。
色んな思いがつまってるんですね。じーんときました。

投稿: 發蚤男@ルイスはルイスでもルイス・エンリケが好き | 2004/08/22 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/1231415

この記事へのトラックバック一覧です: サポーターズ・ブルース~初めて見たマリノスの試合:

« なぜ五輪に違和感を憶えるのだろう | トップページ | 記憶にございません »