« エクステンションその1 | トップページ | エクステンションその2 »

国立、奥谷、死闘

容易くないから覇道なのだ。ひどかったらしい、マリノスv神戸。

試合見てないので、ニュースとみなさんのご報告から判断するしかないのですが、ニュース映像を見る限り、ファールを喰らった栗原の反応だけみると、カードの対象。だが赤ほどではないように思える。久保のレッドは詳細不明。
まあ奥谷のジャッジで救われた試合もあるので、行って来いのチャラか。
いやいやそんなジャッジじゃ困るのだ。

思い出すは、国立の死闘


2003年2ndのセレッソ戦。
ユキヒコが前半早々に退場になって、サンチョルのゴールで引き分けに持ち込んだ試合。
今まで見た中で一番感動した試合だった。

その立役者は・・・
スポナビ、西部謙司氏のコラム

こりゃ、何人残るかな……と、記者席でささやきあった。奥谷彰男主審はカードを出すタイプとはいえ、開始8分でイエローカードが3枚。この調子では、何人退場者が出ることやら、と思われた。最終的には出したカードが12枚、退場者1名であった。

この(↑)コラムに言いたいことは書かれている。


味スタで奥谷

そして今年の1stのFC東京戦。
この試合は、フミタケが退場になったのですが、全体的に、マリノスにはラッキーは判定がありました。

原監督が「私のサッカー観では理解できない」って言ったやつです。
関連記事:このまま勝ってもしょうがない

容易くないから覇道なのだ

ただ、気持ちをコントロールして、試合をコントロールできるのが、常勝チームだと思う。
強くなればなるほど、相手から警戒され、あたりも激しくなる。まあその辺のことは試合後に岡田監督が語ってくれてます。
これだけ嘆きの多いコメントは珍しい。
岡田武史監督(横浜FM)記者会見コメント [ J's GOAL ]

選手たちは、すばらしい試合をしてくれていたが、それを自分たちの手で潰してしまった。それが自分自身悔しくて、許せない思いでいっぱいです

はやくチームを立て直して欲しい。

10月3日は、何としても横国に行かねば。
む、相手がレイソルと扱いづらいとこだな。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

|

« エクステンションその1 | トップページ | エクステンションその2 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

3連続ステージ優勝してますが、どれも苦しい試練を乗り越えてきました。
しかし、次から次へといろんな障害が出てくる(笑)

信じるだけでなく、スタジアムで応援ですね。

投稿: フィーゴ2004 | 2004/09/23 23:49

>容易くないから覇道なのだ。

なんかすごい納得してしまいました、、、。
でも、毎回あまりに試練が多すぎる気がします(苦笑

>む、相手がレイソルと扱いづらいとこだな。

ですね。今日も磐田と引き分けたとのことですし。
うちもセレッソ戦で吹っ切らないと、、、。
容赦なく、叩くのみ。

投稿: nari | 2004/09/23 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/1505889

この記事へのトラックバック一覧です: 国立、奥谷、死闘:

» J1 2nd 6節(vs 神戸)、2 vs 2 。快勝予感も、自滅とオクタニと。 [narilog]
横浜 F・マリノス/ゲームレポート痛いドロー。前半のリードも後半に9人での戦い というか、 横浜 F・マリノス/ゲームレポート奥 大介 2試合続けて厳しい判定... [続きを読む]

受信: 2004/09/23 22:50

« エクステンションその1 | トップページ | エクステンションその2 »