« らしい勝ちかた | トップページ | 今日の地震 »

今日の地震

まだ生きてます。というか、実質被害は0ですが。

裸で地震はきつい

第一弾は、ジムで風呂から出て体を拭き始めたときだった。
風呂場の自動ドアがガタガタと鳴り始め、地震だと思った次の瞬間には大きな揺れが数十秒続いた。
脱衣所には自分しかいなかったが、風呂場では「おおう」と声があがりました。

やっぱりすっぽんぽんの状態では死にたくないと思い、慌ててパンツをはいた。
今までにない揺れだった。

しばらくゆっくりとした揺れが続いていた。
風呂場の人は、慌てて出てくる様子はなかった。みんな落ち着いているなあと思った。

その後更衣室でジーンズをはいているときにまた大きな揺れが来た。
「しつこいな」と呟いた。服を着てる&2回目ということで少し余裕が出てきた。
流石に女子の更衣室からはキャーと悲鳴がした。

浅間が噴火したのかと、この時まで思っていた。
揺れは、やはり今までに経験したことのない大きさだった。

休憩スペースがあり、自販機とTVがあるのでそこでニュースを見、”震度5強”の地震だったことを知った。

隣の建物では、何か被害があったようで、窓には人が群がっていた。

そんなことより、早く帰ろうと思った。


強い恐怖を感じた

車で家に帰るまでは、何もなかった。

家に帰って父とすげ-ゆれたなど話しながら、ニュースを見る。
新潟の情報の少なさは、被害がないのではなく、被害が大きいから情報が少ないからだと思った。
神戸のときがそうだったから。

その後、母も帰ってきたところで、また来た。
畳に座っていたのだが、自然と畳に手をつき体を支えていた。やや腰は浮かせすぐに逃げ出せるような体制になっていた。
まだかまだかと思っても揺れはなかなかおさまらず、次第に、地震がおさまるの待つというよりは、家を飛び出すタイミングを探していた。あと少し揺れが強かったら、何か一つ物が落ちてきたりしたら、飛び出していただろう。

ガタガタと物がゆれる音、ギシギシと家がきしむ音。一生忘れないだろう。
地震で怖いと思ったことはあったが、その瞬間だけだった。
今は、揺れてなくても怖い。

そして、その後の余震も震度4や3が、心がほっとした頃に起こり、それが恐怖を煽ります。

しかし、その余震も頻度は減り、発生してもその時間は短くなり、まあ、今は大丈夫ですね。

近所でも特に何もなかった見たいだし、親戚も。


アルビレックス新潟

明日のジュビロvアルビレックスは中止にしたほうがいいと思いますね。
アルビの選手たちはそれどころじゃないだろうし。サポーターも。

おおお

今、TBSのスーパーサッカーはアルビのバナナキングをやってます。
楽しそうに。
新潟の地震の情報が画面下部、速報が上部に流れているのですが。

どういう判断なんだ。

|

« らしい勝ちかた | トップページ | 今日の地震 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/1757392

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の地震:

« らしい勝ちかた | トップページ | 今日の地震 »