« 【サッカー 代表】航海中・・・でアンケート中・・・ | トップページ | ロッシの偉大なる挑戦、玉田と中野の奮闘 »

TBSでは右上に新旧王者対決

という字幕が出てた。どうでもよかった。

鹿島戦雑感

【J1-2nd:第11節】鹿島 vs 横浜FM[ J's GOAL ]
勝ったか負けたかと言われれば”負けた”。
小笠原のセンスと技術が光った。
マリノスは両サイドからの攻めに重点を置いたが、意外性のない攻撃はことごとく跳ね返された。

たった一つのゴールは、ユキヒコがヘッドでペナルティーエリアに出したパスからだった。
走りこんだハユマがそれを素早く、速く低い弾道のパスをゴール前に。
ニアで坂田が上手くあわせたゴール。
ユキヒコのヘッドでのパスという、意表をつくプレーだった。

鹿島の青木のポテンシャルにも驚いた。右サイドからずばっと左サイドに正確なロングパス。あれをやられたらたまらんなと思った。深井の動きも絶妙なスペースを突いてくる。
しかし、許したゴールは全てセットプレーから。ほとんどフリーにちかい状態でのプレーを許してる。
これは何が原因?メンバーが固定できないことからきているのか、わからんが頂けない。
後半に見せた攻撃。強烈な圧力を最後までかけつづけた。あの姿があるかぎり、サポーターは離れない。

ずっと気になるのはユ・サンチョルのゴールがないこと。昨シーズンのような圧倒的な存在感を感じられないこと。韓国の五輪チームに選出されてたけど、それもサンチョルだからであって、アンではだめなわけ。
最後にフランスパン・ソガハタと揉みあって、イエローもらってたけど、そういう形ではなく。
あのソガハタの演技は鹿島の文化ですね。

2ndの優勝は遠のいた。しかし、これからも変らず応援を続けるだけだ。

11月6日は横国いくぞ。

|

« 【サッカー 代表】航海中・・・でアンケート中・・・ | トップページ | ロッシの偉大なる挑戦、玉田と中野の奮闘 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/1819140

この記事へのトラックバック一覧です: TBSでは右上に新旧王者対決:

« 【サッカー 代表】航海中・・・でアンケート中・・・ | トップページ | ロッシの偉大なる挑戦、玉田と中野の奮闘 »