« いい夢を・・・これからも・・・ | トップページ | 傷だらけのザスパ、名湯でも癒せないもの。 »

初めての埼スタで、2度目のチャンピオンシップ優勝を見た

ほしみっっつ!


一つ目の星をつかんだ時

そういえば95年のチャンピオンシップも見ているんだ。その時は全然マリノス・サポじゃなかったけど。井原のヘッドでね。国立が沸いた。ラモスやカズの鮮やかなゴールはなかった。
そう、それが初めて見たマリノスの試合だった。

関連記事:
サポーターズ・ブルース~初めて見たマリノスの試合
公式記録1995サントリーチャンピオンシップ 第2戦

マツダはその試合でもスタメンなんだから、大したもんだ。
当時の監督は早野。その早野監督が今シーズンは柏で降格争いをしているのだから、人生はわからない。
彼の駄洒落がロッカールームを明るくしているのか、暗くしているのかもわからない。


二つ目の星をつかんだ時

随分、時間がかかってしまった。二つ目の星まで。しかもそれは思いがけなく。
03シーズンの最終節は、もう東京から引越していたので、実家でTV観戦。
はっきりって優勝はないと思っていたさ。
エノモトテツヤの暴挙でド肝を抜かれたあの試合。もう腑抜け状態で見ていた。
しかしラストまでの展開は韓流をしのいだ。コタツで絶叫した。


三つ目の星をつかむまで

第一戦を横国で観戦。Jの試合で横国のチケットが売り切れることなんてないと思っていた。キャンセル分を買ったさ(~_~)
紙ふぶきは圧巻で、とても記憶に残る試合。河合のかっこよさ。

第二戦のチケットはあっという間の売り切れ。キャンセル分もとれねえ。
さらにユ・サンチョルが負傷&退団ともう第一戦の余韻はなくなり、第二戦はTVでいいやと一時は諦めた。
しかしだ。みなのブログを見るうちに、徐々に行きたくなった。masashicanの一言にも後押しされ、譲ってくれる人を見つけた。
tricoHOLIC★★★のtoccoさん、ありがとう。


三つ目の星をつかんだ時

埼スタは近い。横国より近い。しかし、アクセスは悪い。埼スタまでの歩く道のりは、途中で腰を降ろして休もうかと思った。

日中は天気がよかったが、日が暮れてからは冷えた。キックオフ19時半は遅過ぎ。
NHKのニュースが終わってからの中継には付き合いきれない。

サッカー専用スタジアムは、いいなと思う。あれならいつもゴール裏で見る。
スタジアムに入れば、マリノス側の席はゴール裏の半分くらいしかない。
徐々に増えていくレッズ・サポ。徐々に負けるかよと闘志湧いた。

試合は、前半は様子見で後半から。
一度、奥がフリーでペナルティー・エリアでボールを受けたとき、5点くらい入ったかのように飛び上がってゴールと叫ぼうとしていたが、スカスカのシュートにがくっとこけてしまった。
やはり、決めるとこで決めないと、そんなありきたりな言葉がよぎった。
前線でボールをキープできなかったため、攻撃のパターンは少ない。

じりじりと増すレッズの圧力。撥ね返すマリノスの守備陣。
そんなときのアレックスのFKだった。
しかし、レッズに出来たのはそれだけだった。
時間が長かったのが短かったのかはわからない、勝負の行方はPK戦に突入。

GKタツヤとPK戦といえば、ナビスコでの優勝のときを思い出す。
さよらなヨシカツの直後の決勝戦でジュビロ相手に見事なセービングを見せたタツヤ。

そのタツヤがまたやってくれた。

三つ目の星をつかんだ瞬間。跳んだ、叫んだ。快感が体中を駆け巡った。
三つ目の星をつかんだ瞬間。それを体が覚えてる。


サンチョルが挨拶に来た。彼は深々とお辞儀した。
優勝したぜ、と叫ぶくらいしか出来なかった。ありがとう、ユ・サンチョル。


優勝だ。
勝てた理由の一つは経験である、くぐり抜けてきたところが違う。
チャンピオンシップの経験者、中国で行なわれたアジアカップの経験者。敗退したが過酷なACL行脚。
そしてまた一つ大きなものを手に入れた。


また、新たな星を、と節操無く思ってしまう。
言うは易し。また、がんばらねば。

|

« いい夢を・・・これからも・・・ | トップページ | 傷だらけのザスパ、名湯でも癒せないもの。 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/2261511

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての埼スタで、2度目のチャンピオンシップ優勝を見た:

» マリノス優勝記念エンブレム [◆木偶の妄言◆]
次はアジアだ! [続きを読む]

受信: 2004/12/14 21:06

» 独りマリノス応援記 [◆木偶の妄言◆]
中西がエメルソンを倒して一発レッド。周りが総立ちになるなか、僕は一人頭を抱えた。 嫌な予感で背中に寒気が走る。あわてて顔を上げて「タツヤ、タツヤ」と声援を... [続きを読む]

受信: 2004/12/14 21:07

» 年間王者、そしてアジアへ、世界へ。 [unauna-log]
12月11日、CS第2戦。 マリノスは3つめの星を掴んだ。 そして、アジアへの [続きを読む]

受信: 2004/12/14 21:09

» CS2:浦和vs横浜〜Cruel, Crazy, Beautiful World [芝えびの尻尾]
まず最初に、もう一度言いたい。“最後のチャンピオンシップ”を浦和のような強いチームと、しかも埼玉スタジアムでできたことは、本当に幸せなことでした。死闘であり、激... [続きを読む]

受信: 2004/12/14 21:42

« いい夢を・・・これからも・・・ | トップページ | 傷だらけのザスパ、名湯でも癒せないもの。 »