« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月の10件の記事

パッチギを見たんだ

韓流などと韓国ブームが続いていますが、ちょっと待てよと。井筒監督の強いメッセージを受け取りました。


京子ちゃんの演技にびっくり、どっきり

ここ数年、梁石日の小説を読むようになり、在日という言葉を改めて考えさせられるときがある。
パッチギは在日をテーマにした映画で、少々説教臭いと感じる場面がいくつかありました。
葬式のシーンで「お前ら日本のガキ何しっとる。知らんかったら、この先ずーっと知らんやろ」と喪主である在日の親が激怒するシーン。このセリフを皮切りに彼らの過酷な人生が主人公に浴びせられる。

やっぱりね、誰かかが言わなくては、教えなくてはいけないと思うのですよ。
それは”在日”に限らず、もっと身近なとこでも。
よく「そんなこと言わなくても分かるだろう」っていう人がいますが、それはずるいって。言わなくちゃ、教えなくちゃ、伝わらないです。何事も。
”言わなくても分かるだろう”は都合よすぎ。
韓流と浮かれ、北朝鮮をこき下ろすだけの日本のTVよりも十分に見る価値あります。

この映画には、問題に正面からぶつかる大人も登場する。大友康平である。ハウンドドックの。歌うのかと思ったら、ラジオ番組のディレクター。発売禁止の歌をオンエアーさせる。かっこいい役どころ。

楊原京子ちゃんが迫真の演技。虎の門で何でも星みっつ付けてる顔とは全然違います。ちょっと驚いた。

上演時間は2時間程度ありましたが、飽きさせず、これでもかと畳み掛けるようなラストは圧巻でした。

パッチギ! - goo 映画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[マリノス]負けるとは思わなかったゼロックス

行きと帰りのテンションの差が大きすぎて、どっぷり疲れた。

人身事故で乱れまくり

行きは、新シーズン開幕に胸ふくらませ、新宿湘南ラインの特別快速で2時間半ほどで日産スに着いた。早い。 帰りは、新宿で映画を見た後に帰ったのだが、新宿から3時間かかった。 人身事故があり、池袋付近で”死傷者を救出中”だったり、その余波で復旧後も停まったり動いたりの繰り返し。何よりも負けたし。

MVPは上野と言いたかった

日産スに入って、すぐに気がついたのは、ゴール裏の席替え。 いつも中央にいる人たちがバックスタンド側に寄っていました。そのせいか、時折応援がバラバラな時があった。

で、試合はというと、ドゥトラがきっちりマークされていたのと、彼自身今ひとつのコンディションなのでしょうか、決定的なチャンスメークができなかった。
清水+大島の2トップでは前線でボールが落ち着かず、うーんイマイチ。
一番光ってたのは上野ですね。
左右にボールを散らして、攻撃にいいアクセントをつけていた。
守備でもヴェルディのパス回しを分断して、もし、勝っていたらMVPは上野だ。


ハユマと中澤の元ヴェルディ組は、ヴェルディ在籍時よりマリノスに移籍してからのほうがヴァージョンアップしているし、負ける気はしなかったのですが、ワシントンにやられました。あいつ、なかなか倒れませんでした。
ハードなボディコンタクトを受けながらもシュート体勢を維持できてました。

ロスタイムの失点はタツヤの素敵な相手へのパスが引き金になったと思ってしまいがちですが、岡田監督の言う通り、前線に経験のある選手がいなかったからではないかと。
いつもみたいに相手ゴール付近でのキープが出来ていなかった。

PK戦は、運という人もいるが、やっぱり技術だと思うんですね。キッカーとGKそれぞれの。ヴェルディの選手はいいとこ蹴ってました。
ただ、90分で行なわれるサッカーとは全く異質なもので、あくまでも勝敗をつけるための手段でしかないと思います。

俺の中ではこの試合は引き分け。ただ、ロスタイムで同点に追いつかれたのが、どうにも悔しい。

ヴェルディのゴールが決まったとき、バックスタンドからヴェルディのミニフラッグが一斉に振られた。
意外にヴェルディサポが多かったのには驚いた。

来週はいよいよ開幕戦。相手はジュビロと、申し分のないゴールデンカード。でも行けない。。。。。
敷島に行くのだ。J1とJ2を別の日にしてくれないかと、切に願うのである。


横浜FM 2 - 2(PK 4 - 5)東京V (13:33/横浜国/21,104人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカパー110を見れるようになったゼロックス前夜

ゼロックスのチケット買った。それとは関係なくスカパーに申し込んだ。


気になるのはパンチクラブ

CLが見たくて、スカパー110に申し込んだ。
SKY PerfecTV!110
ネットから手続きしたので2~3日中に見れるようになるかと思ったら、申込書が郵送されてきた。(~_~;)
がっくりである。めんどくさいので1週間くらいほっといて、先日ようやく記入してポストに投函。

HPには
ニュース

※ご登録の完了はお客様のチューナーに衛星メールにてお知らせいたします。チューナーのコンセントとB-CASカードは差し込んだままの状態でお待ちください。
と書いてるが、衛星メールは来てない。
が、チャンネルを合わせたら見れた。。。
いつから見れるようになったのかはわからず。


で、今は視聴期間なのでほぼ全てのチャンネルを無料で見れる。俺が申し込んだのはJ-SPORTSだけ。
東京にいた頃はケーブルTVだったのだが、その頃見れたディスかバリーチャンネルなど懐かしい。

Discovery Channel

まあでもそんなに見たいと思うチャンネルはないが、一つだけ、やっぱり、悔しいが、気になる。
CS日本 WEBSITEパンチクラブ

見たいモノは見たい!オトコのエンターテイメントチャンネル。旬のアイドルや人気レースクイーン満載の番組を大満足のラインナップでお届け。最新の流行からコアな世界までマニアックに発信中!


ゼロックスに行こう

主催がマリノスではなくJリーグなので、席種がいつもと違うようで。
時間ギリギリに着きそうなので、とりあえずSAブロックとやらにしてみた。
昨年のCS以来の横国というか日産スタ。開幕戦は敷島に行くので、精一杯応援したい。


あ、サッカーマガジンを買えてない。あの選手名鑑は欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクステンションその3

右クリックで今見ているページのタイトルとURLをコピーできます。

firefoxを便利に使うために

「Copy URL+」というエクステンションを使えば、簡単にリンクを作成できます。
インストールして、ブラウザを再起動し、表示したページで、どこでもいいので右クリック。
「Copy URL+」のメニューから「Copy URL + Title」を選択、テキストエディタなどにペーストすればページのタイトルとURLが表示されます。
例えばgooで右クリックして「Copy URL + Title」を選択すると次のようになる

goo
http://www.goo.ne.jp/

さらに、設定ファイルを編集すれば
<a href="http://www.goo.ne.jp/" title="goo">goo</a>
とリンク先のHTMLの作成までできます。

これはかなり便利。

詳しくはこちら
plant4 - Firefox拡張copyurlplusのメモ
Firefoxで楽々アフィリエイト :: TextOcean

関連記事
Target Alertの紹介
航海中・・・: エクステンションその2
Adblockの紹介
航海中・・・: エクステンションその1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の夏は、つけ乳首が流行る?

シャラポア 画像 で訪れてくれる人が軒並みクリックするのがつけ乳首

売り切れごめん

当サイトの”シャラポア”+”画像”でアクセス数がもっとも多い記事は、画像のリンク先がなくなっているので、申し訳なく思い”つけ乳首”なる商品のリンクを付けて置いたら、これも高いクリック数を記録しております。

当サイトの最多アクセスページ:
航海中・・・: 写真を多めに入れてみました

その時に気がついたのだけど、なんと「在庫なし」のショップがあり、他のショップも「次回入荷は・・・」とか、「XX月XX日発送分」などの文字が目に入ります。

どうやら売れ行き好調のです。
このショップのページから引用させてもらうと
【 アオザイとベトナム雑貨(アジア雑貨)の専門店 Aodai 】の
ピンク付け乳首
▼▽つけ乳首: ニップルエンハンサー(Nipple Enhancers)ピンク付け乳首Body Perks Inc. 製...

日本では今まで、乳首をわざわざ隠すようなパットを
付けている人も多かったですが、
これからは乳首を強調するのがトレンドです。
男性からは魅力的な女性として視線を浴び、
女性からは羨ましがられる。。。
そんな魔法のようなアイテムが
とうとう日本に上陸しました。

通販の広告に幾度となく登場する「魔法のようなアイテム」というフレーズが光ります。
「Body Perks Inc」(ボディパークス社製)のニップルエンハンサー(Nipple Enhancers)というのがアメリカでは主流のようです。

色も「ピンク」とか「モカ」とかありますね。
ポイントは、つけ乳首そのものを生で見るわけではなく、服を着た状態でどのように見えるかなのでしょう。だからきっと、「ブラック」とかもあるのかも。

これはどのようにつけ、そして落ちないのでしょうか?

乳首に直接装着し、上からブラ、ハーフトップブラ、スポーツブラのようにパットのない薄手の衣類を着用していただければ、Nipple Enhancerの効果抜群です。

長時間装着する時や水中で使用する際、はずれてしまうのでは?と心配な場合は、アイプチのような二重まぶた化粧品で固定すれば長時間安心して装着していただけます。

あーそうですかと読み流したかったのですが、「二重まぶた化粧品」ってのも初耳ですな。想像するに一重まぶたを二重まぶたにしてしまうものなのか。深みのあるコスメの世界だなあ。

楽天での「つけ乳首」の検索結果はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[マリノス]偽浦和との試合はつかみはOKでした

最近つかみはOKな試合が多い。でも結果はさまざま。

開始早々のゴールで始まった

この間の代表の北朝鮮戦。開始4分の小笠原のゴールは見逃した。その次の日本のゴールは後半のロスタイム3分間のまで待たなければならなかった。

今朝のサラゴサvバルサは、前半2分にサラゴサのオウンゴールで始まった。
バルサの右サイドのジュリがペナルティーエリア付近の相手のバックパスに詰めよる。
あせったサラゴサのDFは、GKへのバックパスを強く蹴ってしまい、ボールはゴールに入ってしまうという、見事なオウンゴール。
その勢いのままバルサが前半で3点とってしまった。
結果はfuori-classe.com

そして今日のA3。偽浦和のような浦項スティーラーズとの対戦。予想以上に強い。中盤もしっかりつないでくるし、マークもタイトでパスへの反応も素早い。
昨年も感じたが、韓国のチームの体のキレは、この時期にしては凄くいいのに驚く。

マリノスは中盤を支配できずに苦戦。開始早々の清水のゴールから、後半に同点にされてこれはひょっとしてこの間の代表の試合のようにロスタイムで。。。と淡い期待をしてしまったさ。

偽浦和のGKは、味のある顔してたなあ。金髪があれほど似合わない人もいないんじゃないかな。
主審のジャッジも気になったけど、日テレの実況アナに試合を壊された感じ。

今日のメンバーでももっと出きるでしょう。特に攻撃面。コンディションだけの問題ではなかった。もっと奥にはチャンスを演出して欲しい。

***
でWEBを巡回して、A3の模様をしっかりフォローしているJ's GOALに驚くのである。

試合終了後の岡田武史監督(横浜FM)コメント [ J's GOAL ]
試合終了後のパリアス監督(浦項)コメント [ J's GOAL ]
深セン健力宝 vs 水原サムスン ブルーウィングス】本日の試合結果 [ J's GOAL ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう当たり前?MP3プレーヤーを買ったんだ

ジムで結構i-pod持ってる人を見る。俺はもっと安いのでいいや。

なんかお手軽すぎて。服と一緒に洗濯しそう

買ったのはこれ。
MP3 PLAYER PIPO-256 CyberHome
PIPO-256

ヤマダで昨年の暮れに、1万2千円くらいで買ってポイントが2千円分くらいつくので実質1万円くらい。256MBということを考えると安いと思った。

初めて聞くメーカーだし、他の256MBと比べてガクッと安いので、ちょっと不安だったが思い切って買ったみた。

外せないポイントとしてはUSBメモリーとして普通に使えること。
最近はフロッピーに収まる程度ならメールでファイルを送り、でかいファイルはCDに焼いていたが、手軽なUSBメモリーに惹かれていたので。

このPIPOはキャップを外すとUSBコネクタが表れる。
色は黒しかなかった。


早速家に帰って箱を開けてみる。

電池が単4だった。ポピュラーな単3がよかったのだが。
特にPCにインストールするものもなく、USBコネクタをPCに接続して、MP3のファイルをおもむろに「リムーバブルディスク」にコピーして、USBを外してPLAYボタンを押すと。
聞こえた。
すげーな、たったこれだけで。

RealPlayerを使ってCDからMP3のファイルを作成。
フォルダごと「リムーバブルディスク」にコピー。フォルダが複数あっても全てのMP3ファイルを再生可能でした。

Real.com - RealOnePlayer is now RealPlayer

これでジムに行ってますが、もちろん音とびなし。軽いので邪魔にならないし、いい買い物でした。

技術の進歩に驚くばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サッカージャンキー ~初めて見たワールドカップの試合~

あのゴールから俺のサッカー馬鹿は始まった。


初夏の旅行にその瞬間があった

会社の仲間と伊豆へ旅行に行った。確か一泊二日で電車で行ったのだと思う。
行きに雑誌を買った。NEWSWEEKをたまに買っていたので、そのときも退屈しのぎのために買った。ぱっと目に入ったのは「サッカー不毛の地にワールドカップがやってきた」確かそんな見出しの記事。
そう、94年のUSワールドカップが開催されていた時期だったのだ。
出場する各国代表チームの特色などが書いてあった。

ふーんと思っただけで特に興味は示さなかった。
中学くらいのときにキャプテン翼を読んだが、そこに描かれた超スーパーなプレーも”そんなに飛べないだろ”と思ってしまい夢中にはならなかった。サッカーとは好きでも嫌いでもない、数あるスポーツの中の一つだった。


ルーマニア、ハジ、快感が体中を駆けめぐった

泊まった宿にはBSがみれたということになるのか、TVを点けたらワールドカップをやっていた。

カードゲームをやりながら、ワールドカップを見ていた。
最初はカードゲームがメインだったが、TVを見ている時間のほうが長くなった。

マラドーナのずば抜けたパフォーマンスは強烈だった。
だがそれよりも衝撃を受けたのは、優勝候補といわれたコロンビアとルーマニアの試合。
バルデラマの容姿よりも鮮烈に記憶に残るあのシーン。

左サイドのシュートを撃つにはあまりにも遠い位置からのFK。GKの頭上を越え、ゴールのバーの下にすっとボールが入ったあの瞬間。
何が起こったのか分からなかった。ゾクゾクした。快感が走った。
ルーマニアのハジという選手。その芸術的なシュートに魅せられた。

あのときから俺のサッカー馬鹿は始まった。
見ているだけで、こんなにも快感を覚えるスポーツがあるのかと。

マラドーナのドーピング。優勝候補コロンビアの敗退、そしてオウンゴールした選手が射殺された。
傷だらけのバッジオが決勝戦でPKを外し、ブラジルが優勝した。

発売されるたびにサッカーマガジンを貪るように読んだの憶えている。

関連リンク:
左足でカウンターを操った「芸術家」──ハジ
    (KAGAWA SOCCER LIBRARYより

スポーツナビ | サッカー | FIFAワールドカップTM・クロニクル


サッカージャンキー

あれから、フジテレビのセリエAダイジェストは深夜でも必ず見、ついにWOWOWに加入しセリエAにチャンピオンズ・リーグにと、1試合1試合をものすごい集中力でみていた。

Jリーグも始まり、放送される試合はチームに関係なく見ていた。
そうしていくうちに、自分の好みがわかってきた。好きなチーム、魅力的な選手。

サッカーは楽しい。だがTVだけでは物足らない、スタジアムに行こう。
スタジアムに行くと、これまた病みつきになった。

あっという間に俺の体はサッカーに侵略されていった。侵略されることがたまらなく心地よかった。

今は、なんでもかんでも見るようなことはなくなった。スーパープレーを見るだけがサッカーの楽しみではないこともわかった。
Jでは一つのチームを応援していくことしか考えられなくなった。
ヨーロッパの試合を見ているが、そこで得る興奮と、マリノスを応援していくとこで得る興奮はまったく別のものだ。

今年もまたマリノスのシーズンが始まる。俺の週末もうれしく忙しくなる。

関連記事:
航海中・・・: サポーターズ・ブルース~初めて見たマリノスの試合

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの発泡酒のCMの歌の人のCD

シャラポア効果で相変わらず高いアクセス数ですが、それとは関係なく最近はまっているCDを。


ジャズを聞くなんて

ここ数年、買ったCDをみて思うのは、年寄り臭くなったなと。
ジャズボーカルのCDは前も持ってましたが、ほんとにごくたまに聞くくらいでしたが、最近では車の中でもちょくちょく。
そんな中でも、最近はまっているのが
土岐麻子の"STANDARDS"~土岐麻子ジャズを歌う~
です。

ジャズボーカルは低く重い声をイメージしますが、この人のは軽い。
なんか気軽に聞けるんですよね。
体の中にスーと入ってきます。

で、どんな人かと軽く検索したら、発泡酒のCMの歌も歌ってました。
こちらも軽やかな声が絵とあっていてとってもいい感じです。

キリン やわらか

土岐麻子official web site
土岐麻子 - bounce.com ニューフェイズ

今年、目の離せないアーティストです。


ありきたりですがMISIA

MISIA SINGER FOR SINGER-CD-〔送料無料キャンペーン中〕MISIA SINGER FOR SINGER-CD-〔送料無料キャンペーン中〕

聞けば聞くほどいいですね。
8曲目の「風のない朝 星のない夜」 MISIA×宮沢和史(THE BOOM)
にやられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今、空前の最多アクセス数を更新中

もうみんなシャラポア大好きなわけで、アクセス数が異常です。


シャラポアの画像はリンク切れですよ

先日の記事でひとまずテニスのネタは終わりにしたかったのですが、ここ3日ほどカウンターが見慣れない数字になってて、驚いた。

このちっぽけなサイトなんて、通常は日に30から50くらいしかアクセスされないのですが、3日前から600、900、1200と異常にカウントされている。

キーワードは「シャラポア 画像」です。バリエーションとしてはそれに”ヌード”とか”H”、”18禁”など。
また、「ハンチュコワ 画像」、「ミスキナ」などです。

さらに、googleなどの検索サイトの「イメージ検索」に、のっかってしまいそこからのアクセスが凄いですね。

でもですね。そこにキャッシュされている画像ですが、このサイトでは画像を直リンクしてまして、そのリンク先がほとんど削除されてます。

ようするに、今見ても、その画像はもうないっすよ。
あしからず。


肋骨って外れるんですね

オーストラリアン・オープンで優勝したセレナですが、その決勝戦の第1セットは本当に苦しそうな顔をしていました。
でも、勝負を決めた第3セットでは、苦痛に顔をゆがめることはほとんどありませんでした。
WOWOWの試合後のコメントで第1セットのときに何があったのかがわかりました。

勝利者インタビュー:セレナ・ウィリアムズ

「第1セットで、ダベンポートが右へ左へと打ってきて走り回らなければならなかった。バックハンドでボールを打ち返した時に体を無理にひねってしまい、 肋骨がはずれてしまった。
そのために、次の数ゲームは完全に自分のプレイができなくて、調整が必要だったの。
『よし、トレーナーを呼んで、肋骨を元の場所に戻してもらえるかやってみよう』。やってもらったら、全く問題なくなったわ」

「どんなに最悪の逆境に立たされても、諦めるなんてことは絶対に、絶対にしないわ」

「私は今世界ランクで7位。世界ランク1位だったダベンポートを倒した今も、自分が1番だという気持ちはまだない。
私は、まだ十分にトーナメントの数をこなしていないから。
でも、今は自分が絶好調だと感じているの。だからこれからもがんばれば、きっと自分が望む地位にいつか立てると思っているわ」

肋骨がはずれたって、自分で分かるものなのでしょうか? しかもトレーナーに物場所に戻してもらえる!? なんて野性味溢れるコメントでしょうか。 そんな状態でプレーを続けようと思うなんて、その勝利への貪欲さが、優勝できた要因でしょう。

素晴らしいセレナ。まだまだ彼女のプレーを見たい。


で、もうほんとにテニスはこれくらいにして、サッカーモードでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »