« パッチギを見たんだ | トップページ | [ザスパ]いよいよ開幕 »

東南アジアでヒデの次に有名な日本人プレーヤー(動画あり)

そのダイナミックなプレーから名付けられた名は「ミスター・ツナミ」

確かに彼の人生はダイナミックだ

仕事中に探し物をしててふと目に入ったのがこのニュース。

地震で50人以上が死亡したマレーシア・ペナン島で元Jリーガーが大活躍 - goo ブロードバンドナビ

東南アジアではヒデの次に有名で、

香港では地元のメディアに「サッカー界の『キムタク』」と紹介される

香港人がキムタクを知っているのが凄い。(あるいは物の例えなのか)

伊藤さんは「何でも1人でやってみようと思って。今は道場破りみたいな、インターネットで電話番号を調べて、チームに電話をかけて、あとは練習に参加できたら...」と話した。
伊藤さんは、1月のシーズン開幕からチームの大黒柱として活躍し、そのダイナミックなプレーから名付けられた「ミスター・ツナミ」というニックネームは常に評判となった。サポーターは「みんな『ツナミ』という日本語に怖いイメージがあったけど、そのあと日本人の伊藤選手がペナンに夢と希望を持ってきてくれた」と話した。


要するにマレーシアのレベルが低いんだろと言ってしまえばそれまでだが、誰も歩んでこなかった人生を歩いていくのだからかっこいい。
この話はやや誇張して美談に仕上げてるような気もするが、5カ国も渡り歩いているとは本当にサッカーがすきなんだなと思う。そして、好きなことを追い求めていける精神力・行動力が素晴らしい。

伊藤さんは、「自分のでき1つでチームが変わってくるので、日本代表と同じ気持ちで僕もこっちでプレーしている」と語った。

|

« パッチギを見たんだ | トップページ | [ザスパ]いよいよ開幕 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/3147698

この記事へのトラックバック一覧です: 東南アジアでヒデの次に有名な日本人プレーヤー(動画あり):

« パッチギを見たんだ | トップページ | [ザスパ]いよいよ開幕 »