« [マリノス]アンのポスターは5月19日まで | トップページ | [マリノス]これが王者のプライド »

[2005ヘレス]脅威のロッシ、怒りのジベルナウ

一週間遅れで、開幕戦を見たんだ。あわててG+に加入したよ。


NHKじゃねえのかよ


いよいよ今シーズンのmotoGPが開幕。さて、いつ放送されるのかとWEBで検索してみれば、なんと今シーズンからNHKでの放送はなしよと。G+が独占放送だって。

昔はWOWOWで放映していて、柄沢アナが熱く実況していたのですが、気がつけばNHKがBS1で放映するようになって、そして今年はG+へ。

昨シーズンのNHKは録画&放送枠の縮小とやや不満の貯まるものだったので、G+では予選から放送するので、格段のレベルアップ。ただ、また出費が・・・と頭の痛いところですが、いっそのことCS日本パックにしたので、パンチクラブも見れるのでOK。

SKY PerfectTV!110CS日本パック


開幕戦の中継はなんとゲスト解説に今シーズンからスーパーバイクに転向したノリック!
このノリックがしゃべりますねえ。
普通は、実況アナがしゃべり終わったあとに解説者が軽くしゃべりますが、ノリックはぐいぐい実況に被せます。見たまんまをぽんぽんしゃべるので、なかなかおもしろい中継でした。

時間たっぷりの生放送で、なんとウォームアップ・ラップが始まったのが放送開始から30分後。それまでは各チームのピットのライダーの緊張の顔をじっくり映します。

ここでノリックが印象的なことを言いました。このレース直前のピットでは”覚悟を決める”と。”何が起こるか分からないので”という一言で、このモータースポーツの特殊性をまじまじと感じました。


高速の激闘

期待の中野は5位、玉田は8位と悪くない順位ですが、ロッシとジベルナウが早すぎでファイナルラップでとてつもないバトルをやってくれたので、話題はもうそこに集中。

【MotoGP】開幕戦スペインGP トピックス

勝負どころのフェラーリを先に抜けたのはジベルノー。しかし、立ち上がりの加速はロッシのほうがいい。ロッシは最終コーナーでわずかに空いたインに飛び込む。まるで避けられない運命だったかのように2台は接触。アウト側のジベルノーはグラベルへ弾き出され、ロッシが強引に勝利をものにした。ジベルノーはよろよろとコースに復帰し2位でチェッカーを受けた・・・が、それでも3位のメランドリはまだはるか後方だった。

2005年レースリザルト&レポート | レース・スポーツ活動 | ヤマハ発動機株式会社

残り3周でロッシがジベルナウをパスしてトップに立ち、徐々に引き離しにかかるものの及ばず、最終ラップには、ジベルナウがロッシを追い立て、コーナーの度に順位を入れ替えるデッドヒートを呈す。そしてレースは最終コーナーまでもつれ込み、インについたロッシにかぶせるように進入したジベルナウがオーバーランを喫し、ロッシが混戦を制して今シーズンの緒戦を優勝で飾った。

ロッシが強引にインをついたのか、ジベルナウが強引に被せてきたのかは、難しい。
これもレースと言える範囲内での出来事だとは思う。
結果的にコースアウトしたジベルナウは怒るだろうが、ロッシの執念とコーナリングでの駆け引きの勝利だ。

ノリックが言っていたが、例年は2~3戦をアジアなどでこなした後にヨーロッパでのレースとなり、そこで本気モードになるそうだが(これは見るほうもそうだ)、今シーズンはいきなりヨーロッパということで、やはりとんでもない結果になった。

怒りを押さえたジベルナウのコメントは立派だ。
Honda | ロードレース世界選手権 | 第1戦 スペインGP
ジベルナウ

「最初から最後まで速いペースのレースだった。途中、バレンティーノの速いところを探るために少しペースを落としてみたが、非常に高いレベルのレースだった。激しいバトルだったが、全力を尽くした。それにしても、最終ラップの最終コーナーで起きたことは、素晴らしいレースを台無しにしてしまうだけだ。僕はレースが大好きだからね。これから長くて厳しいチャンピオンシップの戦いが続く。我々は、これからも落ち着いて夢に向かって走り続ける。今日は最初からレースをリードした。できれば優勝したかったが、僕は正しい戦略で最後まで戦ったと思っている」


ホンダの監督のコメントはまさにこのレースをまとめるコメントだ。
Honda | ロードレース世界選手権 | 第1戦 スペインGP
田中誠HRC監督

「今年はどういう戦いになるのかと思っていたが、去年と何も変わっていないことを実感する1日だった。ライバルはロッシだけ。今日は勝てなかったが、ロッシを打ち負かせるようなマシンに仕上げられるように全力を尽くす。今回のレースでは、コーナーの進入でロッシのスキルの高さをまざまざと見せ付けられた。RC211Vの課題でもあるこの部分を改良していきたい。ニッキーは転んでしまったが、いいレースをした。今日の結果はとても残念だが、これからがますます楽しみになった」

明日はポルトガルで第2戦決勝が行なわれる。中野と玉田の表彰台に期待する。

|

« [マリノス]アンのポスターは5月19日まで | トップページ | [マリノス]これが王者のプライド »

「MotoGP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/3730235

この記事へのトラックバック一覧です: [2005ヘレス]脅威のロッシ、怒りのジベルナウ:

« [マリノス]アンのポスターは5月19日まで | トップページ | [マリノス]これが王者のプライド »