« [ザスパ]うれしはずかし二回目のお仕事 | トップページ | ロペスが連れて行ってくれたワールドカップ »

[マリノス]こんなにも胸のすく試合は久しぶりだ

苦しい試合ばかりでなく、こういう試合も時にある。


まだ何も手にしていない


横浜 F・マリノス/ゲームレポート

ここ最近のどこぞの代表のチームが見せてくれた息の詰まるような試合を見た後だっただけに、うっぷんを晴らしてくれるような痛快な内容。

パスは軽快につながり、両サイドは最後まで機能し、2トップは常に脅威でさらに大橋や奥が前線に飛び込む。
16本のシュートと4つのゴール。ゴールを決めたのがそれぞれのポジションの選手だというのがチームとしての強さの証。

Jで4ゴールを決めたのって何年ぶり?少なくとも昨シーズンはないぞ。

大島の電光石火のゴール。ワンチャンスをものにした彼のためらいのないプレーは、ここ最近の日本人FWで観ることができなかった。

本当に久しぶりの胸のすく試合だった。


ただし、

これはJの序盤の1試合。相手は不調と言っていい新潟。
今日の試合を見て今後対戦するチームは対策を練ってくるだろう。
優勝が見えてきたとき、チーム状態が悪いとき、今日のような戦い方ができるかのか。
きっと、1点差のしんどい内容になるであろう。
それは、代表の試合のようにね。
そうやって、2連覇という結果を残してきた。

13連戦の1試合目としては最上の出来。たまにはこんな試合もいい。

着実に進化しているマリノスに驚くばかりである。


来週は行けそうだ日産スに。

|

« [ザスパ]うれしはずかし二回目のお仕事 | トップページ | ロペスが連れて行ってくれたワールドカップ »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/3553963

この記事へのトラックバック一覧です: [マリノス]こんなにも胸のすく試合は久しぶりだ:

« [ザスパ]うれしはずかし二回目のお仕事 | トップページ | ロペスが連れて行ってくれたワールドカップ »