« [ザスパ]えーと何敗だっけ | トップページ | [マリノス]この先にあるもの »

[2005シャンハイ]熱狂せずにはぁ いられない展開

と、実況のアナ。興奮しすぎで、声は上ずりまくり。

突然輝いたジャック

初のチャイナGPはスタートからゴールまでが雨。
ロッシは予選ではなかず飛ばずで、PPはジベルナウ。
玉田はポルトガルの予選でコケた時の負傷が癒えず、不参加。
今シーズン初のアジアでの開催だったが、中野は1周めでエンジントラブルでリタイア。がっかりである。

前回、痛恨の転倒でノーポイントだったジベルナウは、タイムを伸ばせず、4位で終わる。

Honda | ロードレース世界選手権 |第3戦 中国GP
セテ・ジベルノー選手(MotoGP 4位)

「とても残念な結果だが、最後まで精一杯努力した。今大会、ドライでは一番速く走ることができた。雨のウオームアップでも一番速かったが、決勝レースでは状況がすべて変わってしまっていた。ウオームアップラップの時点でタイヤがしっくりこなく、レースでも序盤から振動があって厳しかった。最後まで安定した走行ができず、その状況下で完走するしかなかった」


予選は晴れていたが、決勝は雨という様変わりしてしまったコンディションが吉と出たのが、ロッシ。
本人がレース後に”驚いた”、”自信がなかった”と言っているが、とにかく決勝で好成績を出す、しかも優勝してしまうという、驚きのライダーである。

そのロッシを猛烈に追い上げてきたのが、なんと代役でKAWASKIに乗っていたオリビエ・ジャック!
残り6週で2位となり、1位のロッシとの差が6秒。1周で1秒縮めれば計算上は・・・などと言っていた実況アナであったが、なんと実際に1秒ずつ縮めていくというスリリングな展開。
ジャックである。果敢にコーナーを攻める姿は”ジャック・アタック”と言われ、おいらも好きだったが、最近はあまり名前を聞くことはなかった。
それが、負傷で長期離脱のホフマンに代わって参戦し突如2位!しかもものすごい追撃。

見た目にも徐々にだが確実にロッシとジャックの距離が近くなり、残り3週で差は3.4秒にまで縮まった。
ゴールしたのは、1位がロッシ、2位ジャック。その差は1.7秒!

ジャックの試合後のコメント(TVの字幕より)

・2日前の記者会見では、僕はスープの中の髪の毛のようなものといったけど、水の中にいる魚だったね。
・3年走って一度も表彰台に上がれなかったのに、1年後復帰してからここにいるのは(上位3名だけの記者会見席)妙な気分さ。何が起こるかって、わからないものだね。

2005年レースリザルト&レポート | レース・スポーツ活動 | ヤマハ発動機株式会社
V・ロッシ選手談(優勝)
今までのすべての優勝のなかで、今回ほど自信のなかったものはない。だから自分でも驚いているんだ。しかもヤマハに乗ってからウエットで勝ったのも初めてだから、本当に特別な勝利なんだ。

The Official MotoGP Website
ピットボードから‘O’と指示が出されたけど、理解できなかった。チャンピオンシップに‘O’の頭文字が付くのは誰かいたかと考えてしまった。

まさかのジャック走りが光った、ハードウェットの上海サーキット。中野、玉田の表彰台は次回フランスに持ち越しか。

|

« [ザスパ]えーと何敗だっけ | トップページ | [マリノス]この先にあるもの »

「MotoGP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/3960931

この記事へのトラックバック一覧です: [2005シャンハイ]熱狂せずにはぁ いられない展開:

» MotoGP Rd.3 中国GP 決勝結果速報 [にこらすの徒然なるままに・・・]
ウェットコンディションで行われたMotoGPクラス決勝。先ほどまでLive Timig Monitorで観戦してたのですが・・・な、な、なんと中野真矢は僅か2周でリタイア・・・ ウェットコンディションのためフリー走行2回目でも速さを示したケニーは序盤をリードするも5周でリタイア・・・ 結局レースを制したのはバレンティーノ・ロッシでした。2位はアレックス・ホフマンの代役:中野の僚友オリビエ・ジャック!!!3位には開幕戦に続いてマルコ・メランドリ!!!セテは4位に沈んだ。これで、ポイントランキングでメラ... [続きを読む]

受信: 2005/05/03 15:54

« [ザスパ]えーと何敗だっけ | トップページ | [マリノス]この先にあるもの »