« [2005ルマン]最速のロッシ | トップページ | 無能な日々 »

[FRA2005]Day1: 帰ってきたベルジン・ガール

エナン、クライシュテルスのベルギー勢が戻ってきたローランギャロスが始まった

勝った人

残念ながら、今のプロジェクトがリリース間近であり、じっくり見ている時間がない。

なので、簡単に。

大会最初の試合に
キム・クライシュテルス(ベルギー) vs メイレン・テュー(アメリカ)
を持ってくるという、運営側の考えはナイスです。

そのクライシュテルスは、いたってシンプルな白のウェアで登場。
膝のテーピングの方が目立ってました。痛々しく見えましたが、順当勝ち。

浅越はブルーのウェアで登場。昨年のローランギャロスで優勝したミスキナを彷彿させます。
が、内容はよく見れませんでした。

浅越しのぶ(日本) vs ジュリア・シュルフ(ドイツ)
asahi.com:テニス全仏オープン開幕 浅越しのぶが1回戦突破


早すぎるミスキナ

ミスキナが負けちまった。かなり残念。

WOWOWのこのインタビューを見てさらに楽しみにしていたのですが。

ミスキナ:まず始める前に、少しだけ言いたいことがあります。メディア内で様々な噂が流れていますが、私の状況は……、実は母が病気だったのです。かなり深刻な状態だったので、私もここ数カ月はそのことでかかりきりでした。私のプライバシーを尊重していただきたいと思いますし、今後一切、この件に関する質問をしないでいただきたいと思います。

そんなミスキナの貴重な画像はこちら
Anastasia MYSKINA - Photo Gallery

1日目の結果
http://www.rolandgarros.com/en_FR/scores/cmatch/07ws.html

|

« [2005ルマン]最速のロッシ | トップページ | 無能な日々 »

「テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/4258925

この記事へのトラックバック一覧です: [FRA2005]Day1: 帰ってきたベルジン・ガール:

» 【全仏】浅越、森上が1回戦を突破!初出場の中村は敗退 [【京都発】マロンフィールド]
やりました!!杉山愛を世界ランキングで抜き、日本のエースとして臨む今回の全仏女子シングルス1回戦で第19シードの浅越しのぶ(NEC)は7−5、6−2でユリア・シュルフ(ドイツ)を下しました!!(^o^)丿本人も「全米のベスト8以上を目指す」と頼もしいコメント。いやぁ〜期待です!! 森上亜希子(ミキハウス)も7−5、6−4でアンジェラ・ヘインズ(米国)を破ったのですが、全仏初出場の中村藍子(フリー)は6−4�... [続きを読む]

受信: 2005/05/24 19:39

» テニス 上達 [非常識なテニス上達法]
伝統的指導法は誰もが簡単に上達できる実践的な指導法ではありません。しかしほとんどのスクールやテニス雑誌では、この伝統的指導法が常識としてまかりとおっており、あなたも含めてほとんどのテニスプレーヤーが知らず知らずのうちにその「ワナ」にかかっているのです。ましてやコーチまでがその「ワナ」にかかっているのです。(事実、私自身も知らず知らずのうちにそのワナにかかっていたひとりでした。。。)いつ... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 00:39

« [2005ルマン]最速のロッシ | トップページ | 無能な日々 »