« [05WIM]3度目の優勝のヴィーナスは飛ぶ! | トップページ | [05ラグナセカ]なんてアメリカンなレースなんだ »

ファンタジスタなんて安易に言えない

ファンタジスタといえばバッジオそしてゾラ。ゾラのグリッターなキャリアもついに終わった。


マイナーでいいんだよ


パルマでのアスプリージャとのコンビは最高だった。いとも簡単にディフェンダーを交わし、時には鋭い、時にはふわりと決定的なパスが交換されゴールが決まった。
それは本当にファンタスティックでゾクゾクするする瞬間だった。

アンチェロッティーが監督になりゾラはイタリアを出、チェルシーに行ったわけだが、これは結果オーライだった。

イタリアを出てからはすっかりアズーリに呼ばれなくなったが、呼ばれても常にバッジオの陰に隠れてしまうだろうし、当時のセリエは執拗にシステマティックでファンタジスタを必要としていなかった。

ゾラはロンドンで伝説を作り、地元のカリアリで引退した。

俺の中でファンタジスタといえばバッジオそしてゾラ。
最近、ファンタジスタって言葉が氾濫して、とてもチープに聞こえる。
思い出を美化しているだけかもしれないが、小野やヒデにファンタジスタという称号を与えるには値しないと思うのである。


スポーツナビ | ニュース | “サー”ジャンフランコ・ゾラの物語

ジャンフランコ・ゾラは、イングランドで(王室から、あるいはサッカーにおいても)最高級の名誉を手に入れた。イタリアでも彼の活躍は夢物語のようだ。39歳の彼は、16年間にわたってボールを追いかけてきた。


スポーツナビ | ニュース | ジャンフランコ・ゾラが現役引退=セリエA

「シーズン終了からしばらく時間が経ってしまったけど、考える時間が必要だった。簡単な決断ではなかった。でも、ここ数年軽んじてきたいろいろなことに専念する必要性をこれまで以上に強く感じていた」


uefa.com - フットボールヨーロッパ - ニュースと特集 - ニュース詳細

イタリアのSSCナポリとパルマFCでプレーした後の1996年、ゾーラは650万ユーロ(現在の換算レートで約8億7,800万円)でロンドンのチェルシーFCへ移った。チェルシーでは、1998 UEFAカップウィナーズカップ決勝で決勝点を挙げたほか、2度のFAカップ制覇を経験。クラブ史上最高の選手に選ばれた。そして、その後の2003年に、故郷のサルディニアへと戻る。

|

« [05WIM]3度目の優勝のヴィーナスは飛ぶ! | トップページ | [05ラグナセカ]なんてアメリカンなレースなんだ »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/4831333

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタジスタなんて安易に言えない:

» ジャンフランコ・ゾラの引退記念DVD! ナポリ チェルシー カリアリ [インポート・ファイブ]
ジャンフランコ・ゾラの引退を記念してガゼッタデロスポルト社が発売した、ゾラのキャリアDVDです。 このDVDは、筆者がこれまでに見たサッカー選手のキャリアDVDの中でも、三本の指に入るほどの出来栄えです。ゾラの柔らかいボールタッチとファンタジスタぶりを余すと... [続きを読む]

受信: 2005/07/27 21:33

« [05WIM]3度目の優勝のヴィーナスは飛ぶ! | トップページ | [05ラグナセカ]なんてアメリカンなレースなんだ »