« [US2005]インド人ミルザはいい | トップページ | [US2005]苦難を超えて、充実のとき »

[US2005]周囲の喧騒をよそに

準決勝が終わりましたが、ヴィーナス姉妹の対決はやはり印象に残りました。


ベスト2は


ちょっぴり余裕というか、いい力の抜き加減のピアースが、難的ディメンティエワを下し、タフネスなキムが強敵シャラポアを下した。

なんて充実しているUSオープンなんだ、というのが今のところの感想。

姉妹対決

4回戦という早い段階での姉妹対決は、周囲の騒ぎとは別に、やはりやりづらいようで、ぎこちない試合でした。

肉体的なコンディションが悪いとかではなく、精神的にね、詰めがあまい、じれったい内容で、それは今までで最も姉妹の揺れる気持ちが出た試合。

勝ったのは今シーズン調子のいいヴィーナスでしたが、ちっともうれしくなさそう。

ベスト4以上で見たいカードでした。
今日のニュース(詳細)|ニュース 【テニス365 : tennis365.net 】
以前は姉妹での決勝対決が常であったが、この2年ほど怪我で悩まされたりとランキングも落ち、今大会もそれぞれ第8シード、第10シードでの参戦であったため、4回戦という早い段階での対戦となった。

全米オープンテニス - WOWOW TENNIS ONLINE

ビーナス:うん、奇妙な感じだった。私たち2人にとっては、正直に言って、気が変になりそうなことだった。ウインブルドンの組み合わせで同サイドに入った時もクレイジーだったわね。私はただランキングを上げようと全力を尽くした。だって私自身のことを、すごくいい選手だと思ってるんだから。でも私のより上のランキングが、まだまだ何人もいる。でもしばらくは、低いランキングを保とうと努力してたのよ(笑)。自分が10位以上の実力があることは、間違いないと感じてる。

質問:ビーナスとの対戦は、以前より楽になった?

セレナ:大会後半なら、そうかもね。でも大会序盤だから、なんだかすごく、すごく奇妙だし、やりにくいし、ヘンテコだわ。これでも控えめに言ってるのよ。


プロらしくないと言われるだろうけど、彼女たちにそういう一面があってもいいと思う。


Top Stories Photo: Venus downs Serena to book US Open quarter-final berth


SI.com - Photo Gallery - US Open: Week 1 Wrap-Up

|

« [US2005]インド人ミルザはいい | トップページ | [US2005]苦難を超えて、充実のとき »

「テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/5871001

この記事へのトラックバック一覧です: [US2005]周囲の喧騒をよそに:

« [US2005]インド人ミルザはいい | トップページ | [US2005]苦難を超えて、充実のとき »