« YAHOO ADSLからBフレッツひかりへ | トップページ | [AUS2006]猛暑によりヒートポリシー実施 »

[AUS2006]3回戦までの記録

真夏のメルボルン。ヒンギスの冒険、シャラポアのマタニティ・ドレス、バイディソバのローライズを寒さに震えながら見る。


ヒンギスの冒険


1回戦、3回戦を見ましたが、完璧じゃん。
1回戦の序盤に解説の遠藤愛氏が言っていた「まるで全米オープンに出ていたかのようですね」。
まさに、ブランクを感じさせないプレー。

復帰は思いつきや気まぐれではなく、しっかりと着々と準備をしていたのであろう事が分かりました。
もっと、出来は悪いと思っていたが---
時折見せるドロップショットに”あの頃”の記憶、感覚が蘇り、ああ、ヒンギスだ、ヒンギスが戻ってきた。と気持ちが昂ぶった。


再デビュー戦となる1回戦が昼より涼しいナイトマッチ。
黒を基調に白いラインの入ったウェア。体はぐっと締まり、顔は当時より精悍なイメージ。
しかし、プレースタイルは当時のままで、うまい!と、つい言ってしまう場面が何度も。
本日の3回戦は、相手のベネソバも実にいいプレーをしていたのですが、ヒンギスが要所を押さえ、終わってみれば圧勝。

試合後、コートから立ち去るとき、手のひらで躍らせたベネソバの悔しそうな表情が印象的でした。

次は地元のストーサーとの対戦。


Martina Hingis
SI.com - Tennis - Hingis rolls into Aussie Open's fourth round - Friday January 20, 2006 11:03PM

青いシャラポア

シャラポアは鮮やかなブルーのウェアですが、胸の下あたりにゴムが入っていて、そこから下はスカートみたいになってて、なんだかマタニティドレスみたいです。

で、プレーのほうはというと、ジャパンツアーでお疲れかと思いきや、いたって絶好調。吠え声も、強烈なショットもバシバシと決めてくれます。

が、試合中に足の裏、土踏まずの辺に肉刺(まめ)ができてしまい試合中にドクターを呼んでましたが、大勢に影響は内容で。


緑のセレナ

昨シーズンの女王セレナは、薄いグリーンと白を組み合わせたウェアで、ウェアはかわいいのですが、残念ながら似合ってない。
プレーはコンディションがイマイチな感じで3回戦でハンチコバにやられました。


Serena's loss is not a stunner - Tennis - MSNBC.com


好調のハンチコバ

日本勢はパッとせず。
浅越はミスが多く自滅。

|

« YAHOO ADSLからBフレッツひかりへ | トップページ | [AUS2006]猛暑によりヒートポリシー実施 »

「テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/8271885

この記事へのトラックバック一覧です: [AUS2006]3回戦までの記録:

« YAHOO ADSLからBフレッツひかりへ | トップページ | [AUS2006]猛暑によりヒートポリシー実施 »