« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の9件の記事

[AUS2006]シャラポアの憂鬱

”私は未来に向かって大いに前進しなければならない”byシャラポア、準決勝敗退後のコメント。ベスト4までは行くのだが。。。タイトルを取ったのはもう一昨年の話し。


世間はすっかりパンパシに注目していますが、ゆっくりと、まだオーストラリアン・オープンでのことを。
東レ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメント

憂鬱な成績

シャラポアの昨年のグランドスラムでの成績は
全豪 ベスト4
全仏 ベスト8
全英 ベスト4
全米 ベスト4
で、ごくわずかの期間は世界ランク1位になった。
そして今年の全豪もベスト4。

詳細はここ
2005年 年末特集:第17回『マリア・シャラポワ』 | tennis365.net : ニュース


上出来かもしれないが、優勝に届きそうで届かない憂鬱な成績。

他の選手も彼女を十分に警戒していることもあるが、今のプレースタイルでは優勝はきびしい。

エナンやクライシュテルスなどと比べるとゲーム展開、長短織り交ぜたショットなどが見劣りする。
最後まであきらめない集中力は、他の選手よりも上だと思うが。


今大会、準決勝のエナンとの対戦は、エナンのミスが多かったため接戦になった。しかし、最後までエナンを苦しめた。

準々決勝のペトロワとの試合は最悪で、両者ミスしまくり。
そんな状況に嫌気が差したのか、ペトロワはプレーを投げてしまったようで、最後まで何とかこの試合をものにしようと、集中を切らさなかったシャラポアの勝利。
調子が悪くても、悪いなりに勝てる力があるのが魅力。
(この試合、Double Faultsがシャラポア8つ、ペトロワが12)

そして4回戦のハンチコバ戦が今大会のベストゲーム。決め所でミスをするハンチコバの負け。


憂鬱なコメント

準々決勝の翌日にこんな記事が
全豪オープン◇シャラポワがテニス界を斬る| tennis365.net

「今のテニス界には、選手のためにもファンのためにもやらなくてはいけないことがたくさんあるわ。まずシーズンはあまりに長すぎ。1年12ヶ月のうち、 10.5ヶ月までがシーズンというのは異常。これでは、テニス漬けでテニスのこと以外知らない人間になってしまうわ。そんなの完全にクレージーね。それと、コート・サーフェースとボールにもっと統一性を持たせて欲しいわ。私たちは今週リバウンド・エース(全豪オープン会場のサーフェース)でプレーしたと思ったら、次は東京で人口芝のサーフェースでプレーしないといけないの。それも重さの違うボールを使ってね。 」

確かに、1シーズンが長い。しかも、サッカーのように基本が国内リーグではなく、世界各地で行なわれる大会なのだから、なおさら疲れもたまるだろう。

そうういった、テニス漬けから解放されるための昨年暮れのジャパンツアーだったのかと。

関連記事
航海中・・・: マリアのジャパンツアー

エナンとの準決勝の後の記者会見で、シャラポアは負けたけど、満足のいく内容だと思っていたところに、「今日の結果に対する失望とか気分について、話してもらえますか?」という質問に思いっきり気分を害したよう。

1月26日 マリア・シャラポワ(ロシア)|WOWOW ONLINE

失望について?ええ、がっかりしたわ。あのね、あなた方が記者だということは知っているし、それがあなたの仕事だということも知ってる。ノートパッドや鉛筆を手に、試合中の叫び声の大きさを分析して、ファッションに目を光らせ、全てを無視して、ただ「ファン」の視点で試合を見て。

大真面目に、私は今日の試合の質は素晴らしかったと思っているのにね。


記者に向かって”ファンの視点”!

私にとって、あそこで今日のような質のテニスが出来るというのは、本当に素晴らしいことだと思うの。でも明日、「マリアは準決勝から先に進めなかった。第3セットを決めることが出来なかった」と新聞の見出しに並ぶだろうことも分かってる。

だけどほかの事は全て忘れて、ただ私たち2人が今日やったテニスを見て欲しい。たくさんのことを示していたと思う。

おそらく、過去の記者会見などで、試合以外のくだらない質問が多いんだと思う。

私は未来に向かって大いに前進しなければならない。今試合に関しては、今現在はがっかりしているけど、未来に向かうための大いなる自信も与えてくれた。私にはこんなことが出来ると分かった。私がプレーできるレベルも分かった。前へ向かっていかなくちゃならないわ。
このように自分のことを分析し、発言できる彼女が、次にグランドスラムで優勝するときは、とても魅力的でビッグな選手になるのではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[AUS2006]幻惑のモレスモーが優勝

7年ぶりの決勝進出、そして初の優勝。2004年の女王エナンとの決勝戦は意外すぎる幕切れ。


待ちに待った祝杯

アリーナはクローズド。ヒートポリシーではなく雨天のため。
逃げ送れた鳥がいるせいでピーチクパーチクという、ややうるささが残る会場となった。
美しく筋肉をまとい、髪をきつく後ろに束ねるモレスモー。今大会のモレスモーは、今までよりも落ち着いていて、今までよりも余裕を持ってプレーしていた。放つショットはバリエーション豊富で、圧勝のゲームでも飽きさせない。

今日の決勝戦も、体調、気力とも最高潮。

対するエナンは、立ち上がり悪く、1stサービスがまったく入らず、モレスモーはサービスも好調、どんなボールも打ち返し、スピンショットも好調でエナンがミスを重ねる。
相手のペースに乗せられず、変幻自在のショットで相手を翻弄する、新生モレスモー。

第1セットをモレスモーがものにし、第2セットでエナンが調子を上げてくるであろうと思っていたのだが。。。

第2セットの第2ゲームが終わった時にエナンがドクターを呼んだ。

その後プレーしたが、全く精彩を欠くプレーをした後に苦しそうな表情をしたエナンがネットに歩み寄り、主審とモレスモーに棄権を告げた。

モレスモーは複雑な表情。
派手な打ち合いを期待していた観客も、微妙な空気。
そしてエナンは、苦渋の表情。悔し涙。

0128_more_enan
モレスモーは時間が経つごとに表情は緩んだが、両手を上げ控えめな勝利のポーズをとった程度だった。
その後エナンの隣に腰掛け、いくつかの言葉をかけていた。

棄権を自らの口から告げたエナンの気持ち、思いがけない形で勝利したモレスモーの気持ち。
複雑な決勝戦でした。


優勝セレモニーで司会をした男性のスピーチ
「7年前の決勝戦、勝ったのはヒンギスで負けたのはアメリーだった。
あなたにはきっと優勝するだろうとその時言ったが、、、、
 あれから随分と時が経ってしまったが、あなたは今日優勝することができた。おめでとうアメリー」
なんとなく印象に残りました。


遠藤愛さんがいってたが、気温が45度になったり、屋外の大会なのに暑さのためクローズドで屋内での試合になったり、ナイトセッションがあったりと様々な環境でプレーしなければいけないという過酷な大会となった。

なんとモレスモーは今大会の7試合のうち3人(クライチェク、キム、エナン)が試合中にプレーを断念するという奇妙なめぐり合わせ。

ただそんなサバイバルレースをものともしない、モレスモーのあらゆる面での努力が実を結んだといえる。

モレスモ、ついにグランドスラム優勝- Official Site

「たぶん、違う時期により良いプレーをしていたと思うが、その時はメンタル的には強くなかった。今は、ゲームで求められる3つの主要なことーテニス面、フィジカル面、メンタル面―全て3つが一緒になっていると思う」

「ゲームをかなりよくコントロールできたと思う。ジュスティーヌと向き合ってコートの上に立った時、私は何をしなければいけないか分かっていた。全体的には、私はかなりリラックスしていたし、第1セットは全てが上手くかみ合っていっているように感じた」
モレスモは、もしタイトルを取ったら満足感を楽しむために飲むと決め込んで、数年前に非常に高いワインを一本買った。 ---中略--- 「お酒のボトルに関しては・・・皆では足りないわよね。だから、一緒に飲む人を選ぶわよ。間違いなく、1本以上は飲むわよね」


SI.com - Tennis - Mauresmo first Grand Slam title bittersweet - Saturday January 28, 2006 1:33AM

0128_more
0128_more2
0128_more3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[AUS2006]ヒンギスの挑戦

準々決勝まで進んだヒンギスの活躍はセンセーショナルだった。


これからが楽しみ


帰ってきたヒンギスは、準々決勝で全米オープン覇者のクライシュテルスに敗れ、この大会を去ることになった。

引退してから3年も経ってからの現役復帰という挑戦。
周囲と本人の予想を上回る好成績だった。

テニスの楽しさと挑戦することの素晴らしさを改めて教えてくれた。
おそらく彼女もそれを感じ、しかし、同時にテニスの難しさ、挑戦することの難しさも感じたのではないかな。

3年前に乗り越えることができかった壁を、今度は乗り越えることができるのか。

1月23日勝利者インタビュー マルチナ・ヒンギス|WOWOW ONLINE

相手は私のフォアハンドを狙ってきた。相手はうまくやったわね。まあこれが私の弱点だということはみんなが知ってることだけど。私自身も知ってるわよ。最初のうちは、上手く立ち回ることが出来たし、解決策を見つけることが出来ていた。でも少し自分のショットが短くなり始めて、そこを彼女が攻撃してきた。これは5年前から私が苦しんでいることよね。もしかしたら10年前から苦しんでいることかも。


ハイライト

・3回戦まで
航海中・・・: [AUS2006]3回戦までの記録


・4回戦のヒンギスvストーサーは、地元ストーサーの迫力あるプレーに押され、体力に不安が残るヒンギスの意気が上がる場面があった。
ただそこを乗り超えられた、精神力が素晴らしかった。

全豪オープン8日目◇ヒンギス、クレイステルスが準々決勝進出| tennis365.net


・準々決勝はクライシュテルスとの対戦で、クライシュテルスの圧勝かと思えたのですが、なかなかヒンギスもあきらめない。結果は負けたけど、去り行くヒンギスに観客は大きな拍手でした。

1月25日 マルチナ・ヒンギス|WOWOW ONLINE

質問:今のあなたとナンバーワン選手との間には、大きなギャップがあると思いますか?
ヒンギス:うーん、「ギャップ」ねぇ。相手は序盤に素晴らしい手腕を見せ付けきた。そして私はそれに耐えることが出来た。こんなスタートを切る必要があったのは、いいことだった。だってただコートに来て、「今日はポイントを取って、ゲームが作れたらいいな」なんて考えていたから。ただ違うことは……私はいつも他の選手に対して精神的優位に立ってきたものだけど、3年という時が簡単にはこれを消し去ってはくれないわね。


| | コメント (1) | トラックバック (1)

[AUS2006]猛暑によりヒートポリシー実施

暑くて試合どころではないと、屋根が閉まるアリーナ以外は試合が出来ない状態だった。そんな様子を暖房きかせまくりの部屋で見ているわけで。


トッププレイヤーの強さ

ヒートポリシー適用により、WOWOWでは予定されていた浅越のダブルスの中継はなく、ペトロワvベスニナのロシアン対決。

ペトロワのウェアはヒンギスと同じタイプのものですが、ヒンギスのほうが似合ってますね。
ベスニナは、白いウェアでよく似合っていてかわいらしい。

序盤こそベスニナがチャンスを決めていましたが、次第にペトロワのペースが上がってきた、太刀打ちできず。

観客席の家族が映し出されましたが、紹介されなくともベスニナの家族だと分かりました。
目元がそっくり。

ペトロワは勝負どころをしっかりと押さえての勝利。

ペトロワ

ベスニナ

その後、屋外では一向に試合が行なわれず、アリーナではダベンポートvクズネツォワ。
ダベンポートの薄緑のウェアが綺麗でした。
ダベンポートは途中、足首を痛めた(あるいは痛めていた)ようでドクターを呼びました。
そんな治療過程の様子もカメラは映すわけですが、テーピングを巻きなおすために、一度巻いてあったテーピングを外したのですが、また色がちょっと古そうなテーピングで出てきて、彼女の長く厳しいキャリアを改めて実感しました。

そして、試合を再開すると案の定、動きは明らかに悪いのですが、決めるところをしっかりと決めて勝ってしまう。ああ、これがNo.1プレーヤーなのかと。
ダベンポートは次はエナンとの対戦。

スカイブルーの二人

ナイトマッチは、シャラポアvハンチコバ。その時間でも外気は35度あったそうで。
二人ともナイキのスカイブルーのウェアだが、全く違うタイプ。

今大会のハンチコバは、えらくコンディションがいいので、これはハンチコバいけるかと思いました。
ハンチコバってこんなに、サービスが鋭かったっけと今までと違う彼女だったのです。

しかし、それと同じくシャラポアも絶好調。
勝負は5分。もつれにもつれたが、ここ一番でミスをしてしまうハンチコバ。
もうだめかと、思うと強烈なリターンエースをばしばしと決め、追いつくが追い越せない。
結局シャラポアが逃げ切った。強烈なショットと広いカバーリングの能力で、ベスト8へ進出。

試合終了直後に遠藤愛氏「ああ、終わってしまうのがもったいないですね」と素敵なお言葉。

シャラポアの次の対戦相手は、同じロシア人のペトロワ。

シャラポアのガッツポーズ

あと1歩だったハンチュコバ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[AUS2006]3回戦までの記録

真夏のメルボルン。ヒンギスの冒険、シャラポアのマタニティ・ドレス、バイディソバのローライズを寒さに震えながら見る。


ヒンギスの冒険


1回戦、3回戦を見ましたが、完璧じゃん。
1回戦の序盤に解説の遠藤愛氏が言っていた「まるで全米オープンに出ていたかのようですね」。
まさに、ブランクを感じさせないプレー。

復帰は思いつきや気まぐれではなく、しっかりと着々と準備をしていたのであろう事が分かりました。
もっと、出来は悪いと思っていたが---
時折見せるドロップショットに”あの頃”の記憶、感覚が蘇り、ああ、ヒンギスだ、ヒンギスが戻ってきた。と気持ちが昂ぶった。


再デビュー戦となる1回戦が昼より涼しいナイトマッチ。
黒を基調に白いラインの入ったウェア。体はぐっと締まり、顔は当時より精悍なイメージ。
しかし、プレースタイルは当時のままで、うまい!と、つい言ってしまう場面が何度も。
本日の3回戦は、相手のベネソバも実にいいプレーをしていたのですが、ヒンギスが要所を押さえ、終わってみれば圧勝。

試合後、コートから立ち去るとき、手のひらで躍らせたベネソバの悔しそうな表情が印象的でした。

次は地元のストーサーとの対戦。


Martina Hingis
SI.com - Tennis - Hingis rolls into Aussie Open's fourth round - Friday January 20, 2006 11:03PM

青いシャラポア

シャラポアは鮮やかなブルーのウェアですが、胸の下あたりにゴムが入っていて、そこから下はスカートみたいになってて、なんだかマタニティドレスみたいです。

で、プレーのほうはというと、ジャパンツアーでお疲れかと思いきや、いたって絶好調。吠え声も、強烈なショットもバシバシと決めてくれます。

が、試合中に足の裏、土踏まずの辺に肉刺(まめ)ができてしまい試合中にドクターを呼んでましたが、大勢に影響は内容で。


緑のセレナ

昨シーズンの女王セレナは、薄いグリーンと白を組み合わせたウェアで、ウェアはかわいいのですが、残念ながら似合ってない。
プレーはコンディションがイマイチな感じで3回戦でハンチコバにやられました。


Serena's loss is not a stunner - Tennis - MSNBC.com


好調のハンチコバ

日本勢はパッとせず。
浅越はミスが多く自滅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YAHOO ADSLからBフレッツひかりへ

Bフレッツ・ひかり電話にしたあるよ

今後検討されてる方、ご参考までにどうぞ。

昨年の暮れに、ひかり電話の広告があまりにも多いので、勝手に送付されてきた
パンフレットを軽く見てみたら、ランニングコストが今とあまり変わらない、と
いうか安くなりそうだったので申し込んだ。


今まで電話回線を2つ、1つは親が昔から使っている電話専用、もう1つは俺が
一人暮らししているときから使っていたやつで実質インターネット専用。

やっぱり昔から使っている電話番号、電話機がそのまま使えるというのはいい。
そして、ひかりでプロバイダー(NIFTY)の料金込みで6,720円というのも。

Bフレッツ/フレッツ・光プレミアム対応「@nifty光 with フレッツ」 : @nifty

ハイパーファミリータイプです。


--------------------------------------------------
<変更前YAHOOのADSL構成図>

|電話回線1|---|電話機|

|電話回線2|---|YAHOOモデム|--(1)へ
(1)から--|ルーター|---|PC,HDDレコーダ|
(1)から--|電話機|

<変更後Bフレッツ構成図>

|電話回線1|---|NTTのルーター|--(2)へ
(2)から--|PC,HDDレコーダ|
(2)から--|電話機|

電話回線2は使用停止
--------------------------------------------------

2本あった電話回線のうち1つは使用停止にすることにした。
ルーターと電話機が不要になった。

YAHOO ADSL26Mだと電話の基本料込みで約6000円だった。


速さはというと
YAHOO ADSLは、約0.7Mbps
Bフレッツ   約11Mbps
と約10倍。

もともと、速度に不満は無かったので大満足。

しかし、11Mbpsというのはひかりの割には遅いのではないか。
動画とかは見るつもりが無いので、問題ないが。


実際、最近はネットやる時間より本を読んでる時間のほうが長い。


まだ、YAHOOとNTTの解約手続きはしていない。ひかりが調子悪かったときのために残してあるのだが、解約して問題なさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬はソファーで丸くなる

雪や雨は降らず、風もおとなしい晴天の元日でした。


我が家の犬は、寒くなると家の中に入ってくる。
その度にタオルで体を拭いてやるので、手間がかかる。

犬も枕があると楽なようで、自分で居心地のいい場所を見つけては居眠り。

今日も居間のソファーで。

おだやかな正月。

mai_sofa1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホリコシってどこ?

ホリコシって学校の名前なので、いまいち地元って感じしないんだよね。改名でアピールできれば。


FCホリコシ改め

FCホリコシがチーム名を募集している。
FCホリコシ オフィシャル ウェッブサイト

群馬にはJ2にザスパ草津、JFLにFCホリコシがあるのだが、群馬県人でもFCホリコシがどこを本拠地としているのか知っている人は少ないであろう。
確か本拠地は”群馬県”と、アバウトなくくり。

日本サッカー協会よりFCホリコシの概要

群馬県に本拠を置く学校法人堀越学園が母体となり、2000年度から活動を開始。2000年の群馬県リーグ2部、 2001年の群馬県リーグ1部は、ともに全勝優勝を達成した。2002/03年の天皇杯1回戦ではJ2のモンテディオ山形を2ー1と破るなど、急速に力をつけてきた。昨年は、関東リーグ優勝、全国地域リーグ決勝大会準優勝と実績を残し、JFL入りを目指した入れ替え戦ではFC京都1993にホーム、アウェーと連勝し、見事に昇格を果たした。今年で5年目を迎える若いクラブだが、創造学園大学の学生が主体となるサテライトや、レディース、ジュニアユース、ジュニア、キッズと、下部組織の活動も充実している。


群馬のチームということはわかるが、ザスパ草津のように話題性がなく、メディアへの露出がないため、知名度はさっぱりである。

ザスパは、Jに昇格して県内の有力企業がスポンサーにつき、さらに知名度があがってます。
ただ、草津にはJの試合ができるようなスタジアムはないので、ザスパは前橋の敷島競技場で試合をしている。(前橋と草津は遠く、前橋で雪が積もることは少なく、草津の冬はスキーができるほど積もる)


FCホリコシが本拠地を高崎と明言することにより、まず高崎市民にアピールでき、ここで認知されれば群馬県民も自然に注目するであろう。
高崎なら前橋も近く、敷島競技場への移動も楽だし。
チーム名が学校法人の名前では、とっつきにくいので改名はいいと思う。


ただ、ザスパがメジャーになりすぎて、ホリコシは改名後もいろいろと苦戦するだろう。

一応、この正月休みで考えて、一票いれてみるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリアのジャパンツアー

シャラポアが来日しましたが「ダブルOK」じゃないぜ。副業に精を出しすぎると本業が・・・。。肩の負傷は癒えず。


ダブルOK?

全豪オープンの1ヶ月前という日程で来日したシャラポア。

Maria Sharapova Japan Tour 2005
2005年 年末特集:第17回『マリア・シャラポワ』 | tennis365.net

29日にTVつけたら、BSフジでシャラポアv杉山の試合をやってた。
その後、とんねるずの食わず嫌い王に出てた。

で、
シャラポワが肩の故障を理由に年初の大会を棄権 | tennis365.net
てのは、かっこわるい。

サイドビジネスに張り切りすぎでは?と言いたくなる。
来年は4台大会のうちの1つはタイトルを取って欲しい。


関連リンク:

そんなシャラポアのダブルOKのCMはこちら。動画あり。
キヤノン:デジタルビデオカメラ|DC20/DC10 広告ギャラリー

最新DVDはこちら
〔送料無料キャンペーン中〕マリア・シャラポア ~素顔のままで~-DVD-

公式WEBの画像のサイズは小さいが、そこにある壁紙は大きい画像だ。
Maria Sharapova


ポスターはこちら
マリア・シャラポア,ポスター

ESPNの「photo」のページでジャパンツアーの画像あり。古い画像はどんどん消されてしまうが。
ESPN.com - Tennis Index
こんな感じ
TOK10212240627


香水はこちら
マリアシャラポワ EDP/SP50ml

カレンダーまで。
【予約注文】2006 マリア・シャラポアカレンダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »