« 犬はソファーで丸くなる | トップページ | [AUS2006]3回戦までの記録 »

YAHOO ADSLからBフレッツひかりへ

Bフレッツ・ひかり電話にしたあるよ

今後検討されてる方、ご参考までにどうぞ。

昨年の暮れに、ひかり電話の広告があまりにも多いので、勝手に送付されてきた
パンフレットを軽く見てみたら、ランニングコストが今とあまり変わらない、と
いうか安くなりそうだったので申し込んだ。


今まで電話回線を2つ、1つは親が昔から使っている電話専用、もう1つは俺が
一人暮らししているときから使っていたやつで実質インターネット専用。

やっぱり昔から使っている電話番号、電話機がそのまま使えるというのはいい。
そして、ひかりでプロバイダー(NIFTY)の料金込みで6,720円というのも。

Bフレッツ/フレッツ・光プレミアム対応「@nifty光 with フレッツ」 : @nifty

ハイパーファミリータイプです。


--------------------------------------------------
<変更前YAHOOのADSL構成図>

|電話回線1|---|電話機|

|電話回線2|---|YAHOOモデム|--(1)へ
(1)から--|ルーター|---|PC,HDDレコーダ|
(1)から--|電話機|

<変更後Bフレッツ構成図>

|電話回線1|---|NTTのルーター|--(2)へ
(2)から--|PC,HDDレコーダ|
(2)から--|電話機|

電話回線2は使用停止
--------------------------------------------------

2本あった電話回線のうち1つは使用停止にすることにした。
ルーターと電話機が不要になった。

YAHOO ADSL26Mだと電話の基本料込みで約6000円だった。


速さはというと
YAHOO ADSLは、約0.7Mbps
Bフレッツ   約11Mbps
と約10倍。

もともと、速度に不満は無かったので大満足。

しかし、11Mbpsというのはひかりの割には遅いのではないか。
動画とかは見るつもりが無いので、問題ないが。


実際、最近はネットやる時間より本を読んでる時間のほうが長い。


まだ、YAHOOとNTTの解約手続きはしていない。ひかりが調子悪かったときのために残してあるのだが、解約して問題なさそうだ。

|

« 犬はソファーで丸くなる | トップページ | [AUS2006]3回戦までの記録 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/8087219

この記事へのトラックバック一覧です: YAHOO ADSLからBフレッツひかりへ:

« 犬はソファーで丸くなる | トップページ | [AUS2006]3回戦までの記録 »