« 坊さんの仕事 | トップページ | [マリノス]未だ夢の途中 »

[ザスパ]国立でヴェルディと

だめだけどよかったシリーズその1。ヴェルディはあいかわらず。ザスパはいい感じだ。

国立に登場

J2で、まだまだJ1なんて随分先の目標のザスパが国立に登場。 ヴェルディがJ2に落ちたんだということを実感。

客の入りはぼちぼちと。結果的には5000人入ったのか。器がでかいだけにもっと少ないかと思った。

国立借りて、5千人じゃあ赤字なんだろうな。


試合は、前半早々にヴェルディが先制。あああ、やっぱだめか。。。と思いながらも応援を続ける。
圧倒されるかと思いきや、なんとザスパがゲームを支配する。
ディフェンスラインは高く、前線から執拗にプレスを仕掛け、ボールを奪う。
ほとんどが、奪ったら前線へロングボールだけど、たまに中盤でも繋ぐのね。
ボールを奪われそうになると、見方の選手がすかさずフォローに入ってきて、いいタイミングでパスがつながって。
行き当たりばったりじゃなくて、意図した通りにボールを奪いチャンスを作ってるからおもしろい。

それにしてもよく走ってた。

そして、ヴェルディは走らなかった。余裕があってのプレーではなく、やる気なさそう。

でも、こんなに走っちゃうと後半は体力が持たないだろうなと思うのです。


後半はザスパが2点も入れちゃって、おいおいどうなるんだ、まさかこのまま終わるのかと、思ったりもしなくもなかったが、まあそんなに甘くはなかった。


ヴェルディは、その直後に、いることさえわからなかった永井がOUT、そして大橋がIN。
そのあたりから、流れが変ってヴェルディがやる気が徐々に上がってきて、ザスパの体力は徐々に落ちてきて、逆転されて、PKのチャンスを得たがヴェルディのGK高木の冴えたセーブに防がれ、結局は負けました。

負けです。

でもザスパなので、内容がよければいいでしょう。

闘えるチームであるということがわかった。
ヴェルディにも勝てるんじゃないかと、自信を持たせてくれた。

ヴェルディは危険。あれじゃあ、J1復帰は厳しい。なので今のままでいて欲しい。


J2の身分で国立でできるとは思わなかった。
負けたけど、忘れたくない試合でした。

【J2:第9節 東京V vs 草津 レポート】東京V、FW平本のハットトリックで3連勝!草津は健闘するも勝ち点奪えず。 [ J's GOAL ]

|

« 坊さんの仕事 | トップページ | [マリノス]未だ夢の途中 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/9635637

この記事へのトラックバック一覧です: [ザスパ]国立でヴェルディと:

« 坊さんの仕事 | トップページ | [マリノス]未だ夢の途中 »