« 15歳のネイサンが、僕の人生はつづくと言う | トップページ | まったりと宇田川カフェ »

ブラインドサッカーの日本代表が遠征費難

目が見えなくてもサッカーができる、こんな才能ある選手が個人負担でワールドカップにいくはめになるかも。いや、いけないかも。


J-WAVEで紹介してました


J-WAVE GOOD MORNING TOKYO
JK Listen Up!
視覚障害者によるブラインドサッカーの日本代表が、アジア大会に優勝しながらも、資金難のために世界大会出場辞退のピンチに直面しています。世界大会は11月。ブラインドサッカーを支援する「ワールド・ペガサス・プロジェクト」の松尾由佳さんに現状を伺います


資金難ゆえに自己負担でワールドカップに行ってもらう、視覚障害者なのでそんなに稼ぎはよくないケースが多い、そうすると辞退する場合もありえる。

日本代表に選ばれても、カネがないから辞退するなんて、あってはならん。
と、思いさっそく寄付しました。


NPO日欧ライフネットワーク協会

日本チームはアジア代表として2006年11月にアルゼンチンで行われる
視覚障害者サッカー世界選手権
行きのキップを手に入れました!

しかし・・・
現実は厳しく“航空券を購入する資金”が足りません!
NPO法人日欧ライフネットワーク協会は
今回の視覚障害者サッカー支援活動を

‘ワールド・ペガサス・プロジェクト’

と命名し、日本代表サッカーチームに
航空券をプレゼントするという目的で
資金支援の活動を行っております。

|

« 15歳のネイサンが、僕の人生はつづくと言う | トップページ | まったりと宇田川カフェ »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/10317287

この記事へのトラックバック一覧です: ブラインドサッカーの日本代表が遠征費難:

» Surf.ro Blog Verification [Surf.ro Blog Verification]
641642 [続きを読む]

受信: 2006/06/04 20:37

« 15歳のネイサンが、僕の人生はつづくと言う | トップページ | まったりと宇田川カフェ »