« [US2006]モレスモーの2、そしてさらに1か | トップページ | [マリノス]悔しくて »

[US2006]シャラポアの36、そしてドレスはオークションへ

19歳と18歳ゴロビンの対決。シャラポアは苦戦しつつもベスト4へ。


容姿端麗

シャラポアは今大会3度目のナイトセッション。
ゴロビンは初のナイトセッション。

ゴロビンは同じタイプのウェアを白と黒のバージョンを持っているらしく、この日は黒。シャラポアも夜用の黒いドレスタイプのやつ。

美女2人の対戦は、絵になる。
年も近く、同じUSのテニスアカデミーの出身。


今大会、凄まじい集中力と気迫で絶好調のシャラポアですが、この試合は調子悪かった。
ゴロビンが相手だからなのか、雨によるスケジュールの乱れによる影響なのか、波に乗れない、自分のペースをつかめない。

ゴロビンは、なんなくゲームをものにしても、ここ一番で自滅。

逆に、ここ一番で踏みとどまったのがシャラポア。

試合はもつれ、2セットともタイブレークまでいったが、最後に押し切ったのはシャラポアだった。

大会期間中、コンディションの悪いときもある。悪くても、勝てるのがトッププレイヤー。
この日のシャラポアはUnforced Errorsが32と、それまで試合の倍近いエラー。
しかし、Winners (Including Service)が36!
ゴロビンはWinners (Including Service)が19。

ゴロビンはね、あきらめが早いと言うか、見切りが早いと言うか、コートの端から端までダメもとでボールを追いかけるということをしない。
シャラポアは、絶対にあきらめない。一球入魂と言うか、彼女から感じるのは根性とかガッツだよね。

この試合、ほんとにきつかったのだと思う。何度も見せたガッツポーズとカモーン!の雄叫びが、それを物語っていた。


シャラポアは確実に進化しているが、次は新生モーレスモと対戦。
うーん今のモーレスモには勝てないんじゃないか。優勝は厳しいと思う。

画像はこちら
USOPEN2006

シャラポワがゴロバンとの激戦を制し、2年連続ベスト4進出 - テニス365 | tennis365.net


オークション


livedoor ニュース - シャラポワら上位シード順当に4強
今大会の夜の試合で着ている黒のワンピースはオークションに出す予定だ。「アスリートとして大金を稼ぐことのすばらしさは、自分が世界の誰かを救えること」とトップ選手の自覚も十分。売り上げは、世界の恵まれない子供たちのための基金となる。

|

« [US2006]モレスモーの2、そしてさらに1か | トップページ | [マリノス]悔しくて »

「テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/11814815

この記事へのトラックバック一覧です: [US2006]シャラポアの36、そしてドレスはオークションへ:

« [US2006]モレスモーの2、そしてさらに1か | トップページ | [マリノス]悔しくて »