« [US2006]シャラポアの0、セレナも0 | トップページ | [US2006]シャラポアの36、そしてドレスはオークションへ »

[US2006]モレスモーの2、そしてさらに1か

モレスモーvセレナはなんて胸のすく試合。お互いが実力を出し切った、今大会のベストマッチだ。


決勝戦でなく

4回戦でモレスモーとセレナの対戦はもったいないような気がしましたが、これが決勝戦ならどうしても慎重になってしまい、さして面白くない展開になっていた気がします。

4回戦だからこそ、探り合いなしの真っ向勝負で試合は始まった。

今シーズンのグランドスラム2冠のモレスモーは、もう過去のモレスモーではない。
落ち着いてゲーム展開を読み、自らを失うことなく、時には激しく、時には相手に合わせ、たんたんとフィニッシュの瞬間を窺がい、ゲームをものにしていきます。


セレナもパワーに頼りすぎず、冷静にプレーしていました。

アクティブにコートを走り回るモレスモーの表情は、今までに見たことが無いほどに活き活きとしていた。

両者、何のプレッシャーもないようにのびのびとプレーし、激しいラリー、駆け引き、ジャンプに雄叫びにガッツポーズに、見ていて爽快な気分になった。

セレナが怪我などで調子を落としていた間に、立場は逆転していた。
もはや、セレナが挑戦者だ。
モレスモーはすでに2冠、そしてこの大会も優勝しても何の不思議も無い、もう1冠追加の予感。

女子シングルス4回戦
アメリー・モレスモー 2【6-4 0-6 6-2】1 セレナ・ウイリアムズ

|

« [US2006]シャラポアの0、セレナも0 | トップページ | [US2006]シャラポアの36、そしてドレスはオークションへ »

「テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16506/11778321

この記事へのトラックバック一覧です: [US2006]モレスモーの2、そしてさらに1か:

« [US2006]シャラポアの0、セレナも0 | トップページ | [US2006]シャラポアの36、そしてドレスはオークションへ »