カテゴリー「パソコン・インターネット」の8件の記事

最近のPCの記録

そろそろ自宅のPCは購入してから2年が経つので、軽くリフレッシュしてみた。


メモリ

メモリは8月にふと思い立ち、今なら安そうだし、手軽にマシンのレベルアップできるなと、ネットで調べてみると。。。
自分のPCで使っているメモリは随分古くなっており、なかなかみつからない。
とりあえず、近所のPCショップに行った。

初めて行ったのだが、店内は広く、品数も多い。バルク品もあり、この店は使えるなと。
コンパックのデスクトップPCの中古を売ってたり、マニアックな雰囲気。

で、メモリをみると、欲しかったやつがバルクで3000円。。。
安!
256MBでだ。

安いのはうれしいが、俺のPCはこの程度かみたいな、つまらん自尊心を傷つけられた。
まあ考えてみれば、USBのフラッシュメモリもその位の価格だ。

早速使ってみたが、トラブルもなく快調だ。
256+256で512MBなった。


ハードディスク

40GBを2本内臓ディスクで使っていたが、Dドライブで使っていたものが昔のPCからのデータをドライブごとコピーしたやつで、なんとFAT32のフォーマットであることに気付いた。

ちょうど同じくらいのタイミングで、アキバのツクモ電気からポイントが執行しちゃうよのメールが来た。
貯まっていたポイントは約4000円分。
そう、今のPCを買ったポイントと、その時下取りに出した、昔のPCのいくつかの部品を売ったポイントだ。
これはもったいない。
早速ツクモのネットショップを見てみると、内臓HDDの80GBが5000円。
別にそんなにHDDが必要なわけじゃないけど、今時FAT32もないだろということで、これを買って、Dドライブを新規のFにコピーし(ドライブコピーじゃなくてね)、DドライブもNTFSにフォーマットしようと考えた。

いざ購入して届いたので、夜勤明けにもかかわらずPCの蓋をあけてみると。。。
あれ、ディスクのケーブルにIDEの口が4つしかない。
既に2つにHDD、1つにCDドライブがついている。余った1つはCDドライブの下にしかない。

よくよく調べてみると、普通IDEは4つまでで、2つのHDD、もう2つはCDやDVDのドライブに使うという。

内臓HDD3本付けられなくもないが、注意しないと電源が危ないとの事。

電源とかようわからんし、配置的にも5インチのスペースに3.5インチはそのままでは付けられないので、断念。

みんなどうしてるのかと思ったら、外付け用ケースなんてのが売ってるのね。

それが一番簡単そうなので、後日ケースを買ってきた。

COREGAの3000円強のやつで、ケースを開けてHDDをセットして蓋閉めてUSBで接続して終わり。

こいつを使って
A-1 DRIVE -Software / Fire File Copy
Fドライブにファイルコピーして、Dドライブは無事NTFSを使って無事終了。

最初から外付けを買ったほうが安かったろうな。


コレガ U2HDC35 USB2.0接続IDE3.5inchハードディスクケース CG-U2HDC35


COREGAのケースは電源ONの状態でブルーのLEDがつくのですが、青のLEDは明るすぎますね。


ノートンは重い

ノートンのアンチウイルスのソフトが、ライセンス切れになるとこだったので、延長せずに別のものに変えることにした。

ずっとノートンを使ってきたが、重いということに気がついた。
会社ではウイルスバスターだがそんなに重くないし、他のソフトも検討してみるべきだと。

で、いろいろ見てみましたが、価格が手ごろな


ソースネクストのウイルスセキュリティー1980円
にしました。

HDD増設の時に「Norton GoBack」なるバックアップソフトも使っていたのでこいつをアンインストしたら随分軽快に動くようになりました。シャットダウンするときにフリーズする現象がしばしあったのですが、それがなくなった。

アンチウイルスをアンインストして、ウイルスセキュリティを入れた。

今のところ、全く問題なし。

メールの受信が早くなったし、マシンの起動も速くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクステンションその3

右クリックで今見ているページのタイトルとURLをコピーできます。

firefoxを便利に使うために

「Copy URL+」というエクステンションを使えば、簡単にリンクを作成できます。
インストールして、ブラウザを再起動し、表示したページで、どこでもいいので右クリック。
「Copy URL+」のメニューから「Copy URL + Title」を選択、テキストエディタなどにペーストすればページのタイトルとURLが表示されます。
例えばgooで右クリックして「Copy URL + Title」を選択すると次のようになる

goo
http://www.goo.ne.jp/

さらに、設定ファイルを編集すれば
<a href="http://www.goo.ne.jp/" title="goo">goo</a>
とリンク先のHTMLの作成までできます。

これはかなり便利。

詳しくはこちら
plant4 - Firefox拡張copyurlplusのメモ
Firefoxで楽々アフィリエイト :: TextOcean

関連記事
Target Alertの紹介
航海中・・・: エクステンションその2
Adblockの紹介
航海中・・・: エクステンションその1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクステンションその2

リンク先がPDFだったり、メールクライアントが起動しちゃったりだと、うざい。

Target Alertでリンク先をアイコン表示

FirefoxにTarget Alertってエクステンション(拡張)を入れると。
ここをクリックすると新しい画面がもう一枚開くのかな?
それとも、今見ている画面が切り替わるのかな?
ってのも一発でわかります。

target1.jpg

リンク先が新しい画面が起動は、アイコンが表示され、そうでない場合は何も表示されません。
(まあ、基本的にどちらのケースでも真ん中ボタンクリックで新規のタブで開いているので、支障はないですが。)

他にもリンク先がPDFならPDFのアイコンが表示されたり、ZIPならZIPのアイコンとなかなか便利です。

参考サイト

Going My Way: 関連するファイルの種類のアイコンを表示するFirefox用エクステンションTargetAlert

Firefox エクステンションガイド - ページ 2



Get Firefox

~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクステンションその1

広告がうざいサイトは、広告を消してしまえばいい。


Adblockで広告ブロック

Firefoxを使っていれば、閲覧しているサイトから簡単に広告バナーを消せます。


Adblockという拡張ツールをインストール。

adblock1.jpg

↑マリノス公式サイトの左側のスポンサーがロールされているSWFをAdblockすると

adblock2.jpg

こんな風になります。

広告も1つの文化で、全て消そうとは思いませんが、あまりにもうざい、くどいやつは見たくないので。
(ちなみに、この例のSWFはもとにもどしてあります。)

Adblockの詳しい説明はこちら
Crohn Life -レビュー adblock



Get Firefox

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試行錯誤のバージョンアップ

Firefoxを0.9.2にしたら。。。


プロファイルの継承

Mozilla 日本語ローカライズ版リンク集から、Firefox0.9.2の「Windows 版インストーラ(exe)」をダウンロードし、インストールしました。

会社では、インストール後プロファイルをインポートする機能が動き、過去のプロファイルをインポートしてくれたのですが、自宅環境ではインストールが終わってもプロファイルは何もしてくれませんでした。

よって、ブックマーク、パスワードなどの今まで使ってきた個人情報がなくまっさらな状態。

これは悲しい。自分でファイルをコピーする方法もあるのですが、全然めんどくさいのでやりたくない。

WEBで調べたところFirefoxのファイル/インポートで、プロファイルのインポートのウィザードが起動するとの事。
しかし、やってみたら、インポート元として、IEのプロファイルは表示されますが、Firefox0.8は表示されず。

で、いろいろ試行錯誤した結果、
C:\Documents and Settings\ログインユーザー\Application Data\Mozilla\Firefox\profiles.ini


IsRelative=1

IsRelative=0
にして、Firefox0.9.2を起動したら、過去のプロファイルをインポートします風な小窓がでて、勝手に0.8まで使っていたプロファイルを引き継いでくれました。

ちなみに0.8のプロファイルはここにあります。
C:\Documents and Settings\ログインユーザー\Application Data\Phoenix

あ、Windows2000です。

これでいままで通り、使えそうです。


Get Firefox

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い鳥の

なにげにアクセスの多い”mozilla サンダーバード”。

やっぱジャンクメール・コントロール

Get Thunderbird

今は最新の0.6をを使ってます。
Mozilla 日本語ローカライズ版リンク集の中段に
「Mozilla Thunderbird」という見出しがあり、そこの
「Windows 版ディスクイメージ(zip) by shiten 氏」
を使ってます。

バージョン0.4から0.5になったときに感じたのですが、ジャンクメールの認識が悪くなってました。
自分のメインのメアドは10年くらい使ってまして、ジャンクメールもそれなりに来ます。
1日約300通くらいのメールが来る中で、ジャンクでないメールは10通くらいです。あとはジャンクです。ゴミです。大迷惑メールです。

0.5の時は、多いときは40通くらいがジャンクでない、と認識されましたが、0.6では20通くらいがジャンクでない、と認識されるようになりました。

サンダーバードのこのジャンクメール・コントロールは楽です。
それまではフリーのスパムメール対策のソフトをいくつか使ってましたが、結局、スパム(ジャンク、迷惑メール)の条件を指定しなければならなくて、これがとても面倒でした。

サンダーバードにしてから、かなりの時間の節約になりました。


ウィルスは

そういえば今週に入ってから、ウイルスメールが毎日送られてきます。

W32.Netsky.C@mm(シマンテック)

W32.Netsky.C は大量メール送信型のワームです。独自の SMTP エンジンを使用し、ハードドライブ、およびマッピングされているドライブで発見したアドレスに対し、自分自身を電子メールで送信します。また、このワームは、"Shar" という単語を含むフォルダ名をドライブ C からドライブ Y まで検索し、 発見したフォルダに自分自身を複製します。

電子メールの件名、本文、および添付ファイル名は不定です。


ウィルスはノートンのアンチウィルスを使ってまして、未然に削除してくれました。

こういった、スパムがあるために、サーバーの容量が不足する->プロバイダーの利用料が上がる(下がらない)。いいことは何もない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炎の狐とサンダーバード

知らぬ間に

ブラウザーは「Mozilla Firebird 0.7」
メーラーは「Mozilla Thunderbird 0.4」
を使っていたのですが。。。

ブラウザーを起動したときの最初のページはインストールした時の設定の
「Mozilla Firebird 0.7」の製品紹介のページにしてありました。

なのに、0.8にバージョンアップしてもそのページでは一切告知なし。
0.6から0.7に変わったときは告知されていたのですが、なぜ、0.8の時は告知されない?

まあ、ぱっと見、名前も替わっているわけですね「Mozilla Firefox 0.8」って。
専用のページもできてますし。
その他、もじら組などでは告知されてたようです。

なんで、初期設定されてたページでは告知なしなんだ!とプチギレました。

炎の狐

名前の替わった理由は簡単で「Firebird」って商品(データーベース)が、既に存在していたからですね。
Mozilla Firefox - ブランド名に関する良くある質問
その歴史の紹介記事

新しい名前の「Firefox」はレッサーパンダのことだそうで、レッサーパンダとはこんな生き物だそうです。

The World of Zoologへのリンク
http://eco.goo.ne.jp/wnn-z/files/data/eurasia/repanda.html
かわいい顔して”小動物も食べる”そうです。

で、インストールして1週間くらい経ちますが、あんまり変わってないですね。
良くも悪くもなっていません。
・ダウンロードマネージャー
 ダウンロードしたファイルが一覧で見れて、クリックでそのファイルを実行してくれます。なくても、不自由はしません。
他はリリースノートを見ても何が変ったのかはわからず。

アピールポイント - RSSもみれるよ

ただ、全般的な使い勝手は「Firebird」の頃から、とてもよいです。
・タブブラウザであること
・リンクを真ん中ボタン(スクロールホイール)を押すことにより別タブで開ける
・開いているページの中でgoogle検索したい単語があればその単語を選択して右クリックで”XXXXXをgoogle検索”(XXXXXには選択した単語が表示される)を選ぶと、別タブでgoogleを使って検索した結果が表示される
・開いているページの中でおもむろに単語を打ち込めば、そのページ内のその単語のある場所まで飛びます。
 メニューから検索ウィンドウを呼び出さずに検索できる。
・ポップアップ広告ブロック機能
・拡張機能に「RSS Reader Panel」を組み込むことでRSSリーダーとしても使えます。
詳しくはこちら
紹介サイト
ヘルプサイト


Get Firefox

いつも使用している日本語版の入手先リンク
Mozilla 日本語パック (Japanese Language Pack)


サンダーバード
西部アメリカ-インディアンが、雷鳴・電光を起こすと信じていた想像上の巨鳥。

こちらも知らぬ間にヴァージョンアップしていたので、インストールしました。
はい、やはり違いはわかりません。

サンダーバードのよいところは、ジャンクメールの自動識別ですね。
かなーり楽になりました。100通くらいのメールの内、10通くらいがほんとのメールなんですが、勝手に20通くらいまでに減らしてくれます。
そして自分で10通くらいのメールをジャンクメールと判断してます。
やっぱり100%ではないですね。

使い始めは、必要なメールをジャンクメールとする誤判断がありましたが、今はありません。

いつも使用している日本語版の入手先リンク
Mozilla 日本語パック (Japanese Language Pack)

どちらも満足してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一つの方法


image.google.co.jp

googleのイメージ検索なるものを使ってみた。
なるほど、同一サイトの画像は、1枚だけしかサムネイル表示され、クリックすると上段にその選んだ画像が、下段に参照(収集)もとのサイトが表示されるのか。
gooの画像検索より使えるかも。

試しに「相馬茜」で検索したら、今までに見たことのない画像が発見できた。

便利になったものである。
とりあえず、大雑把な画像収集には簡単にできてしまう。

ただ、リンク切れのサイトも結構あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)